ブログ blog 佐藤スポーツ整体/海老名店S3

Tweet
ひまわり Gメール←コメントお待ちしています

●本日もアクセスありがとうございます。毎日ツイートしています。[twitter_⇒]

最新ブログ new blog

2017.02.28『ATPツアー第3戦(下位トーで優勝)』
 ATPツアー第3戦、仮想:リオ大会に行ってきた。(※ATP:厚木市でTennisをPlayする)厚木市の大会は、レベル別で私が参加するのは、いつも1番上のオープンクラスなので、上手な人しかいない。
【1・2試合目】共に30代で格上選手。サーブはそれほど強くはないが、安定感もボールの威力など全てにおいてレベルが上で勝てそうにない。よって、普通にやっていては勝てないので、リスクを取り相手をふさぶってみたが、墓穴を掘っただけになり、0-6、3-6で負けた。
【3試合目】27歳のレフティーでハードヒットしてくる。前回は勝ったが、数カ月の間にレベルアップしていた。
 私ができることは、届くボールを確実に返すだけである。5-2とリードしたが、あと1ゲームが取れずタイブレークになり、6-3から6-5になってしまったが、最後は7-5で勝った。
 この結果、1勝2敗で下位トーナメントになった。Bブロックは3名だったので、私の準決勝はなく、もう一つの準決勝は、27歳のレフティーに22歳の体育会硬式庭球部が6-4で打ち勝ってきた。
【4試合目】22歳の大学生は正直うまい。作戦はまた同じで、届くボールを確実に返すだけである。4試合目になると多少の疲れからフォームが崩れ、安定感はなくなってくるが、週5回のジム通いの成果なのか、私の体力・気力は衰えていなった。
 今後もテニスを長く続けるために、バックハンドは両手打ちを多用し、腕の負担を減らすテニスを展開し、6-2で勝ち下位トーナメントは優勝です。
 この日は、2勝2敗でしたので、まあまあの結果です。オープンクラスに出場すると私が最年長なことが多くなってきた。それでも20代2人に勝ったことは大きな自信になる。あとは試合巧者の30代に対抗できるように、1.体力アップ、2.展開力 を高めていきたい。
[テニスのポイントはコチラ_⇒]

2017.02.27『ゴーンは解任させられた』
 私は2016年5月13日のブログで、『ここからは私の推測ですが、三菱よりは日産の方がイメージがいい。だから、車部門は日産にしておき、幹部は三菱になり、10億ももらっているゴーンは解任されてしまう。』と書いた。そして、4月1日よりゴーンは社長を解任され会長職になる。
 そもそも大財閥:三菱と車だけを作っている日産では規模が違いすぎる。戦闘機や空母を作り、税金で予算までもらっている三菱の経営が傾くわけがない。
 驚くかもしれないが、日本を動かしているのは三菱だと言ってもいい。三菱は大企業でもありメガバンクも持っている。よって、メディアが三菱を本気で批判することはないし、三菱が戦争で儲けていることの報道を聞いたことがない。
 神奈川県は日産社員も多いが、今後益々厳しくなっていくでしょう。政府は電通の残業による過労死を問題にしながら、残業代を払わないで庶民を働かせる法案を可決させようとしています。
 対象は年収1000万円以上と言っておきながら、実際は600万円以上で、その額を徐々に下げていくのでしょう。政府の発表は基本ウソなので、皆さん気をつけましょう。
 ちなみに日銀の第3~5代総裁は三菱から出ていました。裏社会の基本『日銀>大企業>政治家>庶民』

2017.02.26『分断統治とは』
 トランプが「偽ニュースと戦う」批判メディア閉め出し、と朝日新聞は報じ、参加を認められた報道機関と閉め出された報道機関を並べている。これを見て、トランプは嘘ニュースと戦っているのか、と思ってはいけない。
 分断統治という古典的な統治法(支配する方法)がある。
 「支配者側vs民衆」になってしまうと、民衆が支配者に不満を持ち、一揆でも起こされたら、支配者側は数の力で負けてしまう。そこで、支配者側は、民衆をAチームとBチームに分かれさせて戦わせていけば、支配者側への不満の矛先を逸らすことができる。
 例えば、自民党と民進党、トランプとヒラリー、政治家と庶民……。通常、考えるのはここまでで、その先の支配権力には気付かないし、それには気付いてほしくないので、メディア側は話題にはしない。
 ここで基本をおさらいしておきましょう。「天皇>日銀>経団連>政治家>庶民」となっていますので、安倍批判までは想定内で問題はないのです。これが政治家を動かしているのは経団連で、その経団連を日銀が動かし、その日銀は……。これはタブーなのです。
 また、テレビでは貧困層を問題にしているが、裕福層は問題にしない。それは、庶民があまり不満を持つと統治しづらくなるので、「ご飯も食べれない庶民は沢山いるよ。おまえらは、まだいい方なのだから、しっかり働いて納税しろ」という意味で貧困層を取り上げているのです。
 私は気付いてしまいましたが、支配者側は頭が良いです。民衆を無知なままにさせておけば、政治はやりやすくなる。だから、義務教育は暗記教育だし、スマホを推奨し、「考えるな、考えるな、何も考えないで、働け」と洗脳してきます。
 私は母親から心に残る格言をもらった。「生きているうちに頭を使え」
[分断して統治せよはコチラ_⇒]

2017.02.25『国民が声を上げれば日本も少しは変わる』
 安倍晋三記念小学校の問題が大きくなってきた。この問題は当初、新聞やテレビでは一切扱われることがなかったが、ネットの情報で国会も取り上げないわけにはならなくなった。
 私は毎日この問題をツイッターでツイートしまくった。全国のネット有志も同様に活動してくれた成果が実り、大変うれしく思う。
 私の貢献度なんて、0.1%以下だと思うが、1円にもならないこの活動をただの正義感だけでやってきた。それがこのような形で日本を動かしている。その事実に私は達成感を感じている。
 おそらく甘利問題の時のように、うやむやにして終わらせると思うが、そうなってほしくはないので、今後も活動を続ける。
 このようにネットが世論を変えつつある。新聞やテレビを見る時代はもう終わりつつある。新聞やテレビはメディア側が伝えたいことを言うだけの一方通行だが、ネットはコチラから意見を言うことができる。
 問題のあるサイトや動画は簡単に削除されてしまっているが、その数が多くなってくれば、そうそう削除できなくなってくるでしょう。
 赤信号を一人で渡ろうとすれば、車にひかれてしまうかもしれないが、100人で渡ったら車の方が止まる。
 私はガンジーやキング牧師のようになりたいと思う。自分が正しいと思った道を進み、その結果、殺されたっていい。1度しかない人生を悔いなく生きたい。(↓10分)

2017.02.24『ATPツアー第2戦(準優勝)』
テニス大会  ATPツアー第2戦、仮想:アルゼンチン大会に行ってきた。4時間の予定だったが、雨で順延になり2時間だけの開催になった。(※ATP:あっちこっちでTennisをPlayする)
【1試合目】バックハンドが得意な30代。まだミスも多く、私は冷静にフォアハンドにボールを集め、6-1で勝った。
【2試合目】サーブが速い40代。ストロークの安定感はないため、リターンだけ気を付けて、その後は冷静につなぎ、6-0で勝った。
【3試合目】50代だが、6-0、6-0で勝ってきている。これが決勝戦になるが、私と似たようなタイプで安定感がある。ボールのスピードは私の方が上に思えたので、しっかりと打って行けば勝てると思っていた。
 相手も同じことを感じていたようで、「ストロークでは勝てないと思ったので、ネットに出ました」と。それは私も分かっていたが、アプローチが良く、いいコースにパスが打てない。ちょっと甘くなるとボレーで決められてしまった。粘ってはみたが、3-6で負けた。
 この結果、2勝1敗で準優勝でした。錦織圭ではないが、「相手のプレーが良かった」それだけのように思った。この冬は例年以上にトレーニングを続けているので、調子はいい。
 最近よくあるのだが、私が負けたのに、「佐藤コーチ、アドバイスをお願いします」と言われてしまう。聞かれたので一応答えたが、多少、私のプレーは上手に見えたのでしょうか。そう思い、今後もボロが出ないように練習します。
[海老名で佐藤コーチのシングルス大会はコチラ_⇒]

2017.02.23『心を強化しよう』
 日本の総人口統計(総務省統計局)によると、2010年1億2806万人(+3万人)、2011年1億2780万人(-26万人)、2012年1億2752万人(-28万人)、2013年1億2730万人(-22万人)、2014年1億2709万人(-21万人)……となっている。2011年以降人口が減りまくっている。2011年3月にあったアレの影響でしょうか。それ以外ないでしょう。
 ということで、イルミナティの計画通り日本人の人口削減が成功しています。私はムダな抵抗を行っていますが、人はいつかは死にます。でも、また生き返りますので、ご安心ください。
 また佐藤は頭がおかしくなってしまったと思っていることでしょう。かなり難しい話になりますので、興味がある人だけ読んでみてください。
 人間には心と体がある。意識と肉体、脳と筋肉、……と色々な言い方があるが、体だけでは動かないということです。車は運転手がいないと動かないのです。つまり、車が体で心が運転手。
 え~っ、まだ思うと思うので、もう1例。脳死がある。植物状態になっていて生きてはいるが、感情がない。これを生きていると考えるかは個人の問題になる。
 また、その程度もある。生きてはいるが、脳は半分死んでいる状態。いわゆる痴呆症になるが、これをどう考えるかはまた個人の問題になる。
 体を鍛えれば少しは変わるように、心(脳・意識)も鍛えないと衰えてくる。私は常に自分にプレッシャーを与えている。普通はどうしてそんなことをするの、と思うだろうが、プレッシャーを与えることで心が強くなる。
 ただその程度があって、プレッシャーに潰れてしまう人も多い。ブッダやキリストの世界になってしまうが、肉体はいつか衰える。しかし、意識は永遠なものなのです。だから、私は心を鍛えている。とても厳しい道ですが、興味がある人は佐藤まで。
 下記は難しい動画ですが、ブッダの世界に興味があるなら……。(12分)

2017.02.22『法律とは庶民を縛り付けるものです』
 犯罪を計画した段階で処罰する「共謀罪」(=テロ等準備罪)をなぜ作る必要があるのか。これを考えただけで意図はすぐに分かってしまいます。
 まず、オリンピックに向けてテロ対策ということになっていますが、この法案は過去に何度も出され、当時の首相:小泉は、「平成の治安維持法を作った総理にはなりたくない」と言って廃案にした。しかし、さらに売国奴の安倍はそんなことは考えず、右翼小学校を新設し、3月には「共謀罪」を成立させようとしています。
 これがどれほど恐ろしい法案かというと、犯罪をしなくても計画しただけで捕まってしまうのです。つまり、私が「デモに参加しよう」と言っただけで捕まってしまうのです。
 まだ捕まりませんが、今後こんなブログを書くことすら許されない時代がやってきてしまいます。「天皇万歳」「安倍総理は素晴らしい」と言わないといけないのです。「安倍やめろ」「天皇なんて不要」なんて言ったら、捕まってしまいます。
※参考『言論統制(げんろんとうせい)とは、政治権力が報道・出版・その他の言論に対して行う規制である。規制の対象や方法は様々である。マスメディアが対象となることが多いが、集会、デモ行進、個人の会話まで規制されることもある。』
 共謀罪は「一般の市民は対象にならない」と強調していますが、いつものウソで昨日は、「1回だけはいいよ。2回目は捕まえるけど……」と言い出した。いや~、どうしましょうか。
 つまり、法律とは庶民を縛り付けるもので、そのために自作でテロを起こし、法案を作っているのです。これをマッチポンプという。
 こんなブログが書けるのもあと数カ月でしょうから、その日まで私は訴え続けます。
[共謀罪に限らず全ての法案が大衆統治することを目的として作られている。はコチラ_⇒]

2017.02.21『三権分立なんてしていません』
 学校で三権分立を習ったことがある。私もその頃は、「不正をなくすために3者で監視しあうのか。いいシステムだな」と子供の頃思った記憶がある。
 しかし、政治、裁判所、警察がそれぞれ独立しているだろうか。ちょっと調べれば癒着ばかりで、独立しているどころか、かなり密接につながっていることが分かる。
 裁判所も公正なふりをしているだけで、結論はいつも国民に不利な判決ばかりである。政治や警察については言わなくてもわかるでしょう。よって、何か困ったことがあったとしても、裁判所や警察に頼ってもダメで、結局何もしてくれません。
 沖縄で基地反対運動をしている沖縄平和運動センターの山城博治議長は軽微な罪で逮捕されたまま4カ月が過ぎている。この事実だけで分かるように、警察が捕まえて、裁判所は判決をわざと出さず、政府は全く報道をしない。政治、裁判所、警察の連係プレーが成立しています。
 また、この三権を支配しているのは日銀で、その日銀も株主の言いなりです。つまり、日本を支配しているのは、お金持ちの一族ということになります。(だれでしょうか?)これは日本だけに限ったことではなく、アメリカを支配しているのはFRBだし、他国でも同様です。
 しかし、庶民には自由、平等、平和などと教育をします。つまり、義務教育とは洗脳教育のことでした。
[日本の三権分立は見せかけはコチラ_⇒]

2017.02.20『戦争が本当に始まってしまうのか?』
 私は戦争が始まるなら、早くて来年か再来年だと思っていた。しかし、日本の軍需産業の株価が急上昇している。これはどうしてか?
 日本は戦争をしないはずなので、日本の戦闘能力を知らないと思うが、日本の戦闘機、戦車、空母の性能は世界トップレベルです。
 代表的な企業は、三菱、川崎、日立、東芝、NEC、IHIなどですが、日本の大手企業もしっかりと戦争で儲けています。その企業は、自民党に毎年多額の献金を行っているので、安倍は企業の言いなりになります。
 ですから自衛隊は必要だとアピールするために、北朝鮮がミサイルを発射した、と何度も報道するのです。しかし、いつも日本海に落ちたことになっていますが、そのミサイルを引き上げたとは聞いたことがない。つまり、ミサイルなんて飛んでいないのです。
 でも、「ウソを1万回繰り返せば庶民はそれを信じる」との法則があり、繰り返しているだけなのです。(by アドルフ・ヒットラー)
 2011年3月の福島地震の前に、東日本ハウスの株価が急上昇した。事故後に株価が上がるなら分かるのですが、なぜ事故前に株価が上がったのでしょうか。そして、今は表向きには戦争は始まっていません。でも、軍需産業の株価が急上昇しています。
 世の中はお金儲けで動いていますが、儲かるのは支配者側で被害を受けるのは庶民です。こうなったら庶民一揆でも起こしましょうか?
[市場はすでに有事モードに戦争銘柄”株価上昇はコチラ_⇒]

2017.02.19『ルーマニアで33万人の大規模デモが起きて法案撤回』
 ルーマニアで、政府が汚職を免罪する命令を発したことを受け、同国の首都で大規模なデモが行われ、結果として政府が同法案を撤退するという劇的な展開となった。
 その法案ですが、政治家の汚職は500万円以上のみ逮捕の対象とする。その理由は刑務所が過密状態だから、と……。どの国の政治も終わっていますが、ルーマニアの33万人はこれに怒ってデモを行い、ビビった政府は法案を撤回した。
 第3代アメリカ大統領:トーマス・ジェファーソンがこんなことを言っていた。
 『人々が政府を恐れている時、独裁政治がある。政府が人々を恐れる時、そこには自由がある。』
 私たち日本人は世界一忙しく働かされているので、デモに行っている時間も余裕もない。これはデモが起きると困るので、そうなるように政府が社会を変えてきたためです。
 知っていると思いますが、こんなに働いているのは日本人だけです。欧州では昼休みが何時間もあるし、オーストラリアに行ったら、ス―パーでさえ日曜日は休みで、月曜日に行ったら5時で閉まってしまった。
 しかし、他国の人は全然困っていない。そんなに働かなくても余裕がある生活はできるのです。でも、日本では物価や税金が高くて給料が少ない。精神的には世界一貧しい国かもしれない。
 そこで私は変えられないかと本気で考えています。個人的にはすでに行動を起こしていますが、具体例はやめておきます。
 ルーマニアのように33万人のデモが起きて法案撤回なんてことは、まだ起きないかもしれませんが、その33万人だって初めに言い出した人がいて、それに共感した人が増えていったのでしょう。
 私は1人でもやっていきます。それがそのうち2人になり、3人になり、10人になり、……。
[30万人以上の抗議デモにより政府が敗北し法案撤回はコチラ_⇒]

2017.02.18『プレスコードとは』
 GHQは、昭和20年9月、新聞・ラジオ・電話などの検閲を指令。これによって、占領行政を害する事項を報道したとして新聞の発行停止処分などがとられた。
 「この規定は新聞に対する制限ではなく、自由な新聞のもつ責任とその意味を日本の新聞に教えこむためである」との趣旨で指針をだし、連合国・占領軍へのいっさいの批判をおさえた。
 その内容は、30項目あるのですが、気になったものを下記にあげておきます。
1.連合国に関し虚偽的又は破壊的批評を加えてはならない
2.連合国進駐軍に関し破壊的に批評したり、又は軍に対し不信又は憤激を招くような記事は一切掲載してはならない
3.報道記事は事実に即し、筆者の意見は一切加えてはならない
4.極東国際軍事裁判批判
5.GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判
6.朝鮮人への批判
7.暴力と不穏の行動の煽動
8.解禁されていない報道の公表
 まあ、このくらいにしておきます。3と8で分かるように新聞やテレビは、「報道していいよ」と言われたものしか報道はできず、それに対する意見は言ってはならないとあります。つまり、テレビでは台本を作る人がいて、その原稿を読んでいるだけなのです。
 日本は今もアメリカの植民地ですが、日本で政治を動かしているのは、ほぼ朝鮮人です。残念ですが、安倍や天皇、民進党なども朝鮮人で、善良な日本人は批判をすることもなく、税金を取られ続けています。いや、批判やデモをしている人はいるのですが、テレビや新聞は電通に仕切られているので、その事実が報道されません。
 でも、このインターネットが世界を変えつつあります。大阪の土地を90%オフで買って、「安倍晋三小学校」をこっそり建てる予定でしたが、ネットで情報がバレテしまい、国会で取り上げざるを得ない状況になりました。
 私も微力ながら貢献したつもりではいますが、庶民が声を上げれば、国会も無視はできないようです。おそらくユダヤ人は過去に弾圧されているので、民意の怖さを知っているからでしょう。
 共謀罪が成立しそうですが、反対をしないと、こんなブログはすぐに消されてしまいます。世界では反グローバリズム運動が盛んになってきました。「もうこんな社会はイヤだ」と世界の人々は立ち上がっています。
 7.暴力と不穏の行動の煽動、とあり庶民は臆病になっていますが、何度も書くように……。
 キング牧師『最大の悲劇は、悪人の圧制や残酷さではなく、善人の沈黙である。』
 できることからでいいのです。まずはマイナンバーは記入しないとか、そんなことからでいいのです。
[反グローバリズムの潮流はコチラ_⇒]

2017.02.17『年金支給は75歳からになりそうです』
 昨日、ジムで走っている時にテレビ(NHK)を見たら、「財政難で年金の支給は75歳からになるかも?」と放映していた。以前から、その話を知ってましたが、「やっぱり来たか」という感じです。
 まず、防衛費は毎年5兆円も使い、安倍はプライベートジェット機でトランプとゴルフをして、年金資金をアメリカに貢いでいる。また、海外には何十兆円もばら撒いているのに、年金は足りないと言われて、納得できる国民はいるでしょうか。
 NHKでやる時点でこれは決定事項なのです。日本国民男性の平均寿命は78歳ですが、(←これも怪しい)75歳からになれば、約半数は年金を貰えないまま死んでいくことになります。
 また、75歳までこの放射能まみれの日本で生きれるかは分かりませんが、生きていたとしたら、「75歳まで仕事をしろ」ということになります。
 一般的なサラリーマンだったら、会社が75歳まで雇ってくれるでしょうか。給与が少なくても雇ってくれるならいいのですが、普通はリストラされます。そうなったら、再就職を探すしかないのですが、40歳を過ぎると再就職は難しいのに、70代で仕事なんてあるはずがありません。せいぜい清掃活動くらいかもしれません。
 さあ、どうしましょう。今の40代以下は75歳からの年金になりそうですので、年金を払うのなんて止めちゃいましょう。どうせ貰えないし、貰えたとしても月3~5万円になっていそうなので、生活することができません。(国民年金だと40年間満額を払ったとしても、月6万円です)
 また、こんな情報を流されれば、国民は不安になり、また出費を抑え、デフレになってしまいます。どうしたら良いのでしょうか。とりあえず、私はまずトマトとナスから作っていこうと思います。そして、いつかはお米作りにもチャレンジします。
[高齢者75歳以上提言 年金年齢上がる恐れもはコチラ_⇒]

2017.02.16『今年からウォーキング始めませんか?』
 3月12日より「海老名ウォーキングサークル」の活動を再開します。早いもので6年目になり、認知度がやっと上がってきたように思います。
 この冬は寒いですが、走っていますでしょうか。いや、歩いていますでしょうか。クライアントを見ていると、座間市Aさんや海老名市Fさん(共に40代男性)はよく走っていますが、ぽっこりジョコビッチのポンポンは一向に減る気配がなく、私は心配しています。
 私は昨年の海老名マラソンでタイムが落ちたのがショックで、毎週テニスを4時間した後に、1~3キロ走っています。そのため、しっかり食べてはいるのですが、体重は減ってしまい、綾瀬市Bさんからは、「もっと私みたいに太って」とチョコレートをもらったが、トランス脂肪酸が気になって食べることができない。
 「運動をした方がいい」と誰もが思っていると思うが、1日に30分以上歩く日が月に何日あるだろうか。海老名ウォーキングサークルは、月に2回の活動ですが、歩くきっかけになればと思っています。
【内容】
1.準備体操
2.ワンポイントアドバイス
3.ウォーキング
4.鉄棒を使ってのストレッチ
5.ランナーのフォームチェック
 これを月2回、3~11月まで18回の活動になっています。ぽっこりジョコビッチ(40代男性)は、「今年は行きます」と言っているが、実現するだろうか。綾瀬市Bさんは昨年皆勤賞で今年は3年目になります。参加者募集中(入会金:1,000円、年会費:2,000円)
[海老名ウォーキングサークルはコチラ_⇒]

2017.02.15『米当局、トランス脂肪酸の食品への使用禁止』
 アメリカではトランス脂肪酸の食品への使用が禁止された。当然、体への悪影響が懸念されるからで、「トランス脂肪酸を含む食品を食べると心疾患のリスク要因である悪玉コレステロールが増えることは、科学的に実証されている」と米食品医薬品局は仮判断した。
 トランス脂肪酸が良くないのは、以前から言われてきたので、知っている人も多いかもしれない。しかし、何に入っているのか、が知られていないので、下記に示す。
【1位】ショートニング
 クッキーなどの焼き菓子、ドーナツ、菓子パン、ハンバーガー
【2位】マーガリン
 ケーキ、パン、クッキー等の焼き菓子、グラタン・オムライス等の洋食メニュー
【3位】味付けポップコーン、冷凍ピザ、コーヒー用クリーム、チョコレート、ファミレスの揚げ物、カップ麺……
 と、まあ代表的なものですが、よく食べているものばかりだと思います。しかし、ここに和食のメニューが一つもない。食品の欧米化が不健康の原因のようです。
 陰謀論的な書き方をすれば、体に悪いものを食べさせて、病気にし医療界がまた儲かる。だから、みんなでこんな食べ物を食べなければいい。そうすれば、自然とこのような店がなくなっていきます。
 私は最近、本気でこう思っている。庶民が一致団結して行動を起こせば、日本を変えることができます。例えば……。
1.みんながトヨタ車を買われければ、毎年2兆円も利益を出しているのに、税金を払わないトヨタは潰れます。
2.病気の90%は病院に行っても治らないので、みんなで病院に行くのをやめれば病院は潰れます。
3.テレビなんて見なければ、テレビ局の収入が減り、やがて潰れます。新聞を読む人は激減しています。そのうちなくなるでしょう。

2017.02.14『ツイッターで理解者が増えてきた』
 私は毎日大量のツイートをしている。Facebookやtwitterで私をフォローしている人は迷惑かも知れませんが、私は皆さんに伝えたいことが多くて仕方がないのです。
 裏社会を操っている支配者層は大変頭が良いので、普通は騙されてしまう。私もまだ騙されているかもしれませんが、他の人のツイートを見てても、「分かっていないな~。いや、こいつもネット工作員かな?」と思ってしまうことが多く、最近は他の人のツイートはあまり見ていなかった。(Facebookは全然見ていません)
 そんな時に、えいこさんから連絡がきた。[えいこさんのtwitter_⇒]
 『改憲は天皇の指示ではなくて、NWOの指示。また戦争でボロ儲けしたいんですね。NWOのトップはイエズス会総長です。連続ツイートになってるので全部読んで頂けませんか?』
 そして、すぐに読んでみた。この人は分かっている。トランプや安倍はただの操り人形で、それを指示しているのはイルミナティトップのロスチャイルドだと……。
 まあ、この辺の話は難しいので、知らなくてもいいと思います。(知りたい人は4月の勉強会で……)
 私はもっと分かりやすく、このブログで発信していきます。「ワクチンを打ってはいけない」「病院に行ってはいけない」「肉を食べてはいけない」などのように……。
[本当の裏社会はコチラ_⇒]

2017.02.13『ワクチンを打ってはいけない』
 2月4日を「風疹の日」として、ワクチン打ちましょうキャンペーンをしていた。風疹予防のワクチンを打っていなかったから、障害がある赤ちゃんが生まれてしまった。だから、「ワクチンを必ず打ちましょう」と言われればワクチンを打った方が良いのだろう、と誰もが思うだろう。
 今はインフルエンザが流行っていますが、かかってしまった人に限ってインフルエンザワクチンを打っていたりします。ワクチンを打った人ほどインフルエンザにかかるとのデータも出ていました。私は1度もワクチンを打ったことがありませんが、インフルエンザにかかったことがありません。
 そもそもワクチンの目的は何なのでしょうか。ワクチンの開発に熱心なビル・ゲイツが言っています。「ワクチンで人口を10~15%削減することができます」と……。
 私は何度も書きますが、子宮頸がんワクチンを打った若い女性は歩けなくなってしまい、国を訴えています。ワクチンの成分には、水銀などの危険な成分が入っていますが、その事実を医者は知っています。
 ガン治療で抗がん剤を投与するが、「自分がガンになってしまったら、同じ治療をしますか?」と300人の医者に聞いたら、297人は「抗がん剤は打たない」と答えた。
 農家だって自分が食べる野菜には農薬は使わないが、売る野菜には農薬バンバンです。人間とはそんなものです。
 日本人は平和ボケをしているとよく聞きます。善人であるのはいいのですが、世界の歴史を考えたら、庶民は殺され続けてきたのです。残念ですが、それは今も変わらず、「ワクチンを必ず打ちましょう」と言って……。(2:44辺りをご覧ください↓)

2017.02.12『幼稚園児に洗脳教育はやめろ』
 大阪府豊中市に学校法人「森友学園」の小学校を建てようとしている。その土地は国有地だが、相場の1/10で森友学園が買い取ったという。13億円はする土地を1.3億円で譲ってもらった。7億円出すという他の業者がいたが、それを断ってまでである。
 さらに、問題なのは、森友学園の教育で、幼稚園児に「教育勅語」を暗唱させている。教育勅語とは戦前の教育で、簡単に言えば「天皇に尽くせ」というようなもので、天皇のために死ぬことは名誉だというような恐ろしい教育です。
 おそらく幼稚園児は意味も分かっていないと思うが、軍隊のように起立し、日章旗を振っている。しかも、この学校の名誉校長は、「安倍昭恵」である。
 安倍一族はどうしても戦争をさせて、軍需産業を儲けさせたいようです。というか、米国裏組織に脅されて、やっているだけでしょうが、売国奴にも限度があります。
 結局、戦地に行くのも、被害を受け、死んでいくのも庶民で、行けと言っている安倍一族は、のん気にコーヒーでも飲んでいるのでしょう。
 こんなことは全く報道はされないが、確実に世界は裏組織の予定通りに進んでいます。9日にフランスで原発事故が起こって放射能漏れが心配されていますが、この重大な事実すら国民には知らされません。
 つまり、新聞やテレビで流している報道は、どうでもいいことばかりか、ウソ報道しかありません。でも、そのウソ報道を1万回言い続ければ、国民はそのウソを信じるだろう、と思われているのです。
 第2次世界大戦時、日本国民の99%はアメリカに勝てると思っていました。今のようにネットから情報を集めることもできなかったので、仕方ない気もしますが、今は違います。
 森友学園に通っている園児は洗脳されてしまうでしょうが、このブログを読んでいる人たちは洗脳から目覚め、私と一緒に悪の組織と戦いましょう。

2017.02.11『犬丸勝子さんの死を無駄にしてはいけない』
 「不正選挙 をなくさなければ、日本の未来はない」と訴えていた犬丸勝子が不審な死を遂げた。下記の動画を見てしまったら、不正選挙がないという方が難しいでしょう。(18分)

 これが日本の選挙です。よって、選挙には行っても行かなくても結果は同じになります。でも、「選挙に行きましょう」「選挙に行きましょう」とメディアは推進する。
 これは選挙に行かせることで、「お前らが選んだのだから服従しろ」ということにしたいのです。私は服従する気はありませんので、選挙には行きません。というか行ってはいけないのです。
 選挙が不正でないなら行く意味はありますが、不正選挙ですから投票前に当選確率が分かってしまうのです。そこで有名陰謀論者リチャードKさんの矛盾がすぐに分かってしまいます。「不正選挙だと追及しているのに、独立党に投票してください」と……。
 もう分かると思います。政治に注目しないのは良くないが、注目しすぎてもいけない。裏社会はお金で動いていますが、庶民に知られていいのは政治までで、それ以上は分からないようにしておきたいのです。
 だから、反感が予想される政治ネタを少しずつ出してきます。また、ここで裏社会の基本を確認しておきましょう。
 『天皇>銀行家>大企業>政治家』
 この中でニュースにするのは、政治ネタが多いのが分かると思います。テレビのニュースで、「三菱が最新型の戦闘機を誕生させ、フランスの戦闘機メーカーと業務提携しました」とか「ロスチャイルド銀行の傘下に三井銀行が入りました」とか「日銀の非公開株主は天皇らしいです」などのニュースは聞いたことがない。(※私のブログはウソばかりですよ)
 よって、不正選挙を追及したところで何も変わらない訳ですが、犬丸勝子さんの志しは、決して無駄にはしません。多くのネットの有志が、貴女の意志を受け継ぐことでしょう。いや、私が受け継ぎます。

2017.02.10『家庭菜園から始めます』
 娘が学校の活動でバケツで米を作っていた。それを見て、そんなこともできるのかと驚いた。
 農業には元々興味があるが、畑は持っていないし、ベランダの広いアパートには住んだことがなかったので、断念していた。しかし、今のマンションはベランダが広いし、南向きで日当たりもいい。
 昨年も始めようと思ったが、汚染水の影響で天気も悪いし、まだ知識もなかったので、できなかった。でも、今年からやってみようと思う。
 農業の基本は土作りで、土が良くないといい作物はできない。私は勿論、無農薬で作りたいので、昨日は落ち葉を拾ってきた。最高の肥料は落ち葉だという。その落ち葉が微生物の力で発酵し、最高の土を作ってくれる。
 農業の勉強を始めるまでは、微生物の存在すらあまり意識することがなかった。私たちの体にも微生物は住んでいます。善玉菌、悪玉菌、日和見菌など腸内細菌の働きがないと食べ物の栄養を取ることができない。
 そこで、まずは土作りから初めて、米、トマト、玉ねぎ、ジャガイモくらいから作れればと思っている。何事もやってみることが大切です。初めは失敗するでしょうけど、テニス同様いつかは成功するはずです。(低い目標ですが……)

2017.02.09『ATPツアー開幕戦(優勝)』
テニス大会  1月のみオフシーズンにしたので、昨日が2017年度ATPツアー開幕戦になった。(※ATP:あっちこっちでTennisをPlayする)
 今回は海老名運動公園で2面4時間コートを確保し、私が主催で参加者を集め、腕自慢7名が集まった。
【1試合目】50代だがミスがなく、ボレーも上手い。スピードはないのだが、ボールが深く入ってきて、やりにくい。12月は気を抜いたら1敗してしまったので、その反省を生かし、ミスは想定内で積極的に攻めた結果、6-3で勝った。
【2・3試合目】30代と50代でしっかりとしたスピンボールを打ってくる。ただトリッキーなショットはないし、急にボレーで決めてくることもなかった。なので、私は変な緊張感を感じながらも、冷静にストロークでつなぎ共に6-1で勝った。
 これで予選は3勝0敗で1位になり、あとはBブロック1位との対戦だけになった。
【決勝戦】30代の消防士でムキムキな体をしている。いいスピンボールを打ってくるので、私はラリー戦は行わず、ネットに出たりして、相手のペースを崩すようにした結果、なんと6-0で勝ってしまった。
 他の参加者もこの試合を見ていたが、「えっ、6-0ですか」と誰もが驚いていた。私は試合でも特に緊張はしないが、それが「今日は優勝できるかも?」と思うだけで、緊張からいつものテニスができず、予選は勝てたが不調を感じていた。それが決勝の2ゲーム目からはいいプレーを続けることができた。
 これでテニス人生2度目の優勝になりました。前回の優勝は4ゲーム先取のプチシングルス大会だったが、今回はちゃんと6ゲームの大会なので、ちょっとは自信になった。
 いつもは負けてばかりだが、昨日多摩市から始めて参加したMさんからは、「佐藤コーチが負けてしまう人はどんなタイプですか?」と聞かれ、コメントに困った。
 家に帰り、一応妻に報告してみた。
私「興味ないだろうけど、今日は優勝した」
妻「どうでもいいけど、弱い人ばかり集めて優勝して、楽しいの?」
私「最高に楽しい」
妻「……、へ~」

2017.02.08『特権階級の人たちが庶民に望んでいること』
 2005年に日テレでやっていた天海祐希主演で志田未来(綾瀬市出身)が出演していた「女王の教室」を見ていた。この枠は「ごくせん」などもやっていたので、この頃のテレビはまだ面白いのがあったのだろう。
 その中のセリフで心に残るものがあった。
『いい加減、目覚めなさい。
 日本という国は、そういう特権階級の人たちが楽しく幸せに暮らせるように、あなたたち凡人が安い給料で働き、高い税金を払うことで成り立っているんです。
 そういう特権階級の人たちが、あなたたちに何を望んでるか知ってる?
 今のまま「ずーっと」愚かでいてくれればいいの。世の中の仕組みや不公平なんかに気づかず、テレビや漫画でも「ぼーっと」見て何も考えず、会社に入ったら上司の言うことをおとなしく聞いて、戦争が始まったら、真っ先に危険なところへ行って戦ってくればいいの。』
 いや~、お蔭さまで私は目覚めました。こんな酷い社会を作ってくれた安倍にも感謝しないといけないかもしれません。もう少しマシな社会だったら、気付かなかったかもしれませんが、国民年金をアメリカの雇用のために使う、という分かりやすいことをされては、怒らない国民がいる方が不思議です。
 そこでデモが起きると安倍もやりにくいので、共謀罪を成立させようとしています。おそらく、強行採決で可決になると思いますが、そうなると言論統制が始まります。
『言論統制(げんろんとうせい)とは、政治権力が報道・出版・その他の言論に対して行う規制である。規制の対象や方法は様々である。マスメディアが対象となることが多いが、集会、デモ行進、個人の会話まで規制されることもある。』
 完全に日本は戦争前と同じ状態になっています。私のような46歳は、「戦争へ行け」とは言われないと思いますが、自衛隊員は確実に行かされ、行かないと罰金です。(すでに何百人も南スーダンに行っています)
 また、自衛隊員が増えないと困るので、経済を悪くし失業者を増やす。そうなると仕事のない若者は、「自衛隊員募集」の張り紙を見て、入隊してしまう。
 支配者側は経済をコントロールできるので、庶民の仕事まで簡単に変えることができてしまいます。どうにかならないかな~。

2017.02.07『マツコ・デラックス「もうみんな限界」社会に閉塞感』
 マツコ・デラックスが、男性保育士による女児の着替え問題やアルバイトの病欠罰金問題、音楽教室からの著作権料徴収問題などが取り沙汰される現状に「もうみんな限界に来てるんだろうね、いろんなものが」と閉塞(へいそく)感を指摘し、根本的な議論が必要だと私見を述べた。
 だから最終的には、『日本はどういう国としてこれから歩んで行くんですか?』っていうところを議論しないと」と持論を展開した。
 マツコ・デラックスが正論を展開してくれた。
 誰もが一向に良くならない経済への不満を感じていることだろう。例えば、日産自動車では、ゴーンは10億円も貰っているが、多くの社員が低賃金で働かされている。また、世界の長者8人と一般庶民35億人の収入が同じというそんでもないデータが公表された。
 まあ、こんなデータを流すことで一般庶民の感情を煽り、冷静に考えられないようにするための報道でもあるとも思う。
 トランプの公約では、「日本から米軍を撤退させる。自衛隊で自国を守れ」なんて言ったいたが、またウソで米軍の経費を日本の税金で賄っている。しかも日本を守る気はサラサラないのに……。
 日本はアメリカ、イスラエルと組み、シリアで爆撃を行なっている。その結果、シリア国民は家をなくし、この冬も飢えと寒さで苦しい生活を強いられている。爆撃がなければ、普段通りの生活があったのです。
 気付いていない人が多いと思いますが、その戦争のために費用を日本人の税金。つまり、私たちの労働が間接的に戦争に加担しているという現状です。
 こんな社会ですが、無理とは分かっていても声を上げないという事は、戦争賛成という事になってしまいます。
 キング牧師の言葉です。『最大の悲劇は、悪人の暴力ではなく、善人の沈黙である。沈黙は、暴力の陰に隠れた同罪者である。』
[シリアへの爆撃前と爆撃後の比較画像はコチラ_⇒]

2017.02.06『不正選挙で小池新党が圧勝』
 東京都千代田区長選でも小池氏支援の現職が自民推薦候補に圧勝した。当選したのは、75歳のお爺さんで、しかも5選です。多選禁止や議員の定年はどこに行ったのでしょうか?
 そして、これを新聞では、「都議選、単独過半数も視野」と報道する。よって、都議選も小池新党が圧勝するので、東京都は、「ナチス小池新党」状態になるでしょう。
 そもそも舛添から小池になったのは、舛添がカジノ法案を拒否したためで、小池はすぐにカジノ法案を可決させ、そのカジノを築地に作ろうとしている。つまり、新鮮な魚より、カジノのお金の方が大切だと言っているようなものです。
 支配者に取って都合のいい政治家は当選し、そうでない政治家はメディア攻撃で下されるか、そもそも当選しない。しかし、まだ当選しないくらいなら、いいのかもしれない。
 不正選挙を追求し、反政府活動をしていた犬丸勝子が急死した。当然、こんなことはニュースにはしない。[犬丸勝子のtwitter_⇒]
 『薬をやめると病気は治る』と言っていた免疫学の権威である新潟大学の安保徹名誉教授と同じです。(2016.12.06に急死。666の日です)
 こんなことが日本で普通に起きています。選挙は不正だし、政府を批判する人間は、病気に見せかけ殺害してしまう。私はこんな不条理を許せないから、毎日訴えているのです。

2017.02.05『集団心理に惑わされるな』
 日本人は流行に流され易い民族です。「みんながそうしているから」「みんな持っているし」「みんながそう言っているよ」と聞くと考えもせずに、自分も同じようにしてしまう。
 例えば、みんなスマホ持っているし、みんな家を買うし、みんな高級車に乗っているし……。でも、その『みんな』って誰のことって考えてみると、それはメディアが作り出した幻想に過ぎないことが分かる。
 だって、みんなにスマホを持ってもらわないとNTTは儲からないし(売上3兆円です)、家を買ってもらわないと銀行は儲からないし、税収が上がらない。車に乗ってもらわないとトヨタは儲からないし、石油王ロックフェラーは困ってしまう。
 こんな実験がある。100人入る映画館で、3名だけ一般人、97人は仕掛け人だった。そこで火事が発生したとウソの放送を流し、出口は左右2カ所あるが、仕掛け人97名は全員右の出口に殺到した。左の出口があるのに、一般人3名も右の出口に向かってしまう。
 大切なことは自分で考えるという事です。テレビはただの洗脳道具でしかありません。頭の良い仕掛け人がいて、「こんな放送をすれば、庶民は引っかかるだろう」と考えて、放送をしているわけです。
 先日も金スマでピコ太郎のやらせ番組をやっていた。20年前と言って動画が出ていたが、どう見ても最近撮ったもので、顔は今と同じでした。
 まあ、テレビとはそんなものですから、騙されないで自分で考えていきましょう。
[19歳のピコ太郎?はコチラ_⇒]

2017.02.04『人間はどうしてこんなに愚かなのか?』
 残念だが、愚かな人間が世界を支配している。そして、民衆もその術中にハマり、そのことすら気づかない。どうして、こんなことになってしまったのか?
1.安倍は国民の年金をアメリカの雇用創出のために使おうとしている
2.日本ハムの大谷翔平はダルビッシュに誘われ、キックボクシングをして右足首を痛めた
3.庶民は生きることに精一杯で、今世界で起こっていることに気付こうともしない
 人には物質的な幸福感と精神的な幸福感がある。大昔は「精神>物質」だったが今は「精神<物質」に変わったというか、洗脳教育によって変えられてしまった。
 支配者側にとっては、民衆が無知であれば無知であるほどコントロールしやすくなる。そのため、義務教育で暗記が重要だと洗脳し、「考えるな」と子供に教え込む。そして、拝金主義(お金が第一)にさせ、精神的な拠り所を破壊する。
 支配者側は心が1番大切なことは知っているが、庶民には教えず、恐怖とお金で心を縛り付けている。そのためには、民衆をコントロールするには、支配者側もお金を集めることが重要なため、戦争をしてきた。
 戦争をする目的は、2つある。民衆の心を恐怖によって破壊し、しかもお金儲けもできる。兵隊にはお金を渡せば、平気で人殺しをする。
 あぁ~、なぜ人間はこんなに愚かなのか。松田聖子が1986年にいい曲を歌っている。『地球という名の船の誰もが旅人、一つしかない私たちの星を守りたい』

2017.02.03『第3次世界大戦が始まります』
 第3次世界大戦が始まります、なんて言っても誰もが信じないだろう。いや、実はもう始まっているんです。
 黒い教皇と呼ばれたアルバート・パイクは、1871年に予言ともいえる恐るべき「未来計画」が書かれていた。それによると、まず、「世界を統一するために今後3回の世界大戦が必要だ」と書いてあり、「1回目はロシアを倒すために、2回目はドイツを倒すために。3回目はシオニストとイスラム教徒がお互いに滅し合い、いずれ世界の国々もこの戦争に巻き込まれ、それが最終戦争に結びつくだろう」と書かれていた。
 戦争は突然始まるものではなく、ある目的を持って計画的に行われます。すでに中東では戦争が始まっていますし、自衛隊も参戦しています。この戦争が大きくなり、私は2018年か2019年がピークになると思っています。
 そのため、国会ではテロ等準備法などと言って共謀罪を成立させようとしていますし、トランプはメキシコとの国境に壁を作り、アラブ人を挑発しています。
 でも、この計画がバレルとまずいので、庶民には無知なままにしておき、奴隷のように働き、戦地で血を流してほしい、と考えているわけです。
 恐ろしいのは、これが書かれたのが1871年です。第1次世界大戦が1914年、第2次世界大戦が1939年で計画通り終了し勝利しました。そう思うと第3次世界大戦の予定は遅れているわけです。
 これは知らなくてもいい情報を庶民が知ってしまい、またイスラム教徒からの反撃などで計画はずれてきたとも考えられる。しかし、イルミナティカードには、東京オリンピックが2020年でその前年に現政府の悪政により国民は貧困なりオリンピックは中止とあるので、計画通りなのかもしれない。
 いずれにしても支配は民衆を完全にコントロールできている。そこで、海老名市の革命家:佐藤としては、世論を変えようと毎日大量にツイートしまくっています。[twitter_⇒]
 それによって、庶民の知識レベルが上がり、まずは安倍政権を倒し、ロスチャイルド帝国主義をも倒せると信じている。「ペンは剣よりも強し」
[ちょっと長いけど興味がある人はコチラ_⇒]

2017.02.02『脱奴隷生活のススメ』
 誰もが忙しくて時間がなく生活に余裕がないとよく聞く。
 昨日テレビでは峰竜太が出ていて自宅を披露していた。そこには高級車が5台もあり、家は3階建てでエレベータやプールまでがあり、外には警備員が立っていた。
 テレビでは必ず高級な自宅を見せる。私が好きだった番組はネプチューンがやっていた「銭形金太郎」で視聴率は高かったが5年で終わってしまった。
 これがどういう意味か、分かるだろうか。庶民にはもっとお金を稼いで拝金主義になれと洗脳させられているのです。シオン賢者の議定書にも、拝金主義にして時間と思考を奪えと書いてあります。
 私には時間も生活の余裕もあります。まったく拝金主義ではないので、大きな家や高級車、美食などには興味がない。
1.大きな家:税金が高い、掃除が大変、35年もローンで苦しむ→だから私は賃貸
2.高級車:税金が高い、燃費が悪い、洗車が大変、運転しにくく細い道では困る→だから私はエッセ(軽自動車)
3.美食:砂糖がたくさん入っている、体に良くない、食べ過ぎてしまう→だから私はご飯と野菜
 ゴルフYさんとは、よくこんな話をしている。
Yさん「車は軽でもいいから、体はベンツになりたい。でも、まだ体は軽だな。フルオプションは付けたけどね」
私「確かに、まだ軽だけどターボくらいは付けたいね」
 人間には心がある。車は運転手がいないと動かすことができない。つまり、車=物、運転手=心、になる。
 言いたいことは、「見た目ばかりに気を取られないでほしい」という事です。車が軽自動車だっていいじゃないか、体や頭がベンツなら……。
[拝金主義で思想と時間を奪えはコチラ_⇒]

2017.02.01『TPPやめると言ってFTPは推進するトランプ』
 政治の話は難しいと思いがちですが、実は簡単でただの金儲けです。
 外国製品が安く入荷できてしまうと、国内産業は衰退してしまいます。それを防ぐために関税があるのですが、それを止めてくれと米国は言ってきているわけです。でも、そんなことを言ったら、イメージが悪いので、グローバル化、自由貿易などと言葉を変えています。
 ここでTPPについて、整理をしておきましょう。
(1)米国からTPPをやれと言われたが、安倍は選挙前、TPP絶対反対と言っていた
(2)選挙に勝ったら、安倍はTPP推進と態度を変える
(3)トランプはTPPはやめるけど、2国間FTPはやると言い出した
 と現在はここまでですが、今後は……。
(4)2国間FTP法案を話題にしないで可決
(5)トランプは安倍がTPPをやりたいというから、仕方なくTPPに参加
 と、まあこんな流れで行くでしょう。つまり、結局TPPはやって自由貿易などと言う言葉を使い、国内産業は潰されます。その後は、RCEP(東アジア地域包括的経済連携)→FTAAP(アジア太平洋自由貿易圏)と続くでしょう。
 これがどういうことかと言えば……。
1.家電を近くの電気屋から買っていたのが、ネットで買うようになってしまった
2.初めは、「安くてラッキー」と思ったが、近くの電気屋がなくなり、実物を見ることができない
3.もうネットで買うしか方法がなくなってしまったが、ネット製品の価格が高くなってきた
4.でも、ネットで買うしか方法がない
 これを気付かせないように、法案を進めているのです。いや~、困ったものです。 

2017年2月~

2017.01.31『ケムトレイル反対です』
ケムトレイル  昨日はまだ1月なのに20℃もあり南風が吹いていた。3月ならあり得なくもないが、1月では異常でしょう。昨年の夏はあれだけあった猛暑日も熱帯夜もなくなり、今年の冬は乾燥していない。
 昨日も雲を見ていたら、白いはずが赤、青、黄色の雲があった。皆さん、確認をお願いします。←
 天気が操作できるなんてウソだろうと思うかもしれないが、世界では常識になっています。アメリカの小学校では天気が操作できると習うし、北京オリンピックでは雨予報を晴れに変えていた。ロシアでは祭日を晴れにします。
 飛行機雲を子供の頃、見たことがあっただろうか。見れたとしても1年に1回あるかないかくらいで、すぐに細くなって消えてしまう。しかし、最近の飛行機雲は2日に1回は見ることができるし、しかも何本もあり太くて消えない。
 さすがに気づく人も増えてきたようです。そこでこれがケムトレイルとバレルとまずいので、「清々しい飛行機雲、実は雨の前兆!」などと言い出した。
 ケムトレイルを撒けば、湿度は上がるし、それを気象兵器HAARPで操作すれば、雨を降らすことができるし、米国から操作しているので、南風になる。
 そのケムトレイルには様々な有毒物質が含まれているが、それが地上に降り積もり、野菜も汚染されてしまうし、その野菜を食べれば病気になります。(肉はもっと有毒物質が入っている)
 また、今原因不明の風邪が流行っていますが、インフルエンザの菌も撒いている可能性もありますので、それが原因でしょう。
 原発反対と声を上げれば、一時的ですが停止しました。ケムトレイル反対と声を上げ続ければ、気象操作が停止するかもしれません。
 ちょっとでもいいのです。皆さん、勇気をもって声を上げましょう。ツイートするとか、隣りの人に教えてあげる、それだけで世論は少しずつ変わっていきます。
[ケムトレイル・気象操作掲示板_⇒]

2017.01.30『大相撲はモンゴル人の八百長ショー』
 このブログはテレビや新聞同様、ウソばかりですので信じないでいただきたい。
 昨日は仕事前にジムに行きランニング中、テレビを見ていたら、白鵬と稀勢の里の対戦していた。それを見て私は思わず笑ってしまった。ちょっと演技が下手だな~。(1分過ぎから、ちょっと見てみてください)

 私は全然興味がないが相撲の人気がないそうで、相撲協会も人気を出そうと日本人力士19年ぶりの誕生だと話題にしたかったのでしょう。
 その前に稀勢の里は日本人なのか。いや、日本人だとしよう。もし本当なら白鵬は本気を出して戦うでしょう。間違っても自分から左手を付こうとはしないだろうし、勝った稀勢の里も喜ぶでしょう。
 私は稀勢の里の表情を見て思った。「八百長だから心から喜ぶことができない」のだと、それに引き替え、フェデラーは35歳にして宿敵ナダルに3-2で勝ってしまった。
 これ以上は追及はしないが、相撲界はモンゴル人に支配されてしまったようです。ちなみに横綱になれば年収は2億円は超えると言われている。
 でも、そんなことをして勝って楽しいのか。私は勝っても1円にもならないが、今日も八百長のないテニスに行ってきます。

2017.01.29『佐藤スポーツ整体に清き1票をお願いします』
当店外観  海老名市の名店候補18店に選ばれました。今後、投票で順位が発表されますので、あなたの清き1票を当店にお願いしたい。
 考えてみれば開業したのが2003年で、もう13年半も変わらずに営業を続けている。最近は不景気のせいか、新規のクライアントは少ないが、当店を愛するプレミアム会員に支えて頂いている。
 私はそれほど営業には力を入れていないが、今回ばかりは上位入賞を狙いたいと思っている。だって、最下位になってしまったら寂しいし……。
 そこで面倒なのですが、下記のサイトにアクセスして頂き、ポチッと1票入れて頂きたい。もしかしたら、投票者の中から、3,000円相当の名産品がプレゼントとされるかもしれない。
 『5.投票方法 以下の必要事項を、次の(1)~(4)の方法で投票してください。【必要事項】●名店・名産品の各部門から選んだ1店・1品の番号と名称 ●郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、電話番号(1)電子申請  パソコンから 携帯電話から スマートフォンから』
 となっていますので、3種類の中からどれかをクリックすると投票できるようになっています。
[えびな名店・名産品選定のための一般投票_⇒]

2017.01.28『全豪決勝はナダルVSフェデラーになった』
 誰がこの決勝カードを予想しただろうか。決勝での対戦は3年前のバーゼル以来だし、4大大会なら6年前の全仏以来になる。
 フェデラーVSナダル時代は完全に過ぎ去り、ジョコビッチVSマレー時代も終盤で、次は錦織の時代か、と私は思っていた。大会が始まる前、優勝候補はジョコビッチ、マレー、錦織の3人が最有力候補になっていた。
 それがジョコビッチ、マレーは2回戦負け、錦織は4回戦でフェデラーにフルセットで敗れた。フェデラーは35歳だし、ナダルは30歳で、全盛期の動きもボールの威力もない。特にナダルは、「やっと動いている」ように見えた。それでも勝ってくるのが不思議なくらいに思えた。
 昨日もデミトロフとの4時間56分の大激闘を制して勝ち上がってきた。やはり、4大タイトルを17個と14個も持っているこの2人は怪物なのか。
 この2人の決勝カードが見れるのは嬉しいが、この2人に20代の現役選手が勝てないのはなぜなのか。その点をよ~く考えてみたい。(2007年伝説の試合6分↓)

2017.01.27『ポイントをずらしてくるのが、陰謀論者です』
 ちょっと難しい話になるが、報道によってポイントをずらし真実を分からせないようにする。こんな手口があります。
 例えば、トランプばかりを話題にして、トランプを操っている人たち(ロスチャイルド・天皇)には、話題を向けさせない。日本でも安倍を操っている経団連には話題を向けさせず、安倍が云々(うんぬん)をデンデンと読めば、そればかりを話題にする。このことすら、テレビでは報道しませんが……。
 国会では、山本太郎が良いことを言っていますが、そこを称賛しても何も変わらないし、そこをポイントにしようとしているのです。
 つまり、真相は分からないように、陰謀論者にお金をかけて活躍させているのです。私のツイートにも、電通から雇われたと思われるネット工作員からご連絡が来ます。
 そこで、基本を整理しておきましょう。
【法則1】銀行>大企業>政治家>国民
【法則2】ロスチャイルド=天皇>ロックフェラー>ローマ法王>英国女王>米大統領>首相
 となっていますので、私たちが安倍やトランプを批判したところで何も変わりません。逆に言えば、安倍やトランプまでを話題にして、それ以上は気付いてもらいたくない訳です。ですから、リチャードKさんは、ユダヤ金融とまでしか言わないし、天皇には一切触れません。
 こんなことを書くと、このブログも削除されてしまいそうで不安になってきました。これ以上は止めておきます。

2017.01.26『病院洗脳に注意』
 病院を舞台にしたドラマが多いと思ったことはないだろうか。TBSでは、キムタクを使い「A LIFE」を放映している。サブタイトルは、「あなたを救うために生きてきた。」とあったが本当か。
 まず、必ず医者はヒーロー役になっている。間違ってもヤブ医者のドラマはない。
 次に、もう分かっていると思うが、腰痛やガンになって病院に行っても治ることはないに行ってしまう。これが病院ドラマの洗脳です。
 日本人の90%は病気になると病院に行くが、欧米人の90%は病院には行かず、民間療法に行く。腰痛になったら、日本人は整形外科に行くが、欧米人は整体院に行く。
 また、日本人は、世界人口の約2%しかいないのに、 世界全体の薬の使用量の40%を使っている。とか、ガン患者は世界では減ってきているのに、なぜか日本だけが増えている。
 冷静に考えてもらいたいのだが、病院もビジネスです。利益を上げることが目的で、「ガンを治す最良の方法は何もしないことです」なんて絶対に言いません。
 膝が痛いと整形外科に行けば、「手術しましょう」と必ず言われます。手術が1番儲かるからです。でも、膝が治ったら良いと思いますが、手術をして膝が治ったという人に会ったことがあるでしょうか。
 テレビは洗脳装置です。特にドラマには注意しましょう。
[国民の健康を守ってくれない_⇒]

2017.01.25『銀行にはお金がない』
 安倍が誰のために政治を行なっているのかと言えば、お金をくれる経団連のためです。その経団連も頭が上がらないのは、銀行です。
 つまり、『銀行>大企業>政治家>国民』という図式が成り立つ。よって、安倍はただの飼い犬なので、飼い主を変えないと国民生活は変わらない。
 これは世界でも同じで、トランプはただの飼い犬なので、世界を変える力なんて、少しもありません。私のツイッターの固定ツイートは……。
『【トランプ新政権はゴールドマンサックス政権!】
 トランプ氏はロスチャイルドやユダヤ金融マフィアと深く繋がっています。
 実際に大統領になったなら、彼はウォール街とユダヤ金融詐欺ビジネスを守ろうとするのでしょう。
 結局、誰が大統領になってもユダヤ金融マフィアとのつながりは続きます。』
 なので、世界はユダヤ金融マフィア(ロスチャイルド)に支配されています。そのロスチャイルドですが、元々はただの両替商でしたが、今は世界の支配者です。
 そのお金によって、政治家、大企業、軍需産業、警察など全てを動かしています。そして、私たちもお金によって間接的に支配されています。
 では、銀行にお金があるのかと言えば、お金はありません。簡単に言うと、100万円しかないのに、人に2000万円を貸して金利で利益を上げています。よって、預金を全員で全額引き出そうとすると銀行にはお金がないので、銀行は潰れます。
 銀行家は実は何も持っていないのです。しかし、人に借金をさせ、その支払いができなくなると土地や財産を奪っていき、その土地や財産でまたお金を生み出している。つまり、無から有を生んだ。これに気付き、ビジネス展開したのがユダヤ人金融家です。
 だから私はお金を使わない生活ができないものかと考えているが、お金中心の世界に変えられてしまった。でも、いつかは農業を始めて、自分で美味しいものを作る予定です。

2017.01.24『家はもらえる時代になった』
 私は賃貸派で家を買う予定はまるでない。神奈川県の空室率は35%を超え、今後も上昇が予想される。よって、余っている物の価格は下がる。
 日本の人口は減り続けているのに宅地は増やしている。住宅の大暴落は、すぐにでも始まるでしょう。(いや、もう始まっている?)
 地方では過疎化が進み、住宅が余っている。余っている住宅を提供して、住民を増やそうとしている自治体は多い。東京の奥多摩では、家賃1万円で5DKの一軒家を若夫婦に貸している。さらに補助金が出るので、家賃は実質無料で15年間住んでもらえれば、その後は自分の物になる。
 普通は3000万円の住宅を購入し、ローンを組むと5000万円くらいは払わないといけない。さらに税金や修繕費もかかる。
 奥多摩は自然がいっぱいだし、空気も良さそうです。老後はここで家庭菜園なんて最高だと思っている。ちょっと遠いので、すぐに実現は難しいが、神奈川県でもこの傾向は続くでしょう。
 隣の厚木市や伊勢原市の辺りなら自然が残っているし、格安物件が大量に出てくるでしょう。そうなったら引越して、そこから海老名に通うそんな案もいいかもしれない。(動画2分↓)

2017.01.23『35歳フェデラーに負けた』
 27歳で第5シードの錦織圭が35歳フェデラーに2-3で負けた。
 過去の対戦成績は、錦織の2勝4敗で負け越してはいるが、現在の実力はシード順で分かるように、錦織が上。グランドスラムは初対戦であったが、地力の差で錦織が勝つと思っていた。
 しかも、フェデラーは35歳で半年間も休養し実践から遠ざかっている。普通、35歳だったら、まず全豪に出ることさえ無理で、出れたとしてもすぐに負けるのが普通です。35歳で現役だったのは、最近ではアガシくらいしかいない。
 試合を見て思ったが、フェデラーは半年間で体を最高の状態に持ってきたようです。力は抜けているし、動きはいい。錦織は後半動きが悪くなっていたのに、フェデラーが変わらずにプレーをしていた。
 いや~、フェデラーは、いつまでテニスが上手いのか。今大会は、第1シード:マレーと第2シード:ジョコビッチが負けてしまった。共に29歳で全盛期の勢いはなくなってきている。ナダルは勝っているが、やっと勝ったように見えた。
 絶対的な優勝候補がいないからこそ、私は錦織に期待をしていたが、またしてもテニスの天才にやられた。逆に言えば、フェデラーのマネをすればいい。できないけど、マネできる部分を探して、今日も海老名市の46歳ロジャー・フェデラーは、4時間テニスをしてくる。

2017.01.22『長生きの高齢者は朝から肉を食べる?』
 私はもう何年も牛肉や豚肉を食べていない。そんなことを言うと「タンパク質を取らないと倒れちゃうよ」とか「テレビでやってたわよ。長生きの高齢者は朝から肉を食べるって」とかと言われてしまう。
 まず、タンパク質には動物性と植物性があり、当然植物性の方が体に良い。動物性タンパクを取れば、動脈硬化や脳梗塞の原因になることは明らかです。
 でも、こんなことが広まってしまえば、アメリカ産の牛肉が売れなくて困ってしまいます。だから、テレビで、「高齢者は朝から肉を食べる」と洗脳しているのです。ちなみに今の高齢者は若い頃に肉を食べていなかった。
 でも、肉を食べたいよね~。私も以前は食べていましたから、その気持ちは分かります。それは個人の自由ですから食べたいものを食べればいい。
A.食べたいものを好きなだけ食べて、不健康
B.食事管理をして、健康
 のどちらかしかありません。理想は、「食べたいもの好きなだけ食べて健康」ですけど、それはありません。
 50歳で現役のJリーガー:三浦カズは、「7年ぶりにから揚げを食べた」と言っていた。缶コーヒーのCMをしているが、缶コーヒーを飲むことはないでしょう。
 私はただ気持ちだけは、三浦カズを目指しているだけです。でも、あまり共感されることはなく、綾瀬市Bさんからは、「佐藤さん、もっと食べないとダメよ。私みたいに3食しっかり楽しんで食べないと……」とアドバイスを頂いています。

2017.01.21『ステルスマーケティングに注意』
 ステルスマーケティングとは、消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすること。(略称はステマ)これに注意しないといけない。
 例えば、ポケモンGOに夢中になり事故が起こっているとか、スマホを見ながら歩いている人が多いとか、セブンイレブンのおでんに指を入れたとかなどですが、一見するとマイナスのイメージになってしまいそうですが、ここに騙されてはいけない。
 つまり、支配者側がやりたいのは話題にしたいだけなのです。よって、この報道をしておいて、内容よりも「ポケモンGO」「スマホ」「セブンイレブンのおでん」しか一般庶民は頭に残らないと計算されているのです。
 テレビを見ている時の脳波は、ベータ状態で頭はほとんど回転していない。また、音声、字幕、映像を見せられていたら、それを真実だと思ってしまう。簡単にいうと催眠術にかかっている状態と同じになります。
 だから、駐車場の5階から車が落ちたってニュースを聞くと本当だと思ってします。また、火の粉が100メートルも飛んできて全焼したなんてニュースも本当だと思ってしまう。
 騙されている人も多いのですが、新聞やテレビを見ない人は年々増加している。そこで私からお願いがある。『テレビや新聞、ネットニュースも見ないでほしい』
 ウソだと分かっていても、知らないうちに騙されてしまっています。おすすめは、このブログかツイッターです。上にリンクが張ってありますので、クリックすると毎日20件くらいは私がツイートをしています。よろしければ……。
[satoseitai3のtwitter_⇒]

2017.01.20『生活保護は受給できない』
 神奈川県小田原市の生活保護を担当する職員らが「保護なめんな」などの文字をプリントしたジャンパーを着用して職務にあたり、生活保護家庭への訪問時に着用することもあった。2007年以来使っていたという。
 こんなニュースがあったが、ニュースは基本ウソですので、その意図を考えないといけない。今回は生活保護費は出せないよ、とのアピールでしょう。
 テレビでは生活保護の不正受給をアピールし、働けるのに働かないでパチンコに行っているなどと報道する。
 本来は日本国憲法で、『第25条、すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。』
 とあるので、「生活が苦しかったら、生活保護もありますよ」と報道してもいいと思うが、そんな報道は絶対にしない。シオン長者の議定書を読めば、「憲法はウソであり、本当のことを言ってはならない」と書いてある。
 そこで私は市役所に確認に行ってきた。
私「生活が苦しいのですが、生活保護を受けられないでしょうか?」
お金を出す気はサラサラない担当者「その条件だと無理ですね。お帰り下さい」
私「その条件を教えてください」
担当者「それは言えません」
 まあ、予想通りの回答でした。つまり、ニュースも憲法もウソということです。また、数日前は、「生活保護を受けるのは恥ずかしい」とニュースにしていた。
 国民を助ける気なんて国にはありませんので、庶民で力を合わせて生きていきましょう。(←共謀罪になっちゃう?)

2017.01.19『プロ野球選手誕生か?』
 最近、クライアント情報が少なかったが、久しぶりに期待の星が現われた。まだ中学1年生だが、身長がもう172センチもあり、120キロの剛速球を投げるリトルシニアに所属するピッチャー。
 小学生の時は、横浜ベイスターズのセレクションの最終選考まで残り、中学では1年生ながらレギュラーで5番を打ち、たまにピッチャーもやっている。
 当店には何人もの野球部員が来店したが、身体能力的にプロになれるのではないか、と思ったのはN君が初めてです。まず、中学1年生で172センチもあり、50メートル走は6.6秒で陸上部よりも速く学年1位です。1500メートルは5分40秒と中距離も速い。
 さらに手足が長くフォームもいいので、速いボールを投げられるし、先日は2打席連続ホームランで3打席目は敬遠された。
 通常、手足が長いと筋肉はつきにくく、短距離やバッティングは苦手になる。しかし、N君はすでに筋肉も多く、まだ50キロ台と細身ですので、今後さらに期待ができるでしょう。
 膝や肩を痛めて来店したが、数回ですぐに良くなり、今はメンテナンスに通っている。昨日は……。
N君「コーチからもも(大腿部)に対してふくらはぎが細すぎると言われたんですけど?」
私「いや、それは理想的な足の形だぞ」
 と説明をしました。ただ柔軟性が低く、さらにハムストリングに筋肉を付けるには、ハムストリングがまず柔らかくないといけない。
 私は少しずつ説明をしていくつもりだが、「野球に対する意識や取り組み方、体のメンテナンスなど、どれだけ頭を使って変えられるか」がポイントになってくると思う。スポーツは心技体だが、最後は頭の勝負になる。

2017.01.18『DASH村の指導者が白血病で死亡していた』
 テレビは基本見ないが、TOKIOのDASH村は何度か見たことがある。農業や自分で家を作ってしまうところに興味があった。気づいたら終わっていて、今は無人島をやっているようです。もう福島県は危険と判断したのでしょう。
 そのダッシュ村の指導者:三瓶明雄(84歳)が急性白血病で2014年6月に死亡していた。震災後たった3年である。放射能は目に見えないし、政府は問題がないというが、普通に死亡している。
 3年は早すぎるが、7年目の今年からは白血病での死亡者が急増するだろうとチェルノブイリ事故のデータから予想されている。
 神奈川県民も安心してはいられない。放射能は外部被ばくと内部被ばくがある。外に行くときはマスクをして無駄な外出は控える。また、汚染された食べ物を食べてはいけない。
 最近は産地を福島県産とは書かずに国内産としか表示していない。近所の農家から買うのが1番安心でしょう。ただ毎日ケムトレイルを撒かれているので、近所の野菜も危ないのは確かです。
 最近の国会では、「共謀罪」と「家庭教育支援法」が成立しようとしている。この2つとも戦争準備法案です。「え~、ウソだ~」と誰もが思うだろう。
 では、なぜこんなに自衛隊員を募集しているんでしょうか。なぜ防衛費が5兆円を超えているのでしょうか。残念ですが、戦争をするためでしょう。
 私は2018年か2019年に戦争になり、2020年の東京オリンピックはないと以前から思っています。まあ、それまで白血病で死なないようにしておきましょう。
※ネガティブな内容で申し訳ありません。

2017.01.17『ネット工作員から連絡が来る』
 私のツイートが真実をついてしまっているようで、ネット工作員から反論や嫌がらせが来る。私は一切そんな事には影響を受けないし、止める気はない。先日は私のHPを調べて、直接メールが来た。(要約↓)
 『twitterを拝見していますと、人によっては陰謀論的にとるかもしれませんが、佐藤さんのツイートはかなり正しい点をついていると思います。
 わたしは大学時代以来、CIAと彼らの手下である公安、KCIA(ヤクザと創価)につけまわされてきました。かれこれ20年以上になります。去年、やっと彼らをまくことに成功し、彼らの実体を人に知らせることで安全性を高めようとツイッターをはじめました。
 わたしへの集団尾行は口封じのためと思います。何度も殺されかけました。ヒラリーが口封じのために殺人を繰り返すのも驚きませんし、日本でも多くの人が殺されていると思います。』
 と、こんなメールをわざわざ送ってきて、4つも殺されかけました添付文書も付いていた。CIAとKCIAをまくことに私は成功したが、何度も殺されかけましたから、あなたも気を付けてください、という脅しでしょう。
 これを見て、ついに来たかと思った。いや、脅しではなく本当に狙ってくるかもしれない。私は毎日ブログを更新するし、休止する時は事前にお知らせをしています。
 まあ、こんなこともあるだろうと思って、こういう活動をしているわけですが、裏社会に取って私のツイートは迷惑なのでしょう。つまり、「真実をついている」だから、こんなメールが来るのです。
 トランプが世界を変えるなんて騙されている人には、メールを送っては来ません。最近は、twitterから、「どちらが大統領になっても同じということですか?」と質問まで来るようになった。
 今後も活動は継続します。

2017.01.16『シャンプーを使ってはいけない』
 私はもう何年も前から、ボディソープやシャンプーは使っていない。それらには、発がん性物質が入っているのと必要な油分まで取ってしまって、逆に体が不潔になってしまうからだ。
 よって、100%の石鹸しか使っていないが、モーグルTさん(40代男性)が、『シャンプーをやめると、髪が増える』という本を持ってきてくれた。そこには、抜け毛、薄毛、パサつきは「洗いすぎ」が原因だったと書いてある。
 Tさんは、この本を読んで以来、シャンプーや石鹸すら使わなくなった。つまり、風呂には何も置いていない。佐藤家では、こんなことをしているのは私だけだが、T家では一致団結していて家族全員で健康に関心がある。
 あぁ~、羨ましい。佐藤家でもそうしたいが、私は強要はしないので気づくまで待つつもりだが、一生気づかないでしょう。
 ちょっと話が脱線しましたが、T家の風呂場には何も置いていない。これは素晴らしいメリットがある。
1.化学薬品が入っている汚染水が流れ出ない
2.掃除が簡単
3.風呂時間の短縮
4.ボディーソープ代、シャンプー代、リンス代の節約
 佐藤家もいつかはT家のようになってほしいと思っているが、「自分以外は他人」だと思っているし、「自分すらコントロールできていないのに他人をコントロールできる訳がない」とも思っている。
 でも、T家は羨ましい。家族みんながランニングをするし、食事は生野菜中心でいつもTさんが作る。息子とはお正月スキーに5回も行った。
 あれれ、佐藤家で運動をして健康に気にして、ほぼ毎日走って週4回もジムに行き、今日もテニス4時間するのは私だけです。
[発がん物質入りシャンプーはコチラ_⇒]

2017.01.15『戦争がなくならない訳』
 戦争のない平和な暮らしを誰もが願っているはずだが、戦争がなかった年はもう何十年、いや何百年もない。なぜか?
 あなたがロッキード社の社長だったとしよう。戦争がなかったら売上が上がらない。社員を何万人も抱えているし、在庫ばかりが増えてしまう。それでは困るので、「どこかの国とどこかの国で戦争をしてもらいたい。しかも派手にやってもらい、できたら長めにやってほしい」と思ってしまうだろう。
 A国とB国が戦ったとして、あなたは心情的にはA国を応援しているが、会社としては両国に商品を買ってもらいたい。そして、本当にA国が勝ちそうになり、戦争が終わってしまうと困るので、A国には、「今、在庫が切れているんですよ。ちょっと待ってください」と言っておいて、B国に商品を納入する。
 こんな感じで、調整することも可能です。戦闘機は高く、1機:100億円から2000億円もする。そりゃ、日本の三菱だって、車を売るよりは空母を売った方が儲かります。しかも、その予算は私たちの税金です。
 また、戦争をすることでお金儲けだけではなく、その国を植民地にして奴隷化までできてしまうので、戦争は止められません。
 逆に戦争がなくなってしまったら、不景気になり失業者が何万人も生まれてしまいます。だから、戦争は止められないのです。

2017.01.14『天気は操作されている』
 天気を操作できると言われたら、誰もが信じないでしょう。しかし、1990年以降、雪はいつも土日に降っている。そして、今日も雪予報です。
 私は毎日ケムトレイル(人工雲)が気になって仕方がないが、一つの法則を見つけた。ケムトレイルを大量に撒いた翌日は雨か雪になる。さすがに気象兵器haarpだけで、雪や雨にするのは難しいようで、前日にケムを撒き、翌日にハープで操作し天気を変えるようです。
 よって、天気を悪くしたい日を予想することもできる。「日本全国デモ情報」を見て、大きなデモがありそうな日は政府に取って都合が悪いので、参加者を集めたくはない。だから、大雨にしたり大雪にしたりする。
 私が新年会をやった1月8日も午後から雨だった。空を見れば分かることだが、雨雲のはずなのに白い雲ばかりで、そこから雨が降っていた。その日は高田馬場で2時から反原発デモがあり、見事に1時から冷たい雨が降ってきた。
 今日は大阪で「辺野古で基地を絶対につくらせない大阪行動」というデモがありますが、なぜか今日だけ大阪は雪予報になっています。
 これらはたまたまでしょうか。平日に雪が降ったって良いと思いますが……。
[日本全国デモ情報はコチラ_⇒]

2017.01.13『沖縄反基地リーダー“長期拘留”の異常』
 沖縄でトンデモないことが起きている。昨年10月に逮捕された反基地運動のカリスマ的リーダーの勾留が、異例の長期に及んでいるのだ。再逮捕や起訴が繰り返され、すでに3カ月近くが経過。これは明らかに、反対運動つぶしの国策捜査に他ならない。
 警察は勝手な理由をつけて、一般庶民を簡単に逮捕してしまっている。今回の理由は……。
(1)2,000円相当の有刺鉄線1本を切ったとして、器物損壊容疑で準現行犯逮捕
(2)沖縄防衛局職員の肩を掴んで揺さぶったから、傷害と公務執行妨害で逮捕
(3)辺野古のキャンプ・シュワブのゲート前の路上でコンクリートブロックを積んだから威力業務妨害で逮捕
 山城議長の弁護を担当する金高望弁護士は、「起訴したということは、検察は必要な捜査を終えている。重大事件でない限り、起訴後は釈放が原則です。こんな軽微な事案で勾留を続け、かつ家族の接見すら認めないのは極めて異例です。さらに困ったことに、裁判所がなかなか公判の期日を決定しないのです。恐らく公判は3月以降になってしまう。それまで山城さんを勾留できることになる」
 これが今現在、沖縄で起きています。しかし、政府にとって都合の悪いことは一切報道をしない。だから、私はブログに書いています。
 今度、共謀罪が成立になってしまえば、もっと簡単に逮捕されてしまいます。犯罪を起こさなくても計画をしただけ話し合っただけで逮捕されてしまうのです。
 よって、私がデモに参加しようと誰かを誘っただけで逮捕されてしまうのです。いや~、恐ろしい世の中になってきました。だから、私たちはメディアに騙されず反対を表明しないといけないのです。逮捕されてしまいますから……。

2017.01.12『いい足してるね』
 週4回のペースでジムに通い、老いてきた体の延命措置を行っている。昨日も軽くトレーニングを行い、入浴後、着替えていたら、毎日トレーニングをしていそうな70代のお爺さんから、「いい足してるね。毎日運動しているの?」と言われ、「いや、それほどでも~」とクレヨンしんちゃん風に答えた。
 私の足は最近細くなり、何の特徴もない足に見えるかもしれないが、私は足の形にこだわっている。28歳でトレーニングに目覚めて以来、ハムストリングと大臀筋を中心に鍛え、大腿四頭筋とふくらはぎには筋肉をつけないようにしてきた。
 そのお爺さんがそこまで見たとは思えないが、パッと見てそう感じたのだろう。毎日プールに通っているようなので、人の体型は自然と目に入ってくる。そんな経験豊富な70代から「いい足してるね」と言われ、いい気分になった。
 私はもう46歳になり、頑張っても筋肉が付きにくくなってきた。そこで筋肉量よりも最近はケガをしないことと筋肉量のバランスを重視している。よって、トレーニングと言っても、マッサージとストレッチが中心になり、体が大きく変化することはなく、寂しい気がするが地道に続けている。
 昨年10月より仙人料理に変え、体脂肪率が激減している。そこでその内容を公開しておこう。
朝:食べない
昼:100%のそば0.7人前
夜:ご飯どんぶり2杯、野菜炒め(たまねぎ、ニンジン、ねぎ、キャベツ、レンコンなど日によって)、味噌汁、サバ・サンマの水煮、梅干し、生卵、ごま塩、納豆、ヨーグルト、フルーツ(トマト、みかん、リンゴ、柿など日によって)、毎日飲んでいたビールを止めて、食後(60分後)にお茶
 これをもう3カ月半続けていますが、飽きることもありません。味付けは100%の塩、こしょうのみで、砂糖が入っている調味料は使いません。フライパンは鉄製に変えて、フッ素が塗ってあるテフロンは使いません。
 日曜日の新年会では鶏肉やフライドポテトを食べてしまいましたが、3カ月に1度くらいは良いかと……。

2017.01.11『トランプ暗殺説』
 20日からトランプが米国大統領に就任するが、トラップに対しての批判的な記事が多いのが気になっている。オバマの時は、「チェンジ、yes we can」なんて言っていて、これからアメリカは良くなる、みたいな報道をしていたのに、トラップではそんな話は聞こえてこない。日本とアメリカは表向き同盟国なので、朝日新聞がトラップ批判をするには何か意図があるはずである。
 ここで仮説ですが、「トランプが大統領になっては日本は困ってしまう。ヒラリーの方が良かったのではないか?」というような方向に持って行こうとしているのではないか、と思えてならない。
 ヒラリーに対しての批判的なニュースは日本ではあまり聞かない。あと、トランプは正義の見方で今後のアメリカを変えてくれるなんて勘違いしている人もいるので、ここで否定しておく。トランプはただのホテル王ですからロスチャイルドの手下の手下です。(ヒラリーも同様ですが……)
 つまり、どの国の選挙も不正で茶番ですから、変な期待を抱かない方が良いです。リチャートK、ベンジャミンF、やのっちなどのネット工作員がトランプを持ち上げているようですが、騙されないようにしましょう。
 数秘術で言うと今年は新しいことが始まる年になります。何かが起きるような気がしてなりません。トランプ暗殺説というのが当選直後からあって、その日が1月16日ではないかと勝手に予想をしている。
 プリンス、ジョージ・マイケル、マイケル・ジャクソン、ホイットニー・ヒューストン、ジョン・レノンは不審な死を遂げ、あれだけ騒がれていたレディーガガはメディアに出れなくなった。
 いい思いをさせて頂いたつけは必ず返さなければならないようです。いや~、恐ろしい世の中です。

2017.01.10『明治維新の真実』
 明治維新で坂本龍馬が活躍し、江戸時代の悪政から日本を救ったなどと思わされている人が多いと思う。しかし、重要なこの歴史を学校で教えることはしない。なぜか?
 明治維新の経緯について詳細を書くと私の短いブログの中では書ききれませんので、いつものように簡単に書きます。
 265年も続いた江戸時代が外国勢力によって潰されてしまった。グラバー商会は聞いたことがあると思いますが、ロスチャイルドの日本支店です。その武器商人から坂本龍馬が武器を買い、反政府勢力に武器を売りまくった。
 徳川幕府は大きな軍隊を持っていたので、長州ファイブなどがちょっと頑張ったくらいでは特に問題はなかった。しかし、ロスチャイルドは侵略の専門家ですので、頭が良い。
 政府には勝てないので、日本各地でテロを起こし、一般庶民を殺していく。そして、政府を挑発していく。そこでできた隙を狙い。今度はスパイを送り、政府の内部に入っていく。そして、石見銀山のヒ素を使い、江戸将軍を毒殺。天皇はまだ15歳で何も分かっていない。
 そして、いつものウソで政府に近寄り、天皇を騙し、錦の旗が維新軍の方に渡ってしまい、国民は騙される。新政府になったら年貢は半額ですと初めだけ言っておいて、すぐに戻す。
 簡単に書くとこんな感じだったようですが、いつの時代もやり方は変わっていないということです。ポイントは、ウソ、武器、お金の3点でしょうか。
 この明治維新から日本の英国支配が始まり、第2次世界大戦で米国支配に変わります。ボスはロスちゃんですので変わっていません。
 では、江戸幕府以前は日本人だけの政治があったかと言えれば、そうではなく朝鮮人に支配されていました。よって、縄文時代だけでしょうか。日本人が支配されていなかったのは……。
[明治維新の幻想はコチラ_⇒]

2017.01.09『新年会は楽しかった』
飲み会  楽しいイベントが一つ終了しました。先に勉強会をやり、その後、新年会でした。
 勉強会参加者は、自転車Tさん(60代男性)、K君(大学生)、鎌倉市Tさん(30代男性)、海老名市Iさん(60代女性)、綾瀬市Eさん(30代男性)でした。この中で裏社会に詳しいのは、鎌倉市Tさんぐらいだったので、私は話が難しくならないよう広く浅く説明しようと考えた。
 予想した通り参加者には内容が難しかったようで、理解度が低いと思ったら話題を変え、一方的な勉強会にならないように注意した。参加者のほとんどが知らない話を聞くこととなり、ビックリしていたようだが、こういう話もあるのか、くらいに思って頂いただけでも意味があると思っている。
 その後、新年会の会場に怪しい人工雨が降る中、移動した。新年会からの参加者は、ソニー生命Mさん(50代男性)、剣道Yさん(50代女性)、テニスKさん(60代男性)、テニスMさん(50代男性)で久しぶりに飲み会2トップが復活した。
 この二人がいたら盛り上がらない訳がない。前半はこの二人に圧倒され聞き役に回ったが、勉強会で自分は十分に話したので特にストレスはなかった。途中でいつもの席替えを行ったら、ツートップから離れ、勉強会に参加した自転車Tさん(60代男性)と鎌倉市Tさん(30代男性)から質問をされた。
Tさん「佐藤先生のその知識量は信じられないんですけど、なんでそんなことまで知っているんですか?」
鎌倉市Tさん「明治維新で日本が大きく変わったと思うんですが、その詳細な経緯が良くわからないのですが?」
 など願ってもない質問を受け、私は楽しく話させて頂いた。楽しい話だけでも良いのですが、こんな話がある飲み会も私は好きなのです。
 また3カ月後の4月2日に「春の飲み会&勉強会」を行いますが、今から待ち遠しい。

2017.01.08『共謀罪はデモ防止法です』
 A首相は5日の自民党役員会で、「共謀罪」法案の早期成立を目指す考えを示した。共謀罪とは犯罪計画を話し合うだけで処罰対象とすることを意味します。つまり、政府が「それは犯罪です」と認定してしまえば計画の段階で逮捕されてしまいます。
 政府はデモを恐れているので、デモをさせないように法律を変えてきます。ヘイトスピーチの可能性があると言って、公園を使わせなかったり、今回はデモを企画しただけで処罰の対象になるということです。
 テレビや新聞は完全に偏向報道になっているが、ネット上も操作されていて、「関東大震災の火災は朝鮮人の放火が原因だった」をツイートしたが、FBでは拒否されてしまった。
 FBはロックフェラーの孫が作ったものなので操作できるが、ツイッターは米国の民間企業が作ったもののようなのでコントロールできない。そこで、ツイッターのイメージを悪くするような情報を流して、FBやインスタグラムを使うように誘導している。
 私たち庶民は知らないうちに洗脳、誘導されています。今日の14:00~高田馬場で反原発デモがありますが、大雨の予報が出ています。たまたまだろうと誰もが思いますが、1990年以降、大雪は土日にしか降っていません。1990年以前はそんな傾向はありませんでした。
 信じられないかもしれませんが、天気だって操作できるのです。そのあたりの詳しい情報は、今日の勉強会で好きなだけ話します。

2017.01.07『明日は勉強会と新年会です』
 新年になって、もう1週間です。やることをやらないと1年はすぐに終わってしまうので、私は即実行します。
 明日は新企画の「勉強会&飲み会」で、早いもので2回目になりました。企画したけど「参加者がいなかった」なんてことは、よくあるのですが、ちょうど良く、勉強会5名、新年会8名集まり、私は今から楽しみです。
 一期一会ではないのですが、私はこういった集まりは一生に一度しかないものなのだと、つくづく思うようになっている。テニスにしても私が企画し参加者を募集することが多いが、祭日はコートが取れないことが多いので、明後日の月曜日は他のテニスオフに参加する。
 知らない人に会うことは不安も多いが、出会いがなければ人生は広がってはいかない。また、初参加の緊張感が刺激になるし、また「練習しておこう」「勉強しておこう」という気持ちも出てくる。
 そんな思いから、今年もバンバン様々な企画をしていきます。集まらなかったら中止にすればいい。ただそれだけのことですので、テニス、飲み会、勉強会、ウォーキングなど続けていきますので、よかったらご参加お待ちしています。
[スポーツマッサージ以外もいろいろやっています_⇒]

2017.01.06『チリ人男を殺人容疑で国際手配だって?』
 フランスに留学中のKさんが行方不明になっている事件で検察当局は、黒崎さんの元交際相手のチリ人の男について殺人の疑いで国際手配をしたことを明らかにした。(留学はフランスで、犯罪者はチリ人です。なんと都合の良いニュースでしょう)
 こんなニュースをよく聞く。海外旅行や留学は、アメリカ、イギリス、フランスなどが多いと思うが、そこでは犯罪は起きず、南米や中東、東南アジアなどが多い。考えてみると確率的におかしいことに気がつく。
 一般庶民はこんなニュースを聞くと、チリ人は危ないとかチリ旅行はやめておこうと思ってしまう。でも、アメリカの方が銃社会だし犯罪も圧倒的に多いはずだが、そんな報道をしてしまうと観光客が減ってしまうので、そんなことはニュースにしない。
 そこで、チリを調べてみると、反政府デモが起きていて、庶民に対し警察や軍隊が平気で攻撃をしている。そして、2日前に世界遺産都市バルパライソで山火事まで起きた。
 こうなると観光客は激減し、庶民の生活は苦しくなり、デモを起こそうとする気力もなくなってくる。これが支配者側の基本的な作戦です。
 報道によって庶民を洗脳し、経済を破壊する。これが今起こっている経済戦争です。
[チリ警官とデモ隊が衝突、進まぬ教育改革に不満の学生はコチラ_⇒]

2017.01.05『ニュースで洗脳されている』
 私はなるべくテレビを見ないようにしているが、どこの家庭でも当たり前のようにテレビをつけている。そのニュースですが、順番にある法則を発見した。
1.事件・事故(殺人事件や大きな事故)
2.庶民の様子(お年玉もらったとか)
3.天気予報
 と、こんな構成になっている。初めに殺人事件などを見せて恐怖感を与え、その後、「庶民はこんな生活をしています」みたいな映像を見せれば、これが普通かこのままでいいやと思う。そして、最後に天気予報を持ってくるので、テレビは正しいと誰もが思ってしまう。
 この順番が違ったら、大変なことになる。
1.庶民の生活
2.特権階級の生活(政治家や天皇)
3.事件・事故
 いや~、改めて思いますが、支配者側は頭が良い。(だから、支配者側になれる訳ですが……)でも、感心していても何も変わらない。そこで嘘ニュースを指摘しておきましょう。
 新年早々、駐車場の5階から車が落ちて3人が死亡したとの報道があった。このようなニュースを何度か聞くが、いつも5階くらいで2階から落ちたとは聞かない。
 また、バックで止める時にアクセルとブレーキを間違えたらしいが、ギヤをバックに入れてアクセルを踏んでも縁石を超えることさえ難しいのに、どうやったら1メートルの鉄柵を乗り越えることができるのだろうか?
 もう一つ、最近は火事が多いようですが、火の粉が100メートル先から飛んできて家の屋根に当たったくらいで、家がが全焼するだろうか。また、新潟では雷が原因で火事になったと報道していた。
 新潟県ですから雪が降って湿度が高いはずです。いや、その日は雪は降っていなくて乾燥していたとしよう。雷が落ちたということは雨が降っていたはずです。なのに火事ですか? 

2017.01.04『今年の目標』
 2017年が始まりました。あけましておめでとうございます。
 まず今年のカレンダーを見て驚いた。祭日が月曜日と土曜日に多く、平日の祭日は、GWの3日と他は3日しかない。佐藤は働けということでしょう。ということで、例年は5日から営業を開始していましたが、今年は今日から営業を開始します。
 例年は休みになると、どうも生活のリズムが狂うので注意している。この年末年始も朝は6時に起きて、夜は10時には寝るようにした。テニスやスキーをすることはできなかったが、ランニングやストレッチは続けていた。
 それは今年も道楽テニスのためで、本年も勝率60%をキープしたