ブログ blog 佐藤スポーツ整体/海老名店S3

Tweet
ひまわり Gメール←コメントお待ちしています

●本日もアクセスありがとうございます

最新ブログ new blog

2016.06.30『不正選挙の実態』
 参議院選挙がそろそろあるようで、いつも変わらないポスターが貼ってあった。選挙に行かないと日本は良くならないと思い、投票に行ったこともあったが、もう行かないことにした。
 新聞によると「自公で2/3の議席確保できるか」と書いてあったが、地方新聞によると自民党支持は10%以下になっている。この差は何なのか?
 選挙戦初日に自民党のAさんは熊本市で演説を行った。(だから2日前は放○能を洗い流すために大雨だった)その時は、「帰れ、帰れ」の大合唱が起きたようだが、報道はない。
 庶民の給料は上がらないし、大企業は減税で消費税8%分も売上アップだが、パナマに預け、税金は払わない。でも、自民党は圧勝する。
 その秘密はこうだ。
 私たちの投じた一票は選管の完全管理下において開票され、自民党に政治献金企業であるム○シが選挙集計を独占的に行っている。全自動集計なので、そのコンピューターを操作すれば、結果は好きなように変えられる。
 野党だって、このことは知っていると思うが、追及はしない。不正でないというなら、開票中継をして頂きたいが、それはやらない。
 まあ、どこが政権を取っても、日本の政治は、アメリカと官僚が操作をしている。しかし、この体制を変えようと沖縄県や法政大生が頑張ってはいるが……。

2016.06.29『地底王国シャンバラ』
 地球空洞説の反響が大きかったので、その続編です。
 2007年5月に北極でマンモスの子供の死体が発見された。そのマンモスは4万年前に生後1カ月で死亡したと推定されている。私はこのマンモスが地底王国シャンバラから地上に出てきてしまい、凍死したと思っている。
 まず、4万年前のマンモスが化石ではなく、毛が付いた状態の無傷で発見されている。そんなことがありあえるだろうか。あったとしよう。
 次に、マンモスですから、現在で言えば、ゾウです。ゾウが北極にいるだろうか。もし、いたとすると北極ですから、白クマやペンギンのように白くて多脂肪でないと寒さに耐えられない。よって生きていくことはできない。
 しかし、その子供のマンモスは茶色の毛が付いた状態で発見されている。
 隠している情報はいつか明らかになる。UFOだってロズウェル事件があったように何機も墜落している。また、ナチスドイツのヒトラーは、南極から地底王国の入り口を探しに行き、地底人に会ったのでしょう。その後、ドイツ製UFOを製作している。
 私も地底王国シャンバラに行って、マンモスとはじめ人間ギャートルズに会ってみたいが、その地底王国は地獄であるとも言われている。

2016.06.28『ATPツアー第11戦』
 2016年度ATPツアー第11戦:仮想ウィンブルドンに行ってきた。9名が集まり、私はBブロックになった。(※ATP:厚木市でTennisをPlayする)
1試合目:30代でグロス級の高速サーブを持っていて、リターンが返らない。しかし、私も5月から変えたサーブが好調でキープはできた。
 チャンスは来るだろうと我慢をしていたら、4-3から相手のダブルフォルトが2度あり、ブレークに成功、6-3で勝った。
2試合目:30代で安定感はあるが、スピードはあまりなく、私の5勝2敗だった。気を抜いたわけではないが、上空が気になってゲームに集中できない。
 その時、米軍ヘリコプターが通過し、その後、消えない飛行機雲:ケム君が現われた。日曜日のウォーキングの時もやられたが、最近はやり過ぎです。必ず、ヘリで確認してから撒いていますので、完全に狙われています。
 試合に集中できず、1-6で負け。あ~あ。
 この結果、1勝1敗で2位リーグになった。
3試合目:50代で週5回はテニスをしている。最近はプレーが安定していて、前回は競ってしまったが、私は思い切ってボールを打ち込み、6-2で勝った。
4試合目:30代でいいボールを打ってくる。2-4とリードされてしまったが、後半は崩れるだろうと思っていた。その後、逆転し6-4で勝った。
 この結果、2位トーナメントで優勝です。(賞品ゲット)優勝した人は完全に格が違ったので、この結果には満足です。
 しかし、ケム君の攻撃はいつまで続くのでしょうか。でも、私は全てをプラスに考える。最近、空ばかり見ているので、姿勢が良くなったかもしれない。また、ケム攻撃を受けた日は下痢をするので、毒素は流せているかも。人生は戦いだ。

2016.06.27『地球空洞説』
 アインシュタイン「相対性理論」、ニュートン「万有引力」、ダーウィン「進化論」など教科書で習ったことは、全てウソだった。(理由は各自お調べ下さい)
 つまり、何が正しくて、何がウソかは自分で調べるしかない。支配者層達は富を独占するために、テレビや新聞、教科書などでウソの情報を流し、庶民を洗脳している。
 まずはここを理解してほしい。そして、本題です。
 私が小学生の時、オーロラの映像を見て、「下からライトが当たっているように見えた」が、一般的には地球は大きな磁石で磁気の働きによるものだということになっている。
 光を出せる粒子なんてあるだろうか。ホタルや深海魚なら可能かもしれないが、それ以外では私は考えられない。それ以来、ずっと疑問だったが、地球空洞説を見つけた。
 まあ、信じられないかもしれないが、地球は空洞でその中心に小さな太陽があり、裏側に住んでいる生物がいる。その入り口が北極と南極にあり、その入り口から夜になると光が漏れ、それがオーロラになる。
 私の予想ですが、そんなことあるわけないよね~。

2016.06.26『お婆ちゃんはエリザゲス女王』
 謎の男:佐藤(仮名)のお婆ちゃんはエリザゲス女王だった。最近、連絡は取っていなかったが、久しぶりにスカイプで話してみた。
Sさん「なんでEUから離脱したの? 日本は円高、株安で大変なんだけど」
女王「ユーロ崩壊に巻き込まれたくないからね」
Sさん「それって自国だけ守るみたいに聞こえるけど」
女王「人間のことは考えていないから」
Sさん「……。お婆ちゃんシワ増えたね。でも、そのシワ何か変だけど?」
女王「私はあなたたちとは違うの」
Sさん「何が違うの?」
女王「それは秘密」(ヒント:レプ)

2016.06.25『神の国:日本』
 2000年5月に当時の首相:森が「日本は神の国」と言ったのを覚えている。その頃は、何を根拠にそんなことを言うのか。そもそも神って何と思っていた。
 そして、調べてみた。私のレベルでは説明も証明も上手くできないが、概要だけでも伝わればと思う。
 キリスト教によれば、アダムとイブが初めの人間で、その後人類が増えていった。でも、そのアダムとイブを作ったのは誰か。それが神だと……。
 その神も古代ギリシャ神話によれば、何人もいるが、そのトップは、ishtal(イナンナ、マリア)らしい。そして、古代ギリシャでは、「神は東洋からやってきた」との記述がある。
 そのキングオブ神は日本にいた。(証拠は各自お調べ下さい。難しすぎます)
 そこで私は思った。だから、欧米人は日本を攻撃してくるのか。実際、3.11の時も神は上空から観察に来ていた。だから、キングオブ神は、この状況を知っている。そして、最悪の時はプラズマビームで他国を攻撃してくれます。皆さん、ご安心を……。

2016.06.24『ゴキブリとの戦い』
 映画「インディペンデンス・デイ」では、地球を滅ぼそうとやってきた異星人を地球軍が迎え撃ち勝利した。しかし、現実は、2011年5月11日にテキサス州フォートワースのアメリカ陸軍国家警備隊基地が狙われ、地球軍は500名死亡で基地は破壊され、銀河系軍団に完敗した。
 そんな中、私は宿命の敵「ゴキブリ」と13年間も戦っている。湿気の多い関東なら、いない家はないだろう。
 その敵は進化していて、ゴキブリホイホイではホイホイ捕まえることができない。私がいる時には出てこないが、いない時は自由に動き回っているようだ。その証拠にゴキブリの糞が流しの周りに落ちている。その数が最近多く、対策を考えた。
 見つけた時は殺虫剤ではすぐに死なないし、洗剤でもダメ。そんな時はお湯をかけると一発で死ぬ。しかし、1匹殺しても効果は薄い。
 そこでバルサンでもやろうと思ったが人間にも良くなさそうなのでやめ、ネットで調べたら、重層と砂糖を混ぜておいておくと良いと書いてあった。
 重層をゴキブリが食べてしまうとゲップができず死んでしまうらしい。数日続けた結果、糞の数が減り、糞をよく見るとベタっとしていたので、ゴキブリも体調が悪く、下痢をしたようだった。
 そのゴキブリも少なくなったと思ったら、昨日また発見してしまった。相手は素早く、IHレンジの裏に逃げ込んだ。私は周りを叩きながら、逃げないように監視し、その間にお湯を沸かし、その後かけた。でも、姿が見えなかったので、レンジを解体したら、中で死んでいた。
 これで少なくなったと思うが、今後もゴキブリとの戦いは終わらない。

2016.06.23『お爺ちゃんは昭和天皇』
 謎の男:佐藤(仮名)のお爺ちゃんは昭和天皇だった。まだ小学生だった頃、お爺ちゃんに聞いてみた。
S君「関東大空襲の時、なんでここ(皇居)は攻撃されなかったの?」
お爺ちゃん「アメリカがそんなことできるわけないだろ」
S君「……。お爺ちゃんが戦争を指示したのに責任はないの? 東条さん死刑になっちゃったけど」
お爺ちゃん「指示はしたけど、もっと大きな意味での指示だな」
S君「……。なんかお爺ちゃんって、余裕あるけど、なんか知っているんでしょ」
お爺ちゃん「誰にも言うなよ。お爺ちゃんは英国陸軍元帥なんだよ」
S君「陸軍元帥ってエライの?」
お爺ちゃん「そんなことは子供は知らなくていい」
S君「ハ~イ」

2016.06.22『困ったら謎の男に相談だ』
1.人の噂はすぐに広がるようで、Aパン屋さんの紹介で水販売店のDさんが、謎の男:佐藤(仮名)に相談に来た。Dさんは水道水をペットボトルに入れて、ガソリンが1リットル120円なのに、ただの水を500mlで120円で売り、ボロ儲けを考えていた。
Dさん「佐藤先生、何かいい方法はありませんか?」
Sさん「NHKの会長とは知り合いだから、宣伝してもらえるように頼んであげるよ」
Dさん「本当ですか。ありがとうございます」
 その後、NHKニュースで、「のどが渇く前に、十分な水分補給をしましょう」とキャンペーンが始まり、D水道店は儲かりました。
2.噂を聞いた欧州の国王が、謎の男:佐藤(仮名)に相談に来た。その国王は大きな宮殿を建てようと思っているが、奴隷どもが真面目に働いてくれなくて、工期が遅れていた。
国王「佐藤先生、何かいい方法はありませんか?」
Sさん「そんな時は宗教を流行らせればいいんだよ。真面目に働くと天国に行けるよって」
国王「それでも、働かない奴隷がいたら、どうしましょう?」
Sさん「そんな時は、右のほほを殴ればいい」
国王「えっ、そんなことをしたら、逆に殴られちゃいますよ」
Sさん「大丈夫だって、右のほほを殴られたら、左のほほを出しなさいって洗脳してあるから」

2016.06.21『もしも○○だったら1』
1.昭和初期のあなたが売れないパン屋だったとしよう。そこに謎の男:佐藤(仮名)が現われた。
Sさん「電通に友達がいるから、キャンペーンしておくよ」
Aさん「そんなことできるんですか」
 その後、テレビから、「朝はパン、パンパパン」とCMが流れだし、「朝食が1番大切です」と裏金をもらった大学教授が言い広め、Aパン屋さんは、売り上げが3倍増になったとさ。
2.あなたが医者で患者が少なくて困っていたとしよう。そこに謎の男:佐藤(仮名)が現われた。
Sさん「病人が少ないなら、健康診断して病人探せばいいじゃん」
Bさん「佐藤さん、頭いいね」
 その後、テレビから、「健康診断に行って、早期発見、早期治療」とCMが流れてきて、B病院は患者が増えて、儲かりました。
3.あなたがK本県のハウスメーカーだったとしよう。社員を100名も抱えているが、仕事がない。そこに謎の男:佐藤(仮名)が現われた。
Sさん「友達にデビルマンがいるから、頼んでおくよ」
Cさん「何するんですか?」
Sさん「ゴメン、それはちょっと言えないけど」
 その後、……。(書けません)Cハウスメーカーは儲かりました。

2016.06.20『6月の効果測定ランキング』
 3カ月に1度の効果測定があり、クライアント全員のチェックが終わったので優秀者を発表したい。私の独自の判断なので気軽に見てほしい。また「次回は上位に入りたい」と思って頂ければ幸いである。
1.柔軟性部門…体が柔らかくなくては動けないしケガする。重要項目である。
【男性】1位 ゴルフYさん(50代)
    2位 柔道Aさん(20代)
    3位 伊勢原市Hさん(30代)
    4位 モーグルTさん(40代)
    5位 座間市Aさん(40代)
【女性】1位 バレリーナTさん(30代)
    2位 バレリーナIさん(40代)
    3位 空手Nさん(30代)
    4位 綾瀬市Bさん(70代)
    5位 海老名市Yちゃん(中学生)
2.体脂肪率部門…タルタル星人では困る。引き締まっていた方が良い。
【男性】1位 モーグルTさん(40代)11.0%
    2位 伊勢原市Hさん(30代)14.5%
    3位 水道屋Tさん(40代)15.7%
    4位 大工Kさん(40代)16.9%
    5位 自転車Tさん(60代)17.2%
【女性】1位 バレリーナTさん(30代)21.5%
    2位 海老名市Yちゃん(中学生)23.5%
    3位 座間市さん(40代)25.7%
    4位 ゴルフYさん若奥様(20代)26.9%
    5位 該当者なし
3.筋肉量部門…男性は単純に体重とした。筋肉は重いので体重が多いということは筋肉が多いはず。
【男性】1位 柔道Aさん(20代)103.5キロ
    2位 ぽっこりジョコビッチIさん(30代)93.6キロ
    3位 テニスTさん(50代)73.8キロ
    4位 伊勢原市Hさん(30代)68.4キロ
    5位 モーグルTさん(40代)67.0キロ
【女性】1位 空手Nさん(30代)
    2位 バドミントンMさん(50代)
    3位 座間市Kさん(60代)
    4位 剣道Yさん(50代)
    5位 バレリーナTさん(30代)
 このような結果となり、一つの法則を発見した。先日発表した『通ってますランキング』を見て頂きたい。つまり、通っている人ほど上位に来ている。
 いや、本人が毎日地道にトレーニングした成果だと思うが、他力本願な気がしないでもない。バレリーナTさんは2部門制覇です。また、モーグルTさんと伊勢原市Hさんの大工コンビが上位で張り合っている。
 次回は、9月にチェックします。

2016.06.19『白い雲のように』
 有吉がまだ猿岩石だった頃、チェッカーズの藤井兄弟が作りヒットした「白い雲のように」という曲があった。私は好きでカラオケで何度か歌った。『遠ざかる雲を見つめて、まるで僕たちのようだねと君がつぶやく~♪』
 私は毎朝軽くトレーニングをするが、空を見たら3本の太めの飛行機雲が見えた。まるでアディダスのようだったが、その先には普通のモクモクとした雲があった。つまり、昨日は2種類の雲が共存していた。
 朝トレーニングは中止にして、仕事をした。その日に来店した2人のクライアントから言われた。
BさんとIさん「なんで今日はこんなに救急車が通るのでしょうか?」
私「いや、分かりません。熱中症かな?」
 そして、夕方また外に出てみて驚いた。3本あった飛行機雲は5時間ほどで消えていたが、今度は10本も新たな飛行機雲があった。その中の一つはできたてのようで、飛行機が飛ぶような「ゴー」という音を立てながら、その飛行機雲は伸びていた。
 私は折角なので記念撮影し、飛行機が飛んでいるような音は聞こえたが、目視はできなかった。
 先日の函館地震では地中から、「ドンドンドン」と3回の爆発音が聞こえたらしいが、最近の飛行機雲はゴーという音を立てながらできて、通常は2分くらいで消えてしまうが、5時間くらいは消えないようだ。これは異常気象なのだろうか。
 その後、モーグルTさんが来店し、「先生、今日変な雲を見たんですけど、スマホで取ったんで見てください」と言われた。
※海老名市民の皆様へ「ゴメンナサイ」

2016.06.18『アイドル刺傷事件とスマホ』
 5月21日アイドル活動をしている女子大生がファンの男に襲われ、包丁で20カ所も刺され、意識不明の重体。直径50センチの血だまりができるほどだったという。
 目撃者が110番通報をして、警察官は現場に駆けつけるはずが、間違って自宅に行ってしまい、現場に行くのが少し遅れたらしい。
 その1週間後、左胸3回、右胸2回、左目4回、右目1回、首7回、口3回を刺され意識不明の重体だったが、女子大生の命は助かった。
 その3週間後、警察は「早急に対応する必要のある事案だった」として問題があったことを認めた。
 まあ、突っ込みどころ満載ですが、あえて突っ込まない。こんな事件が起きたとしよう。
 問題は、「事件です」と通報を受けただけなのに、女子大生の住所が分かり、現場が分かったのか。まあ、これは通報者から聞いたとしよう。
 そして、警察は、『携帯電話から110番通報を受けた場合、発信位置の情報を自動表示するように通信指令システムを改修する』と発表した。
 すべてのスマホにはGPS機能が付いていて、あなたが今どこにいて、今日どこに行ったか、すべて分かってしまう。また、スマホには盗聴機能があり、あなたが誰とどんな会話をしたかも分かるし、どんなワードを検索したかも分かってしまう。
 さらにスマホにはガラケーの10倍の電磁波が飛んでいる。あぁ~、怖い。私はずっとガラケーです。

2016.06.17『舛添は辞任させられた』
 ついに舛添は辞任してしまった。テレビを見ている人は、「あんなセコイ奴は辞めて当然だ」と思っているだろう。
 しかし、今回の舛添バッシングは酷かった。絶対に辞めるまではバッシングを続けるくらいの悪意を私は感じた。そして、今日からは舛添報道は一切ない。
 舛添は無給でも知事を続けたかった。そのくらい東京都を良くしたいと思っていた政治家です。でも、それは裏組織に取っては都合が悪く、辞めなければ命が狙われたでしょう。
 辞めさせられた原因は、お金だったのでしょうか。本当にお金だったら、石原はなぜ辞めさせらえなかったのでしょうか。石原が使ったお金は舛添の比ではありません。
 もう舛添は政治家には戻れず、このまま終わってしまうのかと思うと、マスコミの力の恐ろしさを感じます。次の知事は誰になるのか分かりませんが、カジノを作ってくれるでしょう。

2016.06.16『スポーツ整体に通っていますランキング』
 当店は多くのリピーターによって支えられている。私も私と同じことをやってくれる店があれば通いたいと思っているが……。
1位 バレリーナTさん(30代女性)783回
2位 ゴルフYさん(50代男性)614回
3位 綾瀬市Bさん(70代女性)600回
4位 綾瀬市Bさん弟(70代男性)408回
5位 横浜市Bさん(30代男性)342回
6位 座間市Kさん(60代女性)335回
7位 綾瀬市Bさん妹(60代女性)323回
8位 モーグルTさん(40代男性)246回
9位 柔道Aさん(20代男性)211回
10位 海老名市Mさん(50代男性)173回
11位 剣道Yさん(50代女性)145回
12位 ぽっこりジョコビッチIさん(40代男性)132回
13位 伊勢原市Hさん(30代男性)119回
14位 海老名市Mさん夫人(50代女性)104回
15位 大工Kさん(40代男性)102回
16位 海老名市Yちゃん(中学生)99回
 以上の結果になりました。Tさんは不動の地位を守っているが、猛スピードでYさんが追い上げている。この2人は数年後には4ケタでしょうか?
 あぁ~、私もマッサージしてもらいた~い。

2016.06.15『日本人は頑張って働いているのに……』
 日本人は頑張って働いているのに、生活は楽になっただろうか。ヨーロッパでは夏休みが2週間から1カ月はあるが、日本ではあって5日くらいである。
 職人さんは、今でも週休1日が当たり前で、唯一の休みの日曜日さえも休めなかったりする。この差は何なのか?
 答えから言えば、日本人のお金がヨーロッパに送金されています。
 まず、日本は今でもアメリカの植民地です。だから、米軍に何兆円も払っています。また、原発も米国製だったりします。米国債を税金で150兆円くらい買っています。つまり、アメリカ経済を支えているのは、日本の税金と言ってもいいでしょう。
 そのアメリカもヨーロッパのRさんに税金も払っています。FRB(連邦準備制度)はアメリカの中央銀行ですが、アメリカ所有ではありません。なんと裏組織Rさんの民間企業です。
 世界通貨と言われる米ドルですが、そのドルはRさんが大量に印刷して、アメリカ国民に利子をつけて貸しています。つまり、Rさん一族はもう200年も利子生活を送っている。
 私も悠々自適の利子生活をしたいが、勤勉が1番と洗脳されています。残念。

2016.06.14『ウソ報道による洗脳』
 世の中の90%の情報は報道されない。その報道された情報の90%はウソである。つまり、庶民は何も知らされていないことになる。
 沖縄県うるま市で米兵によるランニング中の女性を襲っての殺人事件が起きた。その直後に北海道で7歳児のしつけで山中においたら、いなくなったと失踪事件が起きた。
 まず、このタイミングの良さである。北海道の事件ばかりで沖縄の殺人事件は報道しなくなる。
 つぎに、北海道の事件は本当だったのか。7歳児が5キロも山を歩いて自衛隊の小屋を見つけ、7日間もTシャツで水だけで生きれるだろうか。しかも、発見時は元気だった。
 まあ、そこはあえて追及はしない。全ての報道には意図がある。その意図に気づかないといけない。
 裏組織は最高に頭が良いので、簡単なウソは報道しない。本当っぽい報道をして、庶民の常識を変えてくる。
 ちょっと難しいが、殺人事件を大きめに報道して、「他人は何をするか、分からない」と洗脳する。その結果、近所で挨拶もしなくなってきた。
 これがどういう効果があるかといえば、庶民が一致団結してしまっては、政府は困る。現にヘイトスピーチ防止と称して、デモを中止している。また、政府に不都合なデモは一切報道しない。
 つまり、かなり気をつけていないと庶民は洗脳されてしまう。そして、それが洗脳だとは気付かない。

2016.06.13『欲しいものは勝ち星だけ』
 昨日の午後は予約のキャンセルがあり、テニスオフを探したら、4時から秦野市でシングルスがあった。月曜日は雨予報だったので、すぐに申し込んで行ってきた。
 1対1のシングルスで、10分練習その後試合で一般中上級者と書いてあった。行ってみたら、秦野市は遠い、大山やヤビツ峠の先で1時間もかかった。
 相手は40代のレフティで、ちょっと古いがアンリ・ルコントのようなテニスしてくる。ただタイミングで打ってくるタイプなので、あまり膝は曲がっていないから、ミスも多いだろうと予想した。
 私は最近調子が復活している。まあまあのプレーができ、6-4、6-1、6-3で完勝した。
 ちょっとした試合でも勝ち星にこだわっている。これで今年は、75勝46敗(勝率62.0%)になった。
 大会と上級のテニスオフは、すべて記録を取っている。勝った負けたに一喜一憂するのではなく、年間でどうだったか、を意識している。目標は、勝率60%以上なので、少しでも勝っておきたい。
 昨日も2セット取ったから、3セット目は遊んでも良かったのだが、勝率を上げるためには1勝も無駄にできない。
 私が欲しいものは勝ち星だけで、そのためには「知識」と「体力」を減らないようにしておきたい。
[テニスオフのプロフィールはコチラ⇒]

2016.06.12『乳がんキャンペーンに注意』
 市川海老蔵の妻:小林麻央が乳がんになったと公表した。「若くて、小さい子供が2人もいるのにかわいそう、乳がん検診に行こう」とテレビを見ている人は思う。
 ここで私は疑問に思う。仮に乳がんだったとしよう。
1.公表する必要があるのか。
2.海老蔵は、妻がガンで死ぬかもしれないのに、なんで笑顔なのか。
3.病気の種類は多いのに、なぜ毎回乳がんなのか。夫が前立腺がんになったとは聞かないし、前立腺がん検診キャンペーンは聞いたことがない。
 あげればキリがないので、このくらいにしておく。
 ガンとは簡単にいえば細胞が古くなり死滅した状態です。よって、体温が低い高齢者がなりやすい。若い人はなったとしても、運動と食事で治ります。
 アメリカでは、もう放射能治療は行っていません。理由は分かるでしょう。
 こうやって、芸能人を使ったキャンペーンをやるってことは、病院も大変なのでしょう。病院が多すぎです。

2016.06.11『運転免許更新に行ってきました』
 5年ぶりに運転免許更新のハガキが届き、更新に行ってきた。私はあまり運転をしなくなったので、警察のお世話になることもなく、優良運転手になれた。
 ハガキには、更新料3,000円と書かれていた。私は、「税金の癖に値上げかよ」と思い、いらない教本を買わされた。「同時に安全協会へ入会もお願いします」と言われたが、拒否した。
 問題はこの後で、待っている時間に掲示板を見たら、旧料金3,100円→新料金3,000円と値下げをアピールしていた。昨年4月に変わったようだが、前回は2,800円だったと思う。まあ、それはいいのだが、警察がウソを書いちゃいけません。
 これが現実か。その後、15分のビデオを見て終わったが、帰りにも掲示板を見たら、「指名手配者リスト」があった。気になっていた世田谷一家殺人事件はもうなかった。
 名探偵コナンではないが、無意味に事件は起きない。必ず理由があるはずである。それを調べていくと、そうだったのか、この事件はこの事件と繋がっていたのか、と分かる。(身の危険を感じ書けません)
 あと、最近、天皇家が気になっている。「天皇はもういらないでしょ」と思うが、それはタブーで……。また、皇太子と秋篠宮は、本当に兄弟なのか?

2016.06.10『ATPツアー第10戦』
 2016年度ATPツアー第10戦、仮想:全仏オープンに行ってきた。7名の参加があり、私はBブロックになった。(※ATP:厚木市でTennisをPlayする)
1試合目:プロコーチで優勝候補。私とはレベルが違いすぎて、1ゲームも取れない。1ゲームを目標に頑張ったが、0-8で負けた。
2試合目:30代で体格もよくパワーがある。前回は、4-6で負けてしまったので、また接戦だろうと予想した。雨上がりでボールは遅いので、持久戦になってしまった。
 前半、ブレークチャンスがあったが取りきれず、6-6と競ったが、最後は6-8で負けた。まあ、仕方がないでしょう。
 この結果、0勝2敗で下位トーナメントに回った。
3試合目:50代のオジサンでフラット系のボールをコーナーに打ってくる。いつもは接戦になってしまうが、今月から力を抜き、フラット系のボールに変えた。その分ミスも減り、6-0で勝ってしまった。
4試合目:30代のレフティーで強いフォアハンドを持っている。普通に打ち合うと負けそうなので、バックを狙ったり、ドロップ、サーブ&ボレーなどを使い、打ち合いを避けた結果、6-2で勝った。これで一応、下位トーナメントは優勝です。
 上位はプロコーチTさんに小田急のHコーチが勝ってしまい、そのまま優勝です。やはり、20代は動きも違うし、まだ上達している。彼には勝ったこともあったが、最近は全然無理で、初めのくじ引きでは、私と同じブロックになったので、「もう1回くじ引いて」と言って変えてもらった。
 ショックな報告があった。この厚木のテニスコートは年内で終了してしまう。仕方がないので、来年は綾瀬市かな、と思っている。ATPツアーには変わりがない。

2016.06.09『脳と腸』
 ポルトガルで4か月近く脳死状態だった妊婦から健康な赤ちゃんが生まれた。意識はないが体は生きているということでしょう。つまり、脳死は死ではない。
 ミミズに脳はないがしっかり生きている。脳がすべての指令を出して、生きているように思うが、そうではない気がしている。
 お腹の調子が悪いと頭が痛くなったりする。そこで思った。お腹の状態が1番重要ではないかと……。
 お腹がいっぱいになると眠くなり頭が回らない。逆にお腹がすいていないとハングリー精神は出ない。
 赤血球は骨髄ではなく腸で作られるという千島学説があり、血液の流れが良ければ、病気にはならない。
 そう考えると、1番大切なのは腸の状態ではないか。そのためには、何を食べ、食休みの時間を作ることが重要かも。その食べ物によって、精神状態も変わってくる。

2016.06.08『クライアント報告』
1.座間市Aさん(40代女性):スポーツ整体に通い始めて1年半になる。夫は15キロの減量に成功し、マラソンではサブ4を達成した。
 私も、と思い、朝食を止め、5~10キロマラソン、初級テニス、ウォーキングサークルなどを行った結果……。
 体重53.0→47.8キロ(5.2キロ減)、体脂肪率32.1→25.7%(6.4%減)という素晴らしい結果が出た。今後も頑張ってくれるかな?
2.伊勢原市Hさん(30代男性):酷いヘルニアだったが回復し、体重68.6キロ、体脂肪率14.6%、柔軟はあごが床に付く、と素晴らしい結果になったが、肩だけは硬かった。
 それが片方は背中で付くようになった。私はもちろん、そうなるように施術をしているが、どうしても個人差はある。普通は思うようには進んでいかないが、Hさんは予想以上に良くなる。そのうち3冠王になってしまうだろう。
3.バレリーナTさん(30代女性):子育て、仕事、家事と忙しいはずなのに、バレエまで行き、スポーツ整体には月6回は通っている。
 もうすぐ800回だが、伊達に通っているわけでなかった。なんと立って足が肩の高さまで上がる。私も一瞬ならできるが、Tさんはその位置でキープできるようになっていた。悔しいが負けた。
 皆さんに頑張って頂きたいが、佐藤を超えてはならない。Tさん、もういいですよ。

2016.06.07『福島県で甲状腺がんが多発』
 福島県は、東京電力福島第一原発事故当時18歳以下の約38万人を対象にした甲状腺検査で、1月から3月の間に新たに15人ががんと診断され、計131人になったと発表した。うち一人は事故当時5歳だった。県の検討委員会は「これまでのところ被曝の影響は考えにくい」としている。
 当然、放射能の影響があるなんて国は言いません。18歳以下の子供だけで、この人数で大人も入れたら何人が甲状腺がんになってしまったのか、分かりません。おそらくもっと多いはずですが、国は少なめに発表します。(被ばくの影響は子供が受けやすい)
 だから、原発を止めればいいのですが、儲かるので止めません。福島県では核のゴミが貯まるばかりで、放射能がダダ漏れでしょう。
 これが他人事ではなく、神奈川県も放射能濃度は上がっています。西日本に逃げ込むしかないのですが、急にそんなこともできないので、対策するしかありません。
 そこで私がやっているのは……。
1.マスクをする
2.長袖を着て肌を出さない
3.食べ物はよく洗い、加熱する
 できることは、このくらいでしょうか。1番は防護服を着てガスマスクですが、仮面ライダーにやられそうなので、私はやっていません。
 ガンの原因は、放射能の影響で活性酸素が増えて、細胞を死滅させてしまいます。しかし、当然個人差があります。
 ガン細胞は熱に弱いのです。よって、運動をして体温を上げておけばいいのです。
 昨日はまたテニスを4時間。ちょっと疲れました。

2016.06.06『懇親会は面白かった』
飲み会  昨日、第5回懇親会があり、面白かった。考えてみたら、もう飲み会は10回目で毎回メンバーは違うが、毎回盛り上がる。
 よく話す人とそうでない人がいるが、話が盛り上がっていなかったら、私がしゃべらせてもらおうと裏社会の情報を入手しておいたが、あまり出番はなかった。
 今回は9名中8名がテニスをしているので、テニスネタで盛り上がるのかと思ったら、ソニー生命Mさんに、「スカッシュした方がボレーとスライスが上手くなるよ」と話題をもっていかれた。2回目の参加だったNさんがノリノリでよく話す。
Mさん「今度コート予約してスカッシュやろうか?」
Nさん「いいね。でも、エマニエル夫人は来ないよね」
私「呼んでみるよ」
 そうは言ったが、調べてみたら他界していた。
 今回もいつもの和民だったが、「ちゃぶまる」に名前が変わっていた。飲み放題コースは普通に頼むのとセルフがあり、セルフにして料理のランクを1つ上げてみた。
 私が気になるのは、料理の量だが、足りないことも余ることもなく、丁度良かったようです。また、セルフの飲み放題も面倒かと思ったが、当然待つこともないわけで、意外と良かったです。
 料理は、枝豆、豆腐小鉢、釜揚しらすサラダ、お造り3品盛合せ、豚肉のガーリックバター陶板焼、山盛りポテトフライ、釜揚しらすバケット、チキン南蛮、釜揚しらすのさつま揚、〆のうどん、で美味かった。
 飲む方は控えめにと思っていたが、7杯くらいは飲んだかもしれない。プレモルではなく金麦だったが気にならなかった。そして、最後にTさんから聞かれた。
Tさん「人工地震をやる目的って何ですか?」
私「それは色々あるけど、1番はアメリカが儲かるんだよ」

2016.06.05『遺伝子組み換え食品は危険』
 先日、ホテルのディナーバイキングに行ったら、寿司があり鮭を食べたが、あまり味がしない気がした。スーパーに行くと「この食品は遺伝子組み換えではありません」と書いてあるが、遺伝子組み換えは何が問題なのかも、庶民には知らされていない。
 結論を先に言うとガンになります。
 遺伝子組み換えのトウモロコシをネズミに与え続けたら、大きな腫瘍ができてしまった。もちろん、日本ではこの報道はされていない。
 次に鮭ですが、遺伝子組み換えによって、短期間で成長し出荷可能になります。つまり、儲かります。しかも、遺伝子組み換え鮭だとは表示されていません。妙に大きかったら、遺伝子組み換え鮭だと思った方がいいでしょうが、切り身だったら分かりません。
 ならば、多少高くても国産を買った方がいいと思いますが、表示偽装が常習化しているため、それも分かりません。
 米国モンサント社が作っているのですが、当然自分たちは食べません。また、日本の農家も形が悪いと売れませんので、農薬をバンバン使って売り物を作り、自分たちは農薬を使わないで作ったものを食べています。
 そう考えると、近所で100円を出して買った野菜が1番安全かもしれません。

2016.06.04『懇親会メンバー紹介3』
7.海老名市K君(大学生):サッカー部だったが、最近は野球と初級テニスで頑張っている。モーグルTさんとは親戚になるが、タイプは違う。まだ若いし体力はあるので、今後どう変わっていくか楽しみです。
 先日は高校生の彼女と一緒に来店した。私も高校生の彼女が欲しい。(捕まる?)
8.ソニー生命Mさん(50代):全日本スカッシュトップ10の選手で、日体大陸上部。私は100位でしたので、レベルが全然違います。
 私はMさんより話す人を知らない。誰とでも話すことができ、また面白い。ちなみに奥さまは中国のお嬢様です。
9.海老名市Sさん(40代):テニスばかりしているただの変わり者。最近は裏社会に興味を持ち、調べてばかりいる。
 下手なテニスも20年以上続けていたら、多少上手くなってきた。これも私のテニスオフに参加してくれるメンバーに感謝です。
 以上の9名で、今回も楽しく飲めそうです。早く明日になってほしい。

2016.06.03『懇親会メンバー紹介2』
 昨日の続き……。
4.綾瀬市Eさん(40代):体格の良いレフティーで、ボールに安定感があり、先日は1セット取られてしまった。
 性格がやさしいので、テニスもやさしい。あの体格でガンガン打ってきたら、私なんか全然相手になりません。そのくらいのポテンシャルを持っている人です。
 まだ未婚なので、誰かいい人を紹介してあげて……。
5.海老名市Tさん(40代):昨日は2時間テニスの相手をしてもらったが、まだ実戦経験が少ないようで、勝たせてもらった。
 キレイなフォームでボールを打てているので、あとは実践あるのみです。ただ、ケガが心配ですので、メンテナンスは忘れずに……。
6.伊勢原市Hさん(30代):昨年より私のススメでテニスを始めて、もうすぐ1年になる。草野球の剛腕ピッチャーをしていたくらいなので、ポテンシャルは庶民レベルではない。
 まだ技術が伴わないが、テニスに目覚め、夏には初テニス大会に挑戦しようとしている。私が主催している厚木市の大会で、まずは超初級クラスに挑戦してみる。
 腰痛はほぼ完治したが、最近、仕事が忙しい……。

2016.06.02『懇親会メンバー紹介1』
 今度の日曜日に第5回懇親会を開催する。例年は4月だったが、今年から6月にした。半年に1回にしました。
 今回はなぜか、テニス関係の男性ばかりになり、また最近話題の裏社会の話で盛り上がりそうです。そのためという訳ではないのですが、私は凝り性なもので、調べ出したら止まりません。参加者は……。
1.横浜市Yさん(70代):ベテランテニス大会に参戦しているツアー選手で、よく私の上級シングルスに参加してくれる。
 車には乗らず、大会に行くときは、電車やバスで行き、全国を転戦している。最近は調子が良いようで、1回戦は確実に勝ち、全日本ランキングは上がるようです。
 日本で唯一、私のことを「佐藤さん、強すぎる」と言ってくれる最高の人です。
2.厚木市Kさん(60代):日本一のラケットコレクターで家には49本のラケットがある。また、買ったかもしれませんので、増えているかも?
 愛犬家で毎日3時間も散歩をする。そのためか、Kさんはしっかりとした体をして打つボールは強く、私はKさんと打ち合いをすると、すぐにガットが切れそうになる。
 体調は回復してきたようなので、「少しはお酒飲みます」と言っていたが、少しで終わるかな?
3.座間市Nさん(60代):マラソンとテニスをしていてカッコから入るタイプです。常にウェアーとラケットは最新モデルですが、練習はあまり好きではない。
 感心するのは練習をしないのに、フルマラソンを完走したりする。練習をしたら、もっと速く走れそうだが聞いてみたら、「練習をしても結果が良くなる科学的根拠はない」と言われてしまった。
 性格は明るく、好奇心旺盛な人です。

2016.06.01『甘利前大臣不起訴』
 あれだけ騒いで辞任に追い込まれたのに、甘利前大臣は不起訴になった。また茶番です。
 甘利はTPP交渉で日本の不利益を少なくしようと頑張って交渉した。しかし、それはアメリカ側からすれば面白くない。そこで、裏組織にお願いして、田中角栄と同じように事件を起こしてもらった。
 自民党のAさんとは仲良しであるはずが、それは表向きだったということが分かる。しっかりとした政治家だった甘利であったが、身の危険を感じ、辞任した。これで裏組織の予定通りになってしまった。
 本当に怖いのは、世界は裏組織に操られているという事実である。昨年までは好景気にしておいて、今年からは不景気にさせられ、2020年は東京でオリンピックやりますよ、ウソをつかれ、お金をジャンジャン使わされて、日本を破たんに追い込む。
 このシナリオを何十年前から考えていて、その通りにしてしまう裏組織の完璧な計画には勝てそうもない。つまり、庶民は完全に奴隷としか思われていません。
 まあ、奴隷は奴隷なりに楽しいですけど……。(負け惜しみです)

2016年06月~

2016.05.31『ユーザー車検はお得です』
 車検をどこで受け、いくらかかっているだろうか。普通は、ディーラー、オートバックス、コバック、中古車屋などだろうか。そして、普通に10~15万円くらいかかり、古いと20~30万円もかかっちゃった、なんて人もいる。
 無駄なお金をかけたくない私は4年前からユーザー車検に変えた。自分で予約して車検場で手続きをすればいい。
 昨日、愛車エッセの9年目の車検に行ってきた。
 当然、壊れていれば車検は通らないので、オートバックスやガソリンスタンドで無料点検をしてもらう。ダメな部分は自分で部品を買い付ければいい。分からなければ、YouTubeを見れば分かるはず。
 面倒だが書類は自分でそろえ、すべて記入する。そして、点検をしてもらい、最後に車検シールをもらい、自分で張って終わりです。昨日は60分で終わり、費用は全て込みで、32,800円でした。
 私の車は軽なので安いですが、普通車でも6万円くらいでお釣りが来るでしょう。何なら私が代行しますので、ご相談ください。
 しかし、その車検場では業者の人ばかりで、私は3回目なので多少慣れているつもりでしたが、「慣れていないんですか?」と言われてしまい、「どんくさい奴だな~」みたいな目で見られてしまった。
 2年に1度の人と毎週来ている業者を同じだと思われても困りましたが、そこはグッと我慢しました。

2016.05.30『今年の5月は寒かった』
 早いもので明日で5月も終わりです。寒かったと思っているのは私だけでしょうか。
 半袖の人もいますが、私はまだ長袖を2枚着ています。たぶん、普通の人より体感温度が5度は違う。熱くなってきたと言っても、まだ25度くらいで、30度を超えたらどうするのだろう、と思ってしまう。
 温暖化、温暖化とキャンペーンを行っているようですが、実は世界は寒冷化に向かっています。私は今年の夏もテニスで、相手と熱中症との戦いが待っている。そのために、暑さに慣れようとしているのです。
 もう5年くらいは続けていますが、エアコンに当たらない。冷風が当たれば、寒さから身を守ろうとして、脂肪が増えます。その逆で私は脂肪が減ってきてしまい、筋トレはしていますが、体重が減ってしまった。実はもう体重は減らしたくないけど、減ってしまった。これで夏には強くなるでしょう。冬は着ればいい。
 あと、ずっとマスクをしています。消えない飛行機雲が怖いので……。

2016.05.29『NHKはコナン?黒の組織?』
 テレビや新聞は全然見ないが、ネットのニュースは疑いの目でチェックしている。昨日見つけたニュースは……。
『テレビから流れてくる衝撃的な事件・事故、災害の映像。これらの映像を、偶然その場に居合わせたNHK職員が撮影し、ニュースで放送する-というケースをたまに見かける。他のテレビ局と比べると、この「独自映像」率は高く、インターネット上では、殺人事件にいつも居合わせてしまう人気漫画の少年探偵になぞらえ、「NHK職員=江戸川コナン説」というネタも飛び交っている。』
 で、結論は「職員の数も多いから、たまたまそこにいました」というものだが、産経新聞はなぜこんな記事を書く必要があるのか。
 その中で、東武東上線の脱線事故、北海道南西沖地震、中央自動車道笹子トンネル(山梨県)天井板崩落事故、御嶽山(長野、岐阜県)噴火など、たまたまその日にそこにいましたと認めている。(この事故はすべて怪しいです。各自調べてほしい)
 分かりやすい例は、3.11の大震災で、NHKは津波の生中継をしている。たまたま福島県にいたとしよう。で、地震が起きたから、ヘリコプターに乗って津波を撮影した。地震があってから津波が来るまで数分あるから、急いでカメラを持って、ヘリに乗り撮影ができた、とでも言うのだろう。
 ちょと待て、ちょと待て、NHKさん♪ 大地震ですから、立ってもいられない状況で撮影はないでしょう。では、たまたま空から海岸を撮影していたのでしょうか。
 もうお分かりだと思います。NHKはコナンではなく、真っ黒な組織?

2016.05.28『核がないと……』
 アメリカのOさんは厚木基地から入国し広島に行き、「核のない世界を……」などと言ったが、謝罪はなかった。それどころか、一緒に広島級原爆の2万2000倍の威力を持つ核兵器起爆ボタン「Nuclear Football」を持ち込み、いつでも原爆を落とす準備をしていた。
 日本は、いつまでもアメリカのポチでいいのだろうか。そのアメリカも裏組織のポチであるが……。
 日本の技術は世界一レベルにある。ロケット、原発、量子コンピューター、スタップ細胞など挙げればキリがないが、本気を出せば、Uさんにだって勝てると思う。
 Uさんもそれを知っているから、日本を攻撃してくる。世界と対等になるには、核を持たないと話にならないが、それを作ろうとすると殺される。
 なら、このままポチでいいや、となってしまうが、このままだと日本中を福島のように放射能汚染をされ、住めなくなってしまう。私は岡山県に引越そうかと思っていたが、安全な海外に脱出しようか、とも思っている。
 もちろん、今後も日本に住めることが1番であるので、報道に騙されず、一人一人が沖縄県民のように声を上げないといけない。小さな力であるが、原発が一時止まったように世論の力は大きい。
 私は微力ながら、この活動を続けるつもりだ。

2016.05.27『東京オリンピックは開催されるの?』
1.1940年にも東京オリンピックが計画されていたが戦争で中止された。
2.1988年に映画化された漫画「アキラ」では2020年東京オリンピックが2019年に中止と描かれている。
3.東京オリンピックのエンブレムは2万点の応募の中から、なぜ組市松紋が選ばれたのか。しかもオリンピックカラーの5色が使われていない。
4.聖火台は計画になかったができたのか。
5.報道は規制されているのに、オリンピック招致にかかった金額を公表するのか。長野の時は一切なかったが……。
 と疑問な点をあげればキリがない。そして、テレビを見ている人達も「オリンピックなんてやらなくていい」という気持ちにさせられている。
 仮にあったとしよう。世界では東京は放射能濃度が高いと思われている。福島とは距離があるが、そんなことは選手は知らない。チェルノブイリの近くでオリンピックがある言われたら行くだろうか。すでに代替え地はもう1度ロンドンでなんて話もある。
 1980年のモスクワオリンピックは政治的な理由で選手は参加できなかった。オリンピックは4年に1度しかなく選手のピークを考えれば、一生に一度のことである。
 あってほしいが、どうなるのでしょうか?

2016.05.26『伊勢志摩サミットで何が起きる?』
 サミットなんて全然興味がないが、今回だけは気になっている。メインは今日と明日の2日間で、なぜか福島原発は停止する。
 テレビでは、なぜか「南海トラフ地震が起きそうです」といい、三重県と和歌山県の海上では、地球深部探査船「ちきゅう」が穴を掘っていた。
 自民党のAさんと米国のOさんは、裏組織からすると任務はほぼ終了したようである。そのことを本人は知らないのか分からないが、このサミットで海外に20兆円の資金援助をすると表明する。そんなお金があるなら、消費税を5%に戻してほしいものである。
 まあ、Aさんに文句を言っても仕方がない。Aさんも言われてやらされているだけだから……。
 私が心配をしているのは地震だが、起きないことを願っている。

2016.05.25『お金なんてなくていい』
 残念ですが、世の中でお金で動いている。でも、考えてみたら、お金なんて紙切れですよ。何の価値もないし、あったとしてもその価値もすぐに変わってしまう。
 仮にハイパーインフレが起きてしまえば、銀行に貯めてあった100万円が10万円の価値にされてしまうことだってある。逆に政府は1000兆円の借金を背負っておいて返済する気はない。
 アフリカでもお金が導入されたら、生活が変わってしまったという。しかし、インド洋に浮かぶ小さな島国「北センチネル島」では今も原始的な生活をしている。
 その島に入ろうとすると、北センチネル人に槍で追い返されてしまうので、入ることができない。自分たちで島の文化を守ろうと外部の侵入を拒否し続けている。
 よって、データがまるでないので分からないのだが、50~400人が生活していて、その文化は6万年も変わっていないという。いや~、ビックリしました。現代にこんな国があるとは……。
 今からこんな生活はできないが、この国にはお金がないのだから、借金苦で自殺とか保険金目的の殺人とかはゼロである。また、無意味な競争もない。これが究極の理想だと私は思った。
 そこで、これからは農業や釣りを初めて、取ったらみんなで物々交換。これなら、みんな仲良しになれそうです。

2016.05.24『ATPツアー第9戦』
 2016年度ATPツアー第9戦、仮想:全仏オープンに行ってきた。7名の参加で私はBブロックになった。最近は風が強いためか、調子が悪く負けていてばかりだったが……。(※ATP:厚木市でTennisをPlayする)
1試合目:50代で力が強く安定していてゲーム運びも上手い。甘いボール打つとコーナーに決められてしまう。でも、勝てない相手ではないと思い、私は調子が出ないながらもチャンスを待ち、6-4で勝った。
2試合目:30代でサーブもフォアも速く、ボレーも上手い。ただミスもしてくれるので、ブレークはできないがキープはできた。そのまま50分くらいの接戦になったが、最後はタイブレークの7-6で勝った。
 この結果、私はBブロック1位で接戦を2試合とも勝てたことで多少自信を取り戻せた。その時、野生のサルが現われ、テニスを少しだけ観戦して、また山に戻って行った。
3試合目:20代のレフティーでスピン系のボールを打ってくる。私と同じようなタイプで、優勝候補のAさんは接戦を予想していた。長いラリーが何度も続いたが、最後は体力がもたず、2-6で負けた。
4試合目:3位決定戦があり、また50代と対戦することになった。さっきは接戦で勝てたが2回目は負けることが多い。ただ相手も疲れているので、焦らず試合を進めた。0-2とリードされてしまったが、そこから冷静なプレーが復活し、6-3で勝った。
 この結果、3位になりました。レフティーが優勝で、実業団のAさんは2位でした。この2人には、どうあがいても勝てそうにないので、3位は大満足です。
 昨日は28度で暑かったですが、熱中症や足がつることもなく、日頃のトレーニング成果が結果に現われた気がした。今後も続けます。

2016.05.23『光は不思議』
 昨夜、不思議な体験をした。夜、トイレに行こうとして枕元にあった手回し懐中電灯をつけた。その懐中電灯はそのままにしてトイレに行って部屋に戻ってきたら、ライトが明るくなった。
 私はたまたまかと思い、もう1度部屋をでたら暗くなり、入ると明るくなった。人間は微弱な電気を発生させているというから、そのためかと思い、手を近づけたり離したりしたがそれでは変化はなかった。
 まさか「懐中電灯が部屋に人がいるから明るくなって、いないなら休んでいよう」なんて起こるはずもない、と普通は思うだろう。しかし、これが量子力学の世界なんです。
 光は粒子でもあり波でもあるわけだが、人に見られているか見られていないかによって反応が変わる。それは2重スリットの実験で明らかになっている。
 だが、どうしてそうなるのかは、まだ分からない。それが分かったら、ノーベル賞もらえます。私は低能な頭で現在研究中です。

2016.05.22『アインシュタイン、ホーキングは間違っていた』
 宇宙は今も膨張しているように見えるから、初めにビックバンがあったはずだ。そのビックバンは極めて短時間に拡大し、空間と時間が創造された。でも、光よりも速いものはないはずだから、そんな膨張はあり得ないし、ビックバンが起こったなら、空間はあったはずである。
 アインシュタインやホーキングといえば、あまりにも有名でそんな人が言っているのだから、間違いはないだろうと思ってしまう。私は相対性理論なのに、「なぜ光のみが絶対値なのか?」疑問だった。
 しかし、光より速いものが発見されてしまった。光より速く進むと時間は逆に進むはずだが、当然、時間が逆には進まない。宇宙にはブラックホールがあり、光も時間も空間も吸い込まれてしまう。そうなのか、と思ったがやはりあり得ない。
 宇宙論は量子力学で解明されつつあります。そんなことを知ってどうするの、と思われるかもしれませんが、死後の世界と関係するのです。(そんなことを知ってどうするの?)

2016.05.21『スタップ細胞はありま~す』
 理研の小保方騒動は何だったのか。あれだけ騒がれたのに、世間では捏造ということになっている。しかし、ドイツでスタップ細胞が作れてしまった。
 さあ、どうしましょう。
 まず、スタップ細胞とは、自分の細胞で臓器を作れてしまう。つまり、胃ガンになったら、自分の細胞で胃を作ればいい。自分の細胞だから拒絶反応も起こりません。
 なら、どうしてないことになってしまうのか。あると困る人がいるからです。
 ガンが治ってしまったら、医者、製薬会社、アフラックが儲からなくなってしまう。だから、上司の笹井は……。詳細は止めておきます。
 あなたが石油王だったとしよう。そんな時に水で動く自動車が開発された。そうなると石油の需要はなくなり売れなくなってしまう。
 あなたは何千兆円も資産があるが、一気になくなってしまっては困る。そこで「水で動く自動車なんてないキャンペーン」をテレビやマスコミにしてもらえばいい。
 この先は止めておきます。殺されそうなので……。

2016.05.20『知識型、思考型』
 教習所で運転適性検査を受けると、私の評価は「D」だった。一緒に受けたオジサン達はAかBなのに……。その頃はまだ20代だったので、反応が遅くはないと思うが、どうしてか? まあ、運転していて事故ることも少ないので、その時は気にしないことにした。
 また、ゲームは苦手です。マリオは全面クリアしたことがないし、第1ステージだけで何日もかかった。
 人には、知識型、思考型の2タイプあるという。知識型は暗記が得意で反応が早く、思考型はその逆。私は完全に思考型のようです。
 日本の教育は、知識型になっている。徐々に思考型に移行しているようですが、まだまだ先のようです。では、なぜ知識型の教育になったかというとGHQの戦略なんです。日本人の頭が良くなっては困ることがあるからです。詳細は止めておきます。
 言葉だけを知っている人が多い。私は感心し、「その意味は?」と聞くと知らない。意味が分からなければ、言葉を知っていても意味はないと思う。テストでは言葉を書ければ点になる。これが日本教育の弊害でしょう。
 本当に正しい情報は隠れていて探しに行かないと入手することはできない。また、その情報も正しいのかを自分で判断しないといけない。つまり、暗記なんてしなくていい。考えないと答えは見つからないし、これが答えです、なんて単純なものは世の中にはない。
 今日も図書館に行って、正しい本を探しに行きます。 

2016.05.19『人間の祖先は?』
 ダーウィンの進化論を学校で習った。環境の変化に対応して進化したと……。魚が陸に上がり爬虫類になり、爬虫類から哺乳類に進化した。そして、猿から人間に変わった。
 でも、と思う。動物園の猿は何百年経っても、人間にはならない。魚が陸に上がったところを見たことがないし、上がってもすぐに死ぬ。三葉虫から昆虫に進化したというが、その間の化石が見つからない。ダーウィン自身も、「この進化論は人間には当てはまらない」と言っている。
 インディアン、アボリジニ、アイヌ人と先住民は何百年経っても変わらない。つまり、自然には変化しないということである。
 では、どうなっているのか。信じられないかもしれないが、宇宙考古学というのがある。宇宙人が人間や生物を創造したと……。キリスト教的にいえば、神(=宇宙人)が世界を造った。
 え~、と思うだろうが、古代文明の本を読んでいるとそうとしか思えない。
 私は今、自分の中の常識を取り払っている。そうしないと理解できないことが多い。ピラミッドは人間に作れるのか。1番上の石は400トンです。また、ピラミッドは原子力発電所?

2016.05.18『イスラエルと日本』
 20年前くらいにテレビでイスラエルと日本の文化は似ているという番組を見たことがある。なんでこんなに遠いのに関係があるのだろう、と不思議だった。
 イスラエルの人がマイムマイムを踊っている。「マイムマイムマイム、マイムエッサッソ」と……。これって日本語なのか?
 国技である相撲は、「ハッケヨイ、ノコッタ」、祭りでは、「エッサエッサ、ワッショイワッショイ」、国歌は、「チヨニ、ヤチヨニ、サザレ~」と考えてみると不思議な日本語は多い。
 そして、調べてみた。日本語とへブライ語は、アラマー、アンタ、アノー、アッパレなどは発音も意味も同じだった。
 私はテニスでたまに上手くいくと、「ヨッシャー」と言ってしまう。言葉って考えないで使っているな、と改めて思った。あと、日本の国歌って、「なんであんなに暗い感じの曲で意味も分からない」と思っていた。
 ヘブライ語訳だと、「立ち上がれ、神を讃えよ、神の選民 シオンの民、選民として 喜べ、人類に救いが訪れ、神の予言が成就する、全地あまねく宣べ伝えよ」となる。
 ただの都市伝説の気もするが、念のため、イスラエルの国歌も聞いてみた。君が代に似ている気がする。

2016.05.17『上手い人は沢山いる』
 昨日も中級・上級とテニスを4時間やった。4時間もテニスをしたら、以前は疲れていたが、人間は何でも慣れるので最近はそうでもない。体力が付いてきたということだろうか。
 中級では、横浜からよく話す男性が参加して、元気な女性と盛り上がっていた。(共に50代)常連のMさんに聞いてみた。
私「あの人優しいね」
Mさん「上手くない人は教えない方がいい。私は合わない」
 と相変わらず毒舌で、終わったらサッサと帰って行ったが、その2人はベンチで話をしていた。
 上級では、「昨日、ジョコとマレーの試合を見ていたら、テニスがしたくなって」と言って、川崎市からAさんが参加した。テニスのレベルは体を見れば予想がつくが、Aさんからは何かオーラを感じた。
 昨日は強風で私は上手くできない。条件は皆同じだが、2-4、4-1、1-4だった。私は勝てると思ったが、予想以上にきわどいコースをつかれて負けた。たった4ゲーム先取でも確実に実力がでる。
 自分のプレーは良くはないが悪くはなかった。家に帰ってきて、検索をしたら、テニス大会優勝と名前が出てきた。やっぱりか。上手い人は沢山いる。
 私も早く上手い人になりたいと思い、木曜日もテニスコートを予約した。誰か相手が来ればいいが、いなかったらサーブ練習や手出しでストローク練習をするつもりだ。

2016.05.16『分からないことばかりだ』
 知らないことがあまりにも多すぎる、と最近思う。でも、急に知ることもできないので、少しずつ調べていこうと思っている。
 先日のテニス大会で熱中症になったが、その後テニスハイみたいな状態になった。普通は倒れそうになったら止めるが、その先には新たな領域があった。
 ゴルフYさんの若奥様に聞かれた。「先生は体調が悪くなって仕事休んだりしないんですか?」
 考えてみたら、もう10年以上、仕事は休んでいない。体調管理が1番重要だと思っているので、色々と試してきたが、今1番重要だと思うのは、あまり食べないことです。
 先日はお腹の調子が悪かったので、1日何も食べなかった。人間3日食べなくても死なないというし、当然私もまだ死なない。
 食べないことで、若返りを促進してくれるサーチュン遺伝子というものが増えるらしい。そんなものがあるとは知らなかったが、何でもやってみないと分からないことは多い。
 情報は多い方がいいが、その情報をどう自分に生かすか、そこが重要のように思う。
 昨日は初級クラスに58歳の上級者が参加した。ムキムキな体をしていて、動きもいい。試合をしたら私は負けてしまった。一緒にいたぽっこりジョコビッチに聞いてみた。
私「58歳であの人みたいになれるかな?」
Iさん「無理だな~」

2016.05.15『真実が分かってきた』
 昨日、来店したバレリーナ、モーグルのダブルTさんは、私の影響を受け、ネットで真実を調べだした。その結果、新たな情報も私に入ってくる。小さなことですが、これが徐々に広がると世論が分かる。これが大きな力に変わるのです。
 裏組織はこれを1番恐れているから、テレビでウソの情報を流し続ける。しかし、ネットが世界を変えてしまった。
 もう福島も熊本も自然地震だと思っている人は少なくなってきていると思います。
 地震とは、地球の大きなプレートが重なり、ずれた時に発生します。よって、基本的には太平洋側で発生します。まれに日本海側や内陸で起きても大きな揺れにはなりません。
 また、地震波形を見れば、どのような地震だったか、分かります。プレートがずれているわけですから、同じ場所で何度も起こるのはおかしいのです。福島は震度7が同じ場所で3回も起こっています。
 では、次はどこで地震が起きるか。私はもう分かってしまいました。掘っている場所で地震が起きます。

2016.05.14『熊本県民の気持ちも考えて』
 熊本地震から1カ月が経ったが、まだ平気で震度4とかが起き、余震が1400回も続いている。そんなことって、自然界であり得るのだろうか。
 考えてみると、最近、地震学者がテレビに出てこない。「同じ場所で大地震が何回も起きるのは、過去に例がなく、自然界では考えられない」なんて、5年前には聞いたが……。
 ネット上では、「かわいそうだから、もう勘弁してあげて」との書き込みがあった。
 神奈川県では、大地震は起きていないが、たまに震度3があると不安でたまらなくなる。それが熊本県では1400回ですよ。家も壊れてしまい、精神的にも病んでしまう。
 やっている人はこの気持ちが分からないのだろうか。いや、分かってやっているのだろう。
 あぁ~、許せない。どうしましょうか。ちょっとだけ、考えました。
 世界を動かしているのは、結局、お金です。そのお金を根本から変えてしまえばいい。ポイントは、私が以前から言っているビットコインです。

2016.05.13『やられちゃった日産?』
 日産自動車と三菱自動車の両社トップが、資本業務提携の実現に向けて協議に入ると発表した。会見したカルロス・ゴーン日産社長は「2370億円を投じ、34%を出資する」と話した。これにより、日産は三菱自の筆頭株主となる。
 本当にそうなのか。テレビの90%はウソである。
 まず、日産車が売れているだろうか。シーマ、スカイライン、マーチ、リーフなど間違いなく日本では売れていません。よって、そんなお金がどこから出てくるのか、疑問です。もし、余裕があるなら契約社員を社員にして給料を上げてもらいたい。
 次に母体が違いすぎる。財閥三菱の時価総額は日産の10倍以上です。おそらく、三菱にしてみれば車部門なんて儲からないから力を入れていない。それなら、戦艦や飛行機を作った方が儲かるし、そんなことをしなくても、三菱東京UFJでマイナス金利なのに1兆円も稼いでいて、頭取は1億円以上もらっている。
 そんな会社を日産が傘下に治めることができるだろうか。
 ここからは私の推測ですが、三菱よりは日産の方がイメージがいい。だから、車部門は日産にしておき、幹部は三菱になり、10億ももらっているゴーンは解任されてしまう。
 どうなるでしょうか。今後注目です。

2016.05.12『一般常識は疑った方がいい』
 最近の佐藤は頭がおかしくなってしまった、と思われているだろう。おそらく、世界の99.9%の人には信じてもらえない。そこで問題です。
問題1:リンゴが木から落ちた。どうしてか?
答え1:地球がリンゴを引っ張ったんだよ。
 これはまだ信じてもらえるかな。
問題2:時間も空間も伸びたり縮んだりするか?
答え2:これはすでに実験で確かめられています。太陽の周りには強力な重力場が存在していて、その周りの空間は歪んでいます。そのため、光も曲がってしまいます。その光がどのくらい曲がるか、100年前に計算した人がいます。それがアインシュタインです。
 もう一般常識で考えると理解してもらえない。いや、まだ理解してくれる人はいるかな。
問題3:宇宙人はいる。USOは作れる?
答え3:物体は重力で下に落ちるが、その重力を人工で消すことができれば、物体は浮く。その原理を使えば、地球製USOは作れる。
 もう信じてもらえないと思いますが、説明します。この原理をさらに応用すると、タイムマシーンもどこでもドアも作れる。
 世界は想像以上です。だって、71年前に日本は大砲や手榴弾で、「打て~」とか言っていた時にアメリカは、原爆を作っていたんですから……。

2016.05.11『9.11は本当にあった?』
 9.11同時多発テロは本当にあったのだろうか。私は疑問である。
 まず、世界一セキュリティーの厳しいアメリカで航空機4機を同時にハイジャックできるだろうか。できたとしよう。
 次に、その初めて乗る飛行機を運転し、狙ったビルやペンタゴンにぶつけることができるだろうか。できたとしよう。
 次に、ビルに飛行機が当たったとしても爆発するだろうか。タンクは飛行機の中央部にあるから、コクピットに爆弾を積んでいないとあのようにはならない。また、上の方に当たっているのに根元からビル全てが崩壊している。
 次にペンタゴンに突っ込んだ飛行機の大きさと穴の大きさが合わない。また、あんな低い場所に突っ込んでいるのに地面に飛行機の跡がついていない。しかも、その運転手は初めて乗るアルカイダで、わざわざ来た方向ではなく、回り込んでいる。
 最後にビンラディンは中東のお金持ちでブッシュとは大の仲良しだと言われている。
 もうこのくらいでいいでしょうか。目的ですが、アメリカは借金国家で破産寸前です。だから、戦争を起こして軍事産業を儲けさせる必要があるのです。でも、ブッシュは戦争に行かない。行かされるのは若者だけです。

2016.05.10『パナマ文書公開』
 私が気になっていた「パナマ文書」が公開されたが、朝のテレビでは1分くらいの報道で終わった。この報道が大々的に扱われると困るので、また芸脳人ネタをぶつけてくるだろうと予想したが、案の定「ベッキーネタ」でした。
 これが国の作戦なんです。つまり、本当のことがバレルとまずいので、報道を規制する。実は、裏で政府、マスコミ、警察、裁判所、テレビ、新聞など全ては繋がっています。
 私もですが、テレビだけを見ていたら洗脳されてしまいます。
 たとえば、秋葉原通り魔殺人事件で加藤は、通行人7人を殺害して死刑が確定した。私も、「なんてひどい奴だ。7人も殺したら当然だ」と思っていました。
 でも、ちょっと変だなとも思っていた。たった3分間に7人もナイフで殺すなんてランボーだってできない。殺された人は大量の血を流しているが、加藤のナイフと服には血もついていないし、人を突き刺すほどの筋力があるとは思えない。
 つまり、茶番です。しかし、これを実行するには、事前の打ち合わせと連携が必要です。
 もうわかったと思いますが、裁判所もつながっているということです。残念ですが、これが現実です。気をつけましょう。

2016.05.09『長いものには巻かれろ』
 昨日は、ぽっこりジョコビッチ:Iさんが来店した。GWは実家に帰り、さらに栄養補給をしたようで、そのポンポンはさらに大きくなっていた。
 早速、物知りIさんに今、気になっていることを話してみた。誰もが知らず、「そんなのウソに決まっていますよ」というのに、Iさんは「全てを知っていた」。
私「だから、岡山県に脱出しようと思うんだけど……」
Iさん「岡山県には日本で唯一ウラン鉱山があるよ」
私「なら、SIロスチャイルド作ろうよ」(S:佐藤)
Iさん「日本は見えない力(宇宙人)に守られているから大丈夫。長いものに巻かれればいいんだよ」
 そうか。前から思っていたが、Iさんのお腹と頭には多くのものが詰まっているようだ。ダイエットの知識も豊富だが、実行には移さない。
 私は考えすぎか。いや、備えは必要だ。また、考えて勉強するって、面白いんです。アセンションの次は、超古代文明:ムー大陸、アトランティスか、私の興味は尽きることがない。

2016.05.08『今度は鹿児島地震ですか』
 平成28年05月08日07時02分 気象庁発表、08日06時59分頃地震がありました。震源地は薩摩半島西方沖(北緯31.1度、東経129.1度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.2と推定されます。
 いや~、世界の裏組織は本気で日本をつぶしに来ています。どうしましょう。
 その前に、この意味わかりますでしょうか? また、震源の深さ10キロで動いている鹿児島原発の近くです。まだ、震度1で大きな報道は、まるでないようですが……。
 私は仕方がないので、アセンションに向けて、本気で準備します。アセンションとは、簡単にいうとスピリチュアルの世界です。
 今日はこれからウォーキングサークルに行って、歩きながらまた考えます。

2016.05.07『地球の平和を守ろう』
 私は迷っている。今起きている事実を公表していいのか。いや、知っている人は知っているが、匿名が多い。
 私が入手した情報はネットからであるが、そのネットにもそろそろ規制が入り、そのサイトは見れなくなる。よって、長い歴史の中でこの事実をつかむことができるのは、今しかない。
 そこで、早速、ゴルフYさんと綾瀬市Bさんに話してみた。
私「これこれしかじかで、こうなんですよ」
Yさん「やっぱり、そうなんですね。でも庶民にはどうすることもできないな~」
Bさん「え~、そんなの信じない。ウソに決まっていますよ」
 Bさんの反応が普通です。Yさんみたいな人は1000人に1人くらいでしょう。
 でも、私は地球の平和を守りたい。小さな力であるが、いつかは大きな力に変わると信じている。しかし、何100年も勝てていない事実はある。
 普通に考えたら、負けは見えている。しかし、私はウソをついてまで生きようとは思わない。ここ数日、頭の中からそのことが消えなかったが、人間いつかは死ぬ。
 早いか遅いかの違いであると考えたら、何かが吹っ切れた。負けていても、いつかは正義が勝つと信じて、マイケル・ジャクソン、ジョン・レノン、JFケネディーのように生きたい。

2016.05.06『ATPツアー第8戦』
 2016年ATPツアー第8戦:仮想マドリード大会に行ってきた。14名の参加があり、私はAブロックになった。今回は私の主催ではなく、試合にだけなので集中できそうだが、苦手のハードコートでした。(※ATP:厚木市でTennisをPlayする)
1試合目:33歳で細身のストローカーだった。勝てそうだなと思ったが、ベースライン深く、私以上のエッグボールを打ってくる。そのボールは跳ねて、後ろのフェンスに当たってしまう。よって、ライジングで打つしかないが、コートはイレギュラーする。1-6で負け。
2試合目:25歳のレフティーでサーブとフォアハンドが強烈でラケットに当たっても抑えがきかず、アウトしてしまう。どうにもならず、0-6で負け。
3試合目:3年前に私のナイターレッスンに来たことがある人で、「佐藤コーチですよね」と挨拶された。私はすぐに思いだし、その頃は「テニスを再開したんです」と言っていたが、最高に上手いことは覚えていた。
 その人は25歳レフティーともいい試合をしていた。ハードコートと聞いていたが、なぜか私だけオムニコートに移動になった。ハードコートよりは良かったが、2-6で負け。
 この結果、予選は0勝3敗。調子は悪かったが、普通に相手は強かったから、仕方がない。
4試合目:これまた強い。いつもは決勝まで行けるレベルの人で、私同様、ハードコートが合わず、順位が低かっただけ、頑張ったが4-6で負け。
 言い訳ですが、この日はハードコート用のシューズを持っていったが、私は1・2試合目だけハードコートでその後はオムニコートばかり、車で考えると、ノーマルタイヤで雪道を走るようなものなので、全然止まりませんでした。
 これで終わりですが、「佐藤さん、もう1試合相手してもらえますか」と言われた。昨日は気温が高く、さらに熱中症との戦いも始まった。
5試合目:20代で彼女を連れてきている。勝たせてあげたい気もするが、私は全敗なので最後くらいは勝ちたいと思った。
 止まらないシューズにも多少慣れてきたが、風が強くサーブが相変わらず入らない。それでもいい時の集中力が出てきて、6-2で勝った。足が半分つっていて、熱中症にもなっていた。
 これで終わりだと思っていたら、「佐藤さん、もう1試合相手してもらえますか」。えっ、6試合目なんですけど、でも始まった。
6試合目:私は熱中症になってしまい、頭は朦朧としている。当然動きは悪い。にもかかわらず、相手はドロップショットが上手かった。
 その時、バイクのHさんが言っていた。「人間は進化する」という言葉を思い出した。限界を超えても、人間はそれにも適応しようとする。
 私はリードされていたが、最後は7-5で逆転勝ちした。相手は驚き、「何かスポーツずっとやっているんですか」と聞かれた。「テニスしかないでしょ」と思ったが、そういうことではなく、4連続で6試合目なのに、フットワークが落ちず、むしろ後半に上がってきたことに驚いたようだった。
 最後はサーブも復活していた。限界を超えた先に見えてくるものがある。今後も死なない範囲で限界に挑戦する。

2016.05.05『宇宙人に助けられた』
 宇宙人はいる。こんなことを書けば、「ついに佐藤はおかしくなってしまった」と思われるだろう。しかし、ミステリーサークルは誰が作ったのか。どう考えても人間には作れない。
 テレビや新聞はウソばかりを書いている。そんな日本にいては正しい情報は入ってこない。よって、正しい知識もない。
 いくら頑張って勉強しても、アインシュタインやノイマンのような頭脳にはなれない。一般的な日本人とは、1万倍以上の差がある。よって、私が考えたところで、理解不能である。
 上には上がいて、アインシュタインの1万倍の頭脳をもっている生命体がいると考えられないだろうか。ホーキンスは、「宇宙人がいると考えるのが普通でしょう」と言っている。
 2013年にロシアに隕石が落ちた。落ちる直前にその隕石は7つに割れ、地球の被害は最小限に食い止められた。これはリアルアルマゲドンか、いや、善人の宇宙人だろう。

2016.05.04『山に行くといい』
 昨日は10年ぶりにバイクの師匠Hさんに会ってきた。聞けば、バイクで北海道も九州も行ったし、自転車でまた北海道に行き、最後は歩いて四国を一周した。
 面白いのが初めはバイク、次が自転車、最後は歩きとだんだんと遅くなっている。Hさんは「歩きが最強だ」と言っていた。四国の山も自転車やバイクだと登れないほどの道があったが、歩いてなら登れた。
 1日30~40キロも歩いたというが、足は当然痛くなる。しかし、人間の適応能力は思った以上で、自然と足が強くなり、最後は痛みがなくなったという。
 そして、Hさんは週に1回は山に登るという。大きな山じゃなくていいんです。大山や金時山に昼食を取るために登る。私はこれを聞き、やはり最後は「1人で山か」と思った。
 私が今、気になっているその他の話もしたが、Hさんは当然のように知っていた。実は私が人と会って話をすることは稀なことですが、Hさんから、「今度は夕食でも……」と誘われた。また、バイクも探してくれるという。
※このGWに知らなくてもいいことを知ってしまい、ちょっと怖くなってきた。今後は発言に気をつけます。私のレベルではUさんには敵いません。

2016.05.03『人工地震だった』
 私は無知だった。恥ずかしいが、これから、もっと勉強する。
 地震は初めにP波があり、その後S波が来る。つまり、初めに横揺れが来て、その後、縦揺れになり治まる。
 東日本大震災、阪神淡路大震災、熊本地震も自然災害と思っていた。30年前に起きた日本航空123便墜落事故、アメリカ同時多発テロ、本当だと思っていた。
 バカな私ですが、45歳になってやっと真実が見えてきた。
 まず3.11ですが、20メートルの津波や震度7が3回連続して起こり、その後、原発4つのうち3つが爆発され、海に放射能が漏れた。
 次に熊本地震ですが、九州で地震は稀なのに震源地は地下10キロで余震はなく震度5以上が何回も起きた。そして、阿蘇山を人工噴火させようとしたが、それは失敗。
 第2次世界大戦で日本は広島と長崎に原爆を落とされた。ウラン爆弾とプルトニウム爆弾で、この2種類を試したかったようです。
 原爆も戦争も儲かるんです。だから、アメリカは戦争をしたい。いや、戦争をしてお金を稼がないとアメリカは潰れてしまう。
 そこで考えた。日本と中国で戦争をしてもらえばいい。いや、これはまだ先か。「テロから地球を守ろう」キャンペーンを行えばいい。そうすれば、アメリカの軍事産業は儲かる。
 でも、アメリカも大変なんです。頑張らないとマフィアに殺されてしまう。変に反抗したら、JKケネディーになってしまいますから……。(なんちゃって)

2016.05.02『すごいブログを見つけた』
 テニスレッスンや大会で知り合いになったKさん(40代男性)は、FBで興味深い記事を投稿している。
 聞いたら、「自分自身が常に生きた情報を敏感になって集めようとしているので、感性の近い人は面白いと感じてくれるのでしょうかね?」と。私が気になっていた情報の裏付けみたいな情報を教えてくれる。
 たとえば、自民党のAさんが裏金で捕まったが、その話題を消すために清原を覚せい剤で逮捕し、Aさんの話題は消すようにした。
 また、その覚せい剤も数年毎に芸能人が捕まる。私は何か変だと思っていたら、有名人を使った覚せい剤の宣伝活動だった。警察は徹底的に元締めを捜査すると言っているが、覚せい剤はなくならない。その覚せい剤の利益で政府とアメリカがつながっている。
 また、私は以前からガン治療はしない方がいいと言っているが、抗がん剤はマスタードガスだった。マスタードガスとは化学兵器の一つです。
 まあ、今日はこのくらいにしておきます。逆に情報は隠した方が良い場合もあるのです。「景気が悪い」と言ってしまうと本当に悪くなってしまうのです。結構、人間は単純なので、「いつかはクラウン」とか「夢のマイホーム」とかと聞くと、いつかはクラウンに乗ってマイホームだと思ってしまう。
 こうなってくれると日本経済は良くなります。
 しかし、これは操作されていることだと知っていた方がいい。その操作している人はボロ儲けをしています。あと、そのブログは日本経済に悪影響を与えるので、まだ秘密にしておきます。

2016.05.01『1日何歩、歩いていますか?』
 GWは歩くのにいい季節だろう。各地でウォーキングイベントが開催されている。数年前に横浜ワールド・ウォークに参加したが、1回だけで終わった。
 歩こうと思っている人は多いようで、万歩計は売れているし、また持っている人も多い。綾瀬市Bさん妹に聞かれた。
Bさん「先生は万歩計持っていますか?」
私「いや、持っていません。電話に付いていますが使ったことありません」
Bさん「そうですか。1万歩なんて全然いかなくて……」
 持っていれば意識は上がるが、歩かなければ歩数は伸びない。まあ、当たり前のことですが、意識的に生活パターンを変える必要がある。
 私は毎日通勤で往復30分歩き、テニスを2時間もやれば、すぐに1万歩になる。たまに4~6時間もやることがあるので、何歩になっているかは知らない。
 家で忙しくしていても、歩数は伸びない。外に出ないと……。
 また、私は1万歩、歩くよりも、3,000歩、走った方がいいと思う。と言っても走っていない人は難しいし、ケガをするので、30分も歩けば5,000歩は行くでしょう。

2016年05月~

2016.04.30『GWはテニス三昧』
 昨日からGWは始まっていて、海老名運動公園に行ったら人がいっぱいだった。例年は金沢に行っているが、今年は妻が友達の結婚式があると言って、「テニスでもしていれば」と言われてしまった。
 と言われても毎日テニスをしているわけにもいかないし、コートも取れないし、体力的にも限界がある。でも、29日、2日、3日、5日とテニスの予定が入った。車はないのでバイクでもあればいいと思うが、まだないので歩くか電車で行く。
 昨日は上級シングルスだったが、4-2、4-2、4-0と完勝した。私は今考えすぎなくらい考えてテニスをしている。
 負けている時は我慢すると昨日書いたが、羽生は負けている時は何かを変えないといけないとも言っている。つまり、答えはない。攻撃は最大の防御なり、とも言うし、テニスはミスのスポーツなので我慢しろ、とも言う。
 私は「テニスはジャンケンだ」と思えてきた。相手がグーを出したらパーを出せばいい。チョキならグーだ。つまり、その都度変える。そして、トータルで勝てればいい。これが答えだ。
 つまり、負けたり勝ったりあいこだったりする。そこで、「佐藤はグーが多いよ」と思われるのが1番良くない。よって、グー、チョキ、パーをバランスよく出す。これが1番相手を迷わせる。
 逆に相手がチョキタイプならグーで攻撃すればいいということになる。しかし、相手がずっとチョキを出すわけではなく、変えてくるのでこちらも変えないといけない。また、大局観というが、大きな方向性は初めに決めておく必要はある。
 まあ、考えることばかりだが、ボケ防止には道楽テニスも悪くない。

2016.04.29『そろそろ優勝したい』
 大きなテニス大会で優勝は無理だが、小さな大会なら1度は優勝してみたいと思ってテニスを続けている。残念ですが、優勝したことがないんです。
 負けてばかりでは負け癖がついてしまうので、より小さな大会を探し、今はよく厚木市に行っている。最近は準決勝や決勝に行けることが多くなってきたので、「そろそろ優勝できるでしょう」と思って数年が経っている。
 体力や技術が基本になってくるが、戦術で有利に戦えないかと考えている。そこで参考にしているのが、将棋:羽生名人の考え方です。
1.運、ツキ、バイオリズムは確実に存在する
2.調子には差があるものだと考える
3.負けている時は我慢する
4.直感、読み、大局観の3要素から考える
5.迷ったら相手のミスを待つ
 まあ、色々とありすぎるが、こんなことが書いてあった。つまり、こうやったら勝ている方法なんてものはなく、ケースバイケースで考えていくしかない。そして、自分で考えることが1番上達する方法だと……。そう思うと私は負け続けているが、その都度考え、対策を考えている。
 GWはテニス三昧で、来週はプチシングルス大会を企画した。5人で4ゲーム先取の総当たりを2時間2面で行う。おそらく、こんな小さな大会でも優勝するのは難しい。
 調子には波があるし、1試合目と4試合目では全然変わってしまう。また、相性の問題もある。それでも優勝する人は調子が悪くても勝ってしまう。つまり、レベルが違うということだが、急にレベルは上がらないので、今日も少しずつ練習します。

2016.04.28『娘はバドミントン部』
 両親には似ず、体育はあまり好きではなく、ピアノが得意な娘がバドミントン部に入部した。私はてっきり文化部に入ると思っていたが、仮入部では運動部を探していた。
 初めはバスケ部、バレー部、ソフトテニス部なんて言っていたが、今話題のバドミントン部になった。裏カジノには行かないと思うが、低身長、低体重ならバスケよりはバドミントンの方がいい。
 決め手は、「1番楽そうだから」だが、やってみると分かるが、バドミントンはきついスポーツです。私は高校の時、バドミントン部でギリギリ県大会に行った時にパワーで圧倒されて負けた。バドミントンはテクニックのイメージがあるがパワーがなければ勝負にならない。
 娘はそんなことは考えていない。上手い子が体育館の中でバドミントンをすることができて、まだ初心者は外でトレーニングばかりになる。これでは差が広がるばかりだが、試合に出る人は限られているので、仕方のないことだろう。
 顧問は体育館の中にいて、外のトレーニングは見に来ない。だから、サボっても怒られない。朝練は月・金だけで夕練も雨が降ると中止、土日はどちらかだけ。
 私はいい部を選んだと思う。中学生の時に無理をしてケガをしてしまった子を何人も見ている。部活も大切だが、そこで大きなケガをしてしまって、大人になっても支障があるようでは困る。
 また、トレーニングは走って、腕立て、腹筋、背筋、踵あげ、などで、どれもやらない方がいいトレーニングです。私は「筋肉が硬くなってしまうから、やらない方がいいよ」と思ってしまうが、心配しなくても無理をするほど頑張らないだろう。一応聞いてみた。
私「腕立て何回やるの?」
娘「全部120回ずつ」
私「無理でしょ」(120回は私もできません)
娘「ピンクのラケット探しておいて」

2016.04.27『報道の裏を読む』
 パナマ文書が世界で話題になっていて、アイスランドの首相は辞任に追い込まれた。テレビや新聞では無難な話題しかニュースにせず、パナマ文書は話題にしない。
 パナマにペーパーカンパニーを作っている日本企業は、大日本印刷、大和証券、ドワンゴ、ユニクロ、ジャスコ、JAL、丸紅、三菱商事、電通、オリックス、セコムなどである。つまり、儲かっているのに税金を払わない。
 この報道を例えば、Y新聞がニュースにしたとすると、その後、Y新聞に広告料が入らなくなる。それでは困るので報道はしない。また、テレビ局はCMがないと成り立たない。その架け橋である「電通が脱税しています」なんて間違っても言えない。
 さらに、これが報道され事実だと思われると困るので、「DENTSU SECURITIES INCやNHK GLOBAL INCは電通、NHKとは関係ありません」と平気で報道する。
 まあ、いつかは、ばれる問題ですが、そうなると庶民は納得がいかない。大企業は脱税して、庶民は増税され苦しい生活をしている。そして、その差は年々広がっている。
 そうなると庶民は怒りだし、デモなどが増える。それでは困るので、政府はまた都合の良いように法律を変える。しかし、これにも限界があります。
 ということで、そろそろ庶民一揆でも起こしましょうか? 

2016.04.26『ATPツアー第7戦』
 2016年度ATPツアー第7戦、仮想:バルセロナ大会に行ってきた。8名が集まり、私はAブロックになった。(※ATP:厚木市でTennisをPlayする)
1試合目:50代だがハードヒッターの実力者。私は昨年負けていて、また接戦になったが、40-40をなかなか取ることができず、4-6で負けた。
2試合目:20代の現役テニスコーチで、この日の参加者の中では、レベルが完全に違い、「優勝だろう」と誰もが思っていた。
 3年前に綾瀬市で私は対戦があり、その時は勝った。最高に上手いが多少はミスをしてくれる。私は集中しエッグボールを打ち込んだら、なんと6-2で勝ってしまった。
3試合目:30代でサーブが速くボレーが上手い。私の調子は良く、6-0で勝った。
 その結果、2勝1敗になったが、20代コーチは50代に勝ったため、2勝1敗で3人が並び、得失ゲーム差の結果、私が1位通過になった。
 この日はくじ引きの結果、Aブロックに強豪が集まり、Bブロックはそうでもなかった。Bブロック1位は先月私が2勝した相手である。私はA1位なのでB2位の相手と対戦になった。
4試合目:昨年1度対戦があり、その時は私が勝ったが、しっかりとしたフォアハンドを持っていて、苦戦した。「簡単には勝てないだろう」と予想したが、相手は開き直っていて調子がいい、私は「勝てるだろう」と逆にプレッシャーになっていて、1-3とリードされてしまった。そこから、4-4まで追い上げたが、4-6で負けた。
 あぁ~、またチャンスを逃した。県トップレベルがいない時にしか、優勝の可能性はないのに、ちょっと硬くなり、ミスが多かった。
 今思えば、慎重にストローク戦で行けば良かったと思うが、私はサーブ&ボレーをしたり、ドロップを打ったりとリスクテイクを行った。
 結果的には裏目に出たわけだが、私は後悔はしていない。プレーの幅を広げたから、20代コーチに勝てたのだろうと思うし、(勝ったのは私だけ)今、保守的な選択をすることは逆にリスクで将来性はない。
 帰りの車の中では悔しい思いしかなかったが、娘の言葉を思い出した。「大きな問題じゃないでしょ」そうなんです。ただの道楽テニスです。

2016.04.25『バイク迷ってきた』
 バイクは危険なのは分かっている。よく事故っているのを見かけるし、聞いてみると誰もが事故経験がある。
 そこで服装が大切で丈夫な長袖、長ズボン、ブーツは必須になってくる。当然、持っていないから買うことになるが、何を買ったらいいのか分からない。
 また、そのカッコを想像してみたら、「そんなカッコしてどこ行くの?」と思えてきた。ソロキャンプが流行っていて行ってみたいと思っているが、行けても年に数回である。普段はテニス、図書館くらいになるので、TPO的にどうなのか。
 GWに教習所に行こうと思ったら休みで、日、月の夕方に通おうかと思っていたら、そこも休み。う~ん、困った。
 それならば、スクーターでいいか。キャンプに行きたかったら、車か電車って方法もある。まあ、考えるだけならタダだし、急ぐ話でもないので、よく考えてみる。
 GWにバイクで北海道や九州に行ってしまう師匠Hさんと話をしてくる。

2016.04.24『そろそろ林住期か?』
 古代インドでは人生を4つに分けた。
1.学生期:勉強する
2.家住期:仕事をして子供を育てる
3.林住期:森林に入り修行する
4.遊行期:全てを捨て住所を持たず旅をする
 私はまだ家住期にいるが、そろそろ林住期かと思えてきた。年を取ると登山に行く人が多くなるが海には行かない。山には何かパワーがあるのだろう。
 モーグルTさんはもう20年以上雪山に行ってるし、トレイルランナーSさんは今も山を走っているのだろう。長野県戸隠村に有名な戸隠神社がある。そこは全国でも有数のパワースポットと言われていて、私は一度行ったが何か感じるものがあった。
 モーグルTさんはよく言っている。「電気に囲まれて生きていれば電磁波で体がダメになってしまう」と。携帯で何時間も話したり、画面ばかりを見ていると頭が痛くなるが、人間は慣れる生き物なので、それに気づかなくなっているかもしれない。
 そこで山に行ったら、電気もない。暗くなったら寝たらいいし、明るくなったら起きて行動をすればいい。人間本来の生活に戻れるのではないか。そう思えてきた。
 私はソロキャンプに向けて、本格的に動き出しているが、何を持っていくか、どこに行くか、神奈川県だけでも行ったことがない場所ばかりです。一応、妻に相談してみた。
私「バイクでキャンプに行ってみようかと思うのだけど?」
妻「えっ、帰ってこないってこと。大賛成、行ってらっしゃ~い」
私「……」

2016.04.23『ソロキャンプに行ってみようか?』
 これからがキャンプシーズンなのだろう。気になり見ていたら色々とある。キャンプ用品は高いと思っていたら、そうでもなく、100円ショップにも売っている。
 ソロキャンプに行ってみようかと思っているが、孤独感、不安感、自由感がたまらないだろうというのと、人間「自分でどうになしないといけない」という状況になれば、できるものだと思っている。
 さて、何をそろえるか。色々なものがあり、どれもあった方がいいが、買えば買うほど荷物が多くなり重くなる。人生と同じで必要最低限の物だけにしたい。
 まあ、初めは失敗するだろうから、少しずつやってみる。いきなり、バイクに乗ってキャンプなんてするつもりはない。
 まずは日帰りでBBQだけとか、食べ物はどこかで食べて泊まるだけとか、バイクではなく車で行ってみるとか、いざとなったらビジネスホテルに泊まってしまうとか、やり方はいくらでもある。
 今の世の中、困ったらお金と電話さえ持っていれば、どうにかはなるから、気軽に考えることにする。ただ、天気や気温だけはどうにもできない。とりあえず、冬は死にそうだからやめておく。
 そして、問題点は色々とある。
1.食事の時の火をどうするか。どうせなら、炭でと思うがそんなに上手くいくか。焼肉屋は炭火の方が美味しいと思うから、そうしたいがガスが楽か、アルコールの方が手軽か。
2.テントはどうするか。どのくらいの大きさが良いか。自分で作れて強風でも飛ばされないか。防犯機能なんてあるわけがない。
3.バイクで行ったとして、パンクしたら自分で直せるか。山にはガソリンスタンドはないだろうし……。
 と、ちょっと考えただけで不安だらけです。しかし、その不安の先には貴重な経験とやってみなければ分からない何かがありそうです。

2016.04.22『バイク本当に欲しくなってきた』
 とりあえず50㏄で良いかなと思って調べていたら、やっぱり最高速度30キロでは実用性はないし、非力で遅いと聞くと110㏄くらいはあった方が良いかなと思えてきた。
 私は普通免許しか持っていないので、教習所に通わないといけないが、近くに教習所があり、10万円くらいで取れそうである。
 今日は朝3時半に起きてしまい、バイクツーリングのブログを見ていたら、キャンプも面白そうだなと思った。
 私はテニス以外はインドア派である。キャンプの経験はないし、バーベQもあまりやらない。よって、道具は持っていないし、持ったこともない。
 こんなデジタルの時代だからこそ、一人でバイクキャンプツーリングなんて時代に逆行していて最高ではないか、と思い始めた。
 友人で自転車で日本1周したり、バイクで北海道や九州に行った人がいる。私はずっと憧れていたが、実行はできていない。45歳になって、そんなことを考えるなんて、ちょっと無謀かもしれないが、やってみたら面白いかも……。
 そうなると荷物がたくさん積めるホンダ・スーパーカブ110プロが最適かもしれない。あまりカッコよくはないが、今さらカッコなんて求めない。実用性重視でバイクにテントとキャンプ道具とラケットを積み、ベテランテニスツアーに参戦する。
 どうだろうか。ちょっと本気で考えてみる。

2016.04.21『囲碁の井山7冠達成に思う』
 囲碁の井山(26歳)が史上初の7冠を達成した。1996年に将棋の羽生(当時25)も7冠を達成した。テニス錦織圭も現在26歳である。
 私は年齢に注目してしまった。25歳くらいが、頭脳においてもピークなのか。羽生は45歳の今でも4冠を保持しているが、7冠に返り咲きは難しそうである。本人も「7冠を達成できるのであれば、体力がある20代しかない」と20代の時に言っていた。
 当たり前だが将棋や囲碁は強い方が勝つ。小学生が大人に勝つことはあることで、羽生は小学生の時に大人相手に連勝をしていた。逆に大ベテランになって、すべてのパターンを知りつくし、タイトルを何個も持っているような人でも、年齢と共に弱くなってしまう。
 頭脳の世界も基本は体力のように思えてくる。また、トップ棋士は天才であることは間違いないが、中学や高校の時にどれだけ時間をつぎ込んだかが重要になる。その結果が25歳くらいで出てくるようである。
 中学生の時に海老名市のソフトテニス大会で優勝経験があるI君は、この4月からテニスの強豪高校に進学した。強豪校では上手い子は何人もいる。その中で勝ち抜いていくには、体力アップするしかない。
 筋トレは身長が伸びなくなってからやればいい。だから私は、「高校生になった今でしょ」とアドバイスし、初級メニューをフルにこなしている。これを続けられれば、25歳で素晴らしい結果が出ると思う。

2016.04.20『先生は独身ですか?』
 200万円の自転車に乗っているTさん(60代男性)から質問された。
Tさん「先生は独身ですか?」
私「いいえ、中学生の子供がいますが……」
Tさん「そうですか。生活感がないから独身かと思っていました」
私「……」
 生活感がないとは、どういう意味なのか。私は変わり者なので、一般的なパパの雰囲気は出ていないのだろう。一般的なパパと言えば、ちょっとポンポンが出ていて、ミニバンに乗り、土日は休み。そんな感じだろうか。
 テニスコ―チをしていた時も、「佐藤コーチは何歳なのかな?」と話題になっていた。「若そうだけど、落ち着いていて、年齢不詳」と……。
 「独身ですか?」はホメ言葉かもしれない。私が男性だからかもしれないが、特に女性は既婚か未婚かはよく分かる。
 学校の成績も平均点を取るのは、面白くないと思っていた。平均ということは特徴がないことになる。ビジネスにとっては致命的で、どう差別化をしていくが重要になる。
 人は年齢と共にリスクは避けたくなり保守化していく。そうなってしまったら、私のような個人事業主はやっていけなくなる。つまり、ちょっと変わっていないといけない。

2016.04.19『夜間の長時間絶食、乳がんの再発リスクを下げる』
 昨日の中級テニスは6名が集まり、私とMさん以外はメタボ気味だった。Gさん(50代男性)は、「天気がいいので、痩せようと思って来ました。でも、難しいですね。毎日1食抜くくらいやらないと無理だって……」と言っていた。昨日は天気が良く、レッスン前半で参加者は疲れていた。
 その後の上級クラスでは、東京都の実業団選手が参加し、私は1-4、0-4で完敗した。シャワーで一緒になったが、腹筋は割れていた。やはり、体が違う。
 聞けば、通勤時間は走っているという。「人目を気にしていたら、トレーニングしている時間がなくなってしまう」と……。
 いつも言っている簡単なことだが、運動をして食べなきゃ痩せる。もっと食べたいなら、もっと運動をすればいい。
 初期の乳がんと診断された女性は、毎晩13時間以上食事を控えれば、腫瘍が再発するリスクを下げられる可能性があるとする研究論文を米大学の研究者らが発表した。
 私は20時間も食間が空いている。日曜日の夕食は20時で月曜日の昼食は16時だった。これはほぼ毎週で、こんなことを言うと座間市Aさん(40代女性)や綾瀬市Bさん(70代女性)から、「食べないと、力でないし倒れちゃう」と言われてしまう。
 心配しなくてもいいです。倒れませんし、もし倒れても少し休めば、すぐに回復します。また、乳がんの再発リスクも下げられますよ。

2016.04.18『場の空気をコントロールする』
 先週の月曜日は、茅ヶ崎市から来た自称:サンプラスと対戦した。友達と一緒に「上級シングルス」に参加し、リラックスしているのが分かる。見た感じでは競るかもしれないと思ったが、0-4であっさり負けた。
 試合では自分のペースに持ち込む必要があるが、試合が始まる前から、「場の空気が良くない」と感じることがある。それを変えることができればいいが、それは難しいし、コントロールできない部分でもある。逆に先日の大会では、体は本調子ではないが、場の空気が良く、自分のペースに持ち込むことができた。
 つまり、試合が始まる前から、勝負の7割は決まっていて、それは自分のバイオリズムだったり、場の空気、運などの不確定要素が入り込む。よって、ダメな時はダメで、それで一喜一憂しないようにしている。
 だから、最近は年間で何勝何敗か、勝率は何%か、を意識するようにしている。
 結論としては、場の空気はコントロールできない、という事実を知るということ大切だと思う。そして、今日も私の終わりなき戦いは続く……。

2016.04.17『熊本大震災に思うこと』
 熊本県でマグニチュード7.3の起きてしまった。地震は避けることはできないが、被害を最小限に抑えることはできると思う。
 今回は津波、原発事故、高速道路落下などはなく、阪神や東日本に比べると被害が少ない。そう思うと経済発展したがゆえに、被害を拡大させているように思えてくる。
 大金を持っているから泥棒に狙われる。高級車に乗っているから、盗難の被害に会う。そんなことを思ってしまう。
 そろそろ関東にも震災が来ると思うが、その時はどうなってしまうのだろうか。2020年には東京オリンピックがある。
 バレリーナTさんが言っていた。「その時に地震が起きたら、どうなってしまうのか?」
 地震は避けることができないが、日本に地震が多いのは、すでに分かっていることである。その対策をするべきである。
 昔の人は家の地震対策をしていた。
1.瓦屋根で地震の時は、瓦が落ちて被害を少なくした
2.土台と柱は固定せず、地震の時は家が浮き、被害を少なくした
3.高い建物は五重塔くらいで、そこに人は住まない
 高層マンションやビルにいて、大地震が起きたらどうなってしまうのか。もし30階にいたら、生きた心地はしないだろう。耐震偽装の問題もあるし、中国ではマンションが横に倒れた。
 日本は経済発展したがゆえに、もっと大切なの物をなくしていないか、とムヒカさんに言われたばかりである。

2016.04.16『遠回りが1番の近道』
 イチローが言っていた。「遠回りが1番の近道」だと……。
 人は失敗しないと成功しない。無駄なこともしないと無駄だと実感できない。この実感が重要で、経験を積んでやっと見つかったと思われる近道を見つけても、遠回りをしたから近道だと分かる。
 イチローも20代の頃は筋トレをして筋肉を大きくしようとした。しかし、逆にスイングスピードが落ちてしまい、結果に結びつかない。これに気づくのに6.7年かかったという。あのイチローでも、6.7年もかかってしまった。いや、これは早い方なのだろう。
 筋肉はゴムだと考えれば分かりやすい。細いと切れてしまうし、逆に太いと伸びが悪い。つまり、適正な太さがある。これは競技によっても違うし、プレースタイルによっても違う。
 私は日々「このくらいの筋肉量が理想ではないか」と考えトレーニングをしているが、自分でトレーニングをして、筋肉を太くしてスイングスピードが落ちてしまったと実感できる人はそうはいない。
 よって、やってみないと分からない。無駄に、徹底してまずやってみる。そして、実践してみて失敗する。この結果、それは無駄だったと分かる。
 私はある意味安心した。イチローだって無駄な事をしているんだ。時間はかかるが、そう簡単に近道は見つからない。見つかっても遠回りをしていないとそれが近道だとは気付かない。
 私のテニス歴は20年になったが、やっとここまで来た。この先も進化があると信じて、道楽テニスに邁進する。

2016.04.15『ATPツアー第6戦』
 2016年ATPツアー第6戦、仮想:モンテカルロ大会に行ってきた。今回はハードコートでの開催で10名も集まり、私はAブロックになった。
1・2試合目:普段オムニコートでしかテニスをしていないのに、ハードコートになると毎回初めは全然ダメです。
 相手は格上でサーブもストロークも速い、頑張ってみたが調子は出ず、得意のドロップも跳ねてしまい、全然決まらず、1-6、3-6で負けた。
3試合目:先月は5-7で負けてしまった相手ではあったが、ハードコートに慣れ徐々に調子が出てきて、3-1とリードした。相手は劣勢になると粘り強くなるタイプで前回は負けた。
 今回も3-4と逆転されてしまったが、そこから強打と遅いボールを混ぜて、意識的に変化させたら、6-4で勝てた。
 予選は1勝2敗で下位トーナメントに……。
4試合目:40代でサーブは速いが安定感はない。私は無理をせず相手のミスを待ち、6-0で勝った。
5試合目:予選で勝った3試合目の相手と再戦になった。予選でやっと勝った相手に再戦で勝った記憶はない。相手はダメ元でやりやすい。
 しかし、海老名市の45歳は元気だった。今回は先月タイブレークで負けた25歳のレフティが優勝した。そのレフティはなぜか帰らず、私の応援をしてくれていた。また、相手は疲れ気味で、6-2で勝った。
 終わってみれば、今日は3勝2敗で勝ち越した。賞品のヴァームをもらい気分はいい。また今回は愛想のいい人ばかりで、運営もしやすかった。
 優勝したレフティは、「佐藤さんのテニスはミスがなく安定している」と言ってくれ、いつも観戦してくれる。私のへっぽこテニスでも参考になると思ってくれている人はいる。また、私と同レベルの人達がこんなにいることに感謝したい。(今期の勝率:63.6%)

2016.04.14『第5回懇親会を開催します』
 毎年4月に懇親会を行っていたが、月日の流れは早く感じるようで、「もう4月の募集ですか?」と言われてしまう。私は冷房が嫌いなので、12月と4月にしていたが、今年からはちょうど半分の6月と12月にします。
 4月だとモーグルTさんはまだスキーに行っているが、6月だとさすがに雪もない。6月の第1週目なので、冷房もそれほど強くはないでしょう。
 年齢のせいなのか。私も時間が経つのが早く感じる。日々それなりにToDoリストをこなしているつもりだが、今年ももう3カ月半も経っている。どうだっただろうか? まあ、近況報告でも話せればと思っている。
 2016年度これまでのテニス成績は、39勝22敗(勝率63.9%)でまあまあです。今日も微妙な天気ですが、大会に行ってきます。
 優勝することが目標ではありますが、できなくても、「似たようなレベルの相手に勝てるのか」「また、年間でどうだったのか」を意識しています。
 まあ、よかったらご参加お待ちしています。
【日時】6月5日(日) 18:00~21:00
【場所】イオン海老名の立体駐車場1F居酒屋「和民」
【料理】イベリコ豚と国産野菜のこくまろ鍋コース+飲み放題
【会費】3,500円(税込み)
【締切】6月2日(木)17:00まで

2016.04.13『バイクに乗ってみようか』
 気がつけば、もうすぐGWで、GWはバイクツーリングをよく見る。私は特にバイクには興味はなく、高校生時代に原付で隣の市の温水プールまで行ったり、友達のCB400の後ろに乗せてもらったくらいである。
 私は普通免許しか持っていないからバイクには乗れないはずだが、なぜか50CCには乗れる法律になっている。変だと思うが、原付には10回くらいは乗った。
 私が行くところと言えば、テニスコートとジムと図書館くらいしかない。いつもは車で行っているが、その車が取り合いになっている。「出かけてもらって構わないけど、車は使わないで……」とよく言われる。かといって、歩ける距離ではないし、自転車は持っていないし、バスや電車はちょっと不便である。
 そこで、バイクなんてどうかな? と思い始めた。
 同級生のK君は40歳を過ぎてから免許を取り、カワサキNinja ZX-1000㏄に乗っている。毎日飲み会に忙しくて、バイクは乗っていないようであるが……。剣道Yさんはハーレーダビッドソンで神社巡りなどをしていたが、最近は眠っている。
 私は一時ロードレーサーに乗り、トライアスロンに出ようかと思っていたが、冬になり寒くなってきたら乗らなくなってしまった。まあ、バイクを買っても乗らなくなる可能性は高い。
 問題は雨と寒さである。ただバイクがあれば、行動が楽になることは確かである。そこで、50㏄しか乗れないが、どうせならスクーターではなく、マニュアルで乗ってみたい。経験はないが、すぐに慣れるでしょう。
 で何がいいか。ホンダのモンキー、エイプ50、リトルカブあたりは楽しそうだと思うのだが……。

2016.04.12『春はダイエットの季節』
 日々指導力不足を痛感している。もしトレーナー契約してもらっているなら、来年は契約はないだろう。
 当店には不動の重量級ツートップ、柔道Aさん(20代)とぽっこりジョコビッチ(40代)に通って頂いている。3位はビルダーCさんで40代なり筋肉が落ち、体重も増えない。ツートップを脅かす人は、早々現われないと思うので、もう重量アップは頑張らなくていい。
 4月は毎月測っている体重をグラフ化して渡しているが、どういうわけか、ツートップは年々上がっている。
Aさん:身長175センチだから標準体重は68キロ。しかし、106キロで38キロオーバー。
ジョコさん:身長166センチだから標準体重は60キロ。しかし、94キロで34キロオーバー。
 2人とも筋肉質なので、標準体重にする必要はないが、せめて+10キロ、いや+20キロでも構わない。問題なのは2人のポンポンが大きくなりすぎて、シャツのボタンが取れそうなことである。
 Aさんはジャージ系の服が多いが、ジョコさんは意外とオシャレでシャツを着ていることが多い。私は、「そのシャツのボタンがいつこちらに飛んでいるか」と警戒をしている。
 そこで、1番痩せやすいのは春です。この4月から7月の間にどれだけ落とせるか。秋になってしまえば、また脂肪を溜め込んでしまいます。
 だから、「今でしょ」とアドバイスし続け、早数年だが、今年は頑張ってくれると信じている。
 ポイントは2つ。「少なめに食べて運動もする」と言ってもなかなか運動をする機会がないので、私は無理やりテニスに誘っている。2人はたまに来れるので、次に来た時は私の方で3キロは絞らせて頂きます。 

2016.04.11『娘は仏か』
 子供の成長は早いというが、気付いたらブカブカの制服を着て中学校に通っている。「私立を受けようか」という話もあったが、特にその気はなく1番近い公立に通っている。
 今は何部に入ろうかと悩んでいて、「この部活に入りたい」という希望はない。何でもいいんです。特にこだわらない。その時の流れに任せる。
 ピアノが得意で銀座のヤマハホールで演奏するほどなので、もっと頑張れがいいのにと思うが、特にその気はない。
 勉強もそこそこできて、6年間通知表に△がなかった。私の通知表は△だらけだったが、今は△をつけないようにしているのかと思ったくらいだ。
私「スゴイね。○と◎だけじゃん」
娘「勝手に見ないで……」
 幼稚園の時の運動会で、1位になりそうになったが最後に流して2位になった。
私「頑張れば1位だったのに?」
娘「1位でも2位でも、そんな大きな問題じゃないでしょ」
 確かに大きな問題ではない。2位がいるから1位がいる。「Aが1位になったら2位の子が悲しむかもしれない。私は何位でもいいから……」と思ったようである。
 で、中学では私は文化部に入るのかと思っていたが、運動部に入るらしい。それはお友達が運動部に入るからで、バスケ部に入ろうかと最近は言っている。
 ちょっと待て、学年で1番背が低くて経験ゼロで、他の子はミニバス経験者が多い。そんな中では活躍はできそうもない。3年間補欠で辛い思いをするだけである。と思ったが、初めからレギュラーになる気はサラサラない。試合にだって出なくてもいい。と言っている。
 つまり、欲はなく、そこに自我は存在しない。凡夫には欲があり、その欲が達成されないと挫折し自己嫌悪に陥る。ならば初めから思わなければいい。しかし、それができない。
 でも、一つだけ欲があった。
娘「パパ、勝手にAのお菓子食べないで……」
私「わかった」

2016.04.10『ビットコインの時代は来る』
 私は数年前からビットコインに注目し、10年以内にその時代は来ると思っている。と言っても信じる人は少ないと思うが、20年前に電話は一人1台になるって思っていた人は少なかっただろう。そう今は変革期で急速に変わり始めている。
 さて、何から話し始めようか。
 まず、お金の価値は変わるし、ただの紙切れでしかない。Aさん政権になり、日銀のKさんと共にお金を大量に刷って、お金の価値を下げインフレを起こそうとしたが、EUでも同じことを考えていたため、一時的な効果はあったが、また円高になってしまった。
 1万円が1兆枚あるのと2兆枚あるのでは価値が変わる。つまり、1万円を5,000円くらいの価値にしたかったが、上手くはいかなかった。
 バブルの頃まではインフレで給料も上がったが、ここ25年はもう変わっていない。今後はどうなるのかだが、もう1度バブルは来ない。人口は減り、土地の価格は下がり、宅地は増えている。どう考えても今後はデフレになる。
 海老名市にもバブルの頃は1億円のマンションがあった。しかし、今は4000万円くらいだろう。その頃5000万円台だった家は今2000万円台で売っている。今後はどうなるか。もうわかるだろう。
 つまり、お金なんてその時の価値基準でしかない。私の父の時代は月給2万円くらいだった。それだけと思うかもしれないが、物価も低かったので、大問題ではない。それが20万円になり、最近25年は変わっていない。今後はどうなるか。答えは下がる。
 すでに下がり始めているが、物価はそれほど下がっていない。今はここです。タイムラグがあり、物価もそのうち下がる。牛丼屋やユニクロは値下げを始めました。つまり、今後は給料は上がらないが、物価も下がるので、そんなに心配しなくていい。
 で、ビットコインですが、「1万円とビットコイン1万円分はどちらが欲しいですか?」と聞かれれば誰もが1万円と答えるでしょう。
 では、10兆円分ある1万円と5兆円分あるビットコイン1万円分はどちらが欲しいですか。

2016.04.09『文系脳、理系脳』
 私は数学や物理が得意で理系だったが、今になって文系も面白いなと思っている。
 子供の頃は野球ばかりをしていたので、本や漫画すらも読まず、活字嫌いだった。それが33歳に脱サラをして、自分の時間が多少増えたのを機会に読書を始めた。それまでも休みの日は図書館によく行っていたが、気になる本を眺める程度だった。
 いい本を読んでいないといい文章は書けない。しかし、いい本を見つけるのが大変で、5冊借りても1冊当たりがあれば良い方です。それでも何冊も借りていれば当たりは多くなる。
 「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」で有名な山田真哉は予備校で数学を教えていたが、文章を書くのも上手い。山田は数学的な考えができると文章を書くのも上手くなれると言っている。
 逆に「この人は完全に文系の人だな」と思うこともあり、そんな本は構成が悪い。
 高校や大学から理系や文系に分かれるが、分かれる必要なないと思っている。文系の人は理系の勉強もしないといい文章は書けないし、理系の人は文系の勉強もしないと折角の理論も説明できなくなってしまう。
 つまり、脳も中道がいいのではないか。文系脳、理系脳に偏ることなく、両方を知って中間的な考えがいいのではないか。その中間をどの辺にするか。そこがまた問題ですが……。

2016.04.08『掃除の神様はいる』
 最近、掃除に燃えている。トレーニングや勉強と同じで終わりはないが、だからこそやる意味はあるのではないか、と思っている。
 佐藤仙人クラブ代表としては、朝5時から雑巾がけくらいしないといけないかもしれないが、まあできる範囲で続けようと思っている。私は半分趣味で好きでやっている掃除だが、思いがけない効果が色々とあるようである。
1.ある会社では、社用車を自分の手で洗車するようにしたら、事故が激減した!
2.ニューヨークでは、地下鉄の落書きを消すだけで、地下鉄での犯罪が75%も減った!
3.掃除の行き届いたお店は、店員の声が良く、動きもキビキビしています!
 私は13年前に開業したが、初心で「掃除と健康をキープしたい」と思ってきた。そして、年々その意識が上がってもいる。それは年を取り、キープが難しくなってきている面もあるかもしれない。
 また、お金持ちの家はキレイだったりする。犯罪者の家はそうではない。本田宗一郎は工場を作る際、トイレに1番お金をかけた。いい会社の社長は朝一でトイレ掃除をしていたりする。
 「トイレにはキレイな女神さまがいて、掃除をすると自分がベッピンさんになれる」と誰かが歌っていた。確かに神様はいるかもしれない。いや、いると思った方がいいだろう。
 しかし、終わりはなく1度キレイにし始めると、ちょっとした汚れも目に付くようになる。私は最近、ゴム手袋と先をとがらせた割り箸の消費が早い。

2016.04.07『情報は操作されている』
 どこから情報を得ているだろうか? ネット、テレビ、ラジオ、新聞、本、人など様々な情報源がある。ネットの情報はウソも多いし、テレビ局は国から安く放映権を買っているので、政府批判はあまりできない。
 原発反対集会が予定されていた代々木公園で、なぜか70年ぶりに蚊が原因でデング熱報道が起きた。それを誰もが信じてしまい、集会は中止になった。代々木公園の蚊だけウィルスをもっているとは、変な話である。
 しかし、これをテレビで放映されると信じてしまう。ましてやNHKニュースで知らされれば本当だと思ってしまう。
 テレビはやらせが多い。私はそのやらせ現場を見たことがあるが、1番は視聴率なわけで、それなりに面白くて数字が取れればいい、となってしまう。
 だから、私はテレビを見ないようにしているし、2月から新聞も取っているが、内容があまりなく読んでいても面白くない。昭和の時代は、テレビ、新聞が重要な情報源だったが、今後は疑った方がいい。
 1番確かなことは自分で歩いて、現場を見ることである。つまり、ここの店がなくなったとか、こんな店ができたとか、それが1番正しい。また、ゴルフY社長のように経済の動きを肌で感じている人の話を聞く。
 時間はかかるが、少なくても正しい情報を入手したい。

2016.04.06『教養を身に付けたい』
 教養って何か? どうせなら、「教養があるね」って言われたい。
 大学は専門性を学ぶことだと思っていた。しかし、すぐに使える専門性はすぐに役に立たなくなる。ビル・ゲイツやマーク・ザッカ―バーグが中退したハーバード大学では専門科目よりも一般教養をしっかりと学ばせるという。
 やはり、基本が大切なのだと思った。しかし、一般教養って範囲が広すぎるので、勉強しても勉強しても終わらない。マイブームの掃除と同じか。
 昨日1年5か月ぶりに110円を切る円安に戻ってしまい、また株安になり日本経済は落ち込みそうである。こんな時こそ教養があれば、慌てないで済む。
 日本人は頭がいいと思うが、シャープが台湾企業に買収されたように、今までのやり方では今後はやっていけないと思う。ならば、どうしたら良いかだが、考え方自体を変えていくしかない。
 その時に教養が役に立つ。会社は利益を出していかないと潰れてしまうが、利益ばかりを追っていても潰れてしまう。ここは近江商人を見習って、「三方よし」がいいと思う。

2016.04.05『バックハンドを両手に変えて10年』
 何でも10年続ければ少しはものになるというが、私のバックハンドも少しは打てるようになってきた。
 昨日は11時と15時にテニスを予定していたが、午前中は雨だったが、午後は上がって、「上級シングルス」だけはやることができた。参加したのは、Iさん(60代)とYさん(70代)で共にシングルスが好きで、ベテランテニスツアーを回っている。そのため、この練習形式を気に入ってくれていて、何度も参加してくれている。
 結果は、6-1、4-0、4-0、4-1で全勝をすることができた。危なげなく勝てたのは、両手打ちバックハンドで打ち込めたのが大きい。
 雨上がりではボールが遅くなってしまい、決まらなくなる。それでも、しっかりと打っていかないと長い試合になってしまい、勝てる相手でも負けてしまうことはよくある。バックでクロスに打てるだけで、「こんなにも違うのか」と実感した。
 私がテニスを始めた頃は、レンドル、マッケンロー、ベッカー、エドバーグと誰もが片手打ちだった。その後、アガシやマイケル・チャンなどが出てきたが、その頃は少数派だった。それが今は逆で80~90%は両手打ちです。
 私は10年前に思い切って変えてみた。当然上手くはいかないが、体のバランスを考えたら、「両手だろう」と考えた。10年もかかったが正解だったと今は思っている。
 何を始めるにしても遅いことはない。今より早い日はないのだから……。

2016.04.04『電話代もったいないよ』
 この4月から、給与は上がっていないのに、コーヒー、アイス、食卓塩、ディズニーなど値上がりになるものが多い。少ないお金を増やそうと思っても、定期金利が0.1%ではアイスを買ったら終わってしまう。それならば、節約をするしかない。
 私は3年前から家の固定電話をなくしたが、何も困ることはない。これだけで年間20,400円の節約になる。携帯代は月1,000円になったし、ネット代は月3,000円です。
 私は余計な心配もしていて、綾瀬市Bさんの家計の心配までしている。困っていないのなら問題はないのに気になってしまう。
私「電話とネットでいくら払っているの?」
Bさん「よく分からない」
私「電話やネット使っているの?」
Bさん「ほとんど使わない」
 そんな人が多い。家族3人なのに電話が4つもあり、ほとんど使わない。携帯があるなら家電はいらないと思うが、家電は契約しないといけないものだと思い込んでいる。
 しかも家電はナンバー表示されず誰からの電話か分からないのに出て、携帯には通知があっても登録がないと出ない。
私「それ考えてみたら変でしょ」
Bさん「確かに」
 Bさんくらいの年齢になると振り込め詐欺の電話もかかってくる。詐欺師は高齢者を狙います。そんな話をよくしていたら、綾瀬市Bさん妹に、「佐藤さん、家計再生コンサルタントでも始めれば」と言われてしまった。

2016.04.03『錦織圭マスターズ初制覇か?』
 テニスには当然レベルがある。スクールには、初級、初中級、中級、中上級、上級、最上級と6段階に分かれていたりする。仮に上級や最上級の人が市民大会に出場しても1回戦か2回戦で負ける。なぜなら、その大会にはコーチも出場している。
 コーチもレベルがあり、私のような、なんちゃってコーチからインカレ、全日本経験者までいる。よって、市民大会で簡単に優勝しようと思ったら、インターハイくらいは出ておかないと厳しい。
 大会にもレベルがあり、市民大会は誰でも出れるが、大きな市では予選からになる。トーナメント形式が普通で負けたら終わり。仮に優勝できたら、県大会<関東大会<全日本予選<全日本、と進めるチャンスは誰にでもある。
 仮に全日本で優勝できたら、世界の大会になり、フューチャーズ<チャレンジャー<ツアー250<ツアー500<マスターズ1000<グランドスラム、とレベル分けされている。
 気の遠くなる話だが、これを進んでいくしか道はない。こんな厳しい道を突き進み、頂点が見えている日本人がいることに驚く。
 今日、絶対王者ジョコビッチと決勝戦です。(ちなみに当店のポッコリの方ではありません)

2016.04.02『生きる意味』
 「生きる意味」なんて大げさなタイトルをつけてしまったが、私は個人の自由だと思っている。大きな家に住み、楽をしたいならすればいいし、働かないで済むならしなくたっていいい。
 ただ人間はそう単純ではなく難しい生き物で、いつも楽しいことをしていたら、それが楽しいと感じなくなってしまう。いつも楽な事をしていたら、これも同様。
 質素な暮らしぶりから、「世界で一番貧しい大統領」として注目を集めた南米ウルグアイのムヒカさんが言っていた。
 「モノを買うとき、人はカネで買っているように思うだろう。でも違うんだ。そのカネを稼ぐために働いた、人生という時間で買っているんだよ。生きていくには働かないといけない。でも働くだけの人生でもいけない。ちゃんと生きることが大切なんだ。たくさん買い物をした引き換えに、人生の残り時間がなくなってしまっては元も子もないだろう。簡素に生きていれば人は自由なんだよ」
 買い物が目的の人には意味のあることだが、私は買い物が目的では寂しいような気がする。
 ムカヒさんは、ビニールハウスにトマトの植え替え作業をしている時が幸せに感じ。それに幸せとは、隣の人のことをよく知り、地元の人々とよく話し合うこと。会話に時間をかけることだとも思う、と。
 今の日本はどうだろう。隣の人もよく知らないし、会話もない。またムカヒさんは、「効率や成長一辺倒の西洋文明とは違った別の文化、別の暮らしが日本にはあったはずだろう。それを突然、全部忘れてしまったような印象が私にはある」と指摘されてしまった。
 今日は新年度が始まってまだ2日目です。ちょっと立ち止まって、考え直した方が良さそうです。 

2016.04.01『テニスの調子が良くなってきた』
 昨日の上級テニスは、上級の女性2名とシングルスを行った。
 28歳と44歳でしっかりとしたスピンボールを打ってくる。女性とシングルスを行うことはまずなく、どうやっていいのか、分からない。
 まあ、いろいろ考えたところで、できるプレーは限られてくるので、普通にいつも通りすることにした。その結果、4-1、4-1、4-0、3-0と危なげなく勝つことができた。
 昨日は気温が高く、女性2名は後半疲れてしまっていた。私は相変わらずの無理がたたり、前日に熱を出してしまっていたが、なんとかプレーはできた。
 今回の勝利で自分なりの成長を感じることができた。普通はミスが出て、1セットくらいは取れれてしまう。それが今回はなかった。
 まず、最近は、「海老名で佐藤コーチの上級シングルス」と募集をかけて、よくシングルスを行っている。
 次に、この冬はジムでのトレーニングを続けることができた。また、戦略も考えている。今は3回に1回はリスクテイクを行い、攻めと守りのバランスを考えている。
 今後もこの調子を続けたいと思っているが、体のアチコチに不具合が出始めている。それの防止とやり過ぎの防止に注意しないといけない。まあ、やり過ぎれば、体が痛いと教えてくれるが……。
[海老名市のロジャー・フェデラーはコチラ⇒]

2016年04月~

●過去のブログはリンク集に、まとめてあります。[リンク集はコチラ⇒]

Copyright(c)2003-2016 Sato Sports Seitai. All right reserved.[かんたんWeb予約はコチラ⇒]

inserted by FC2 system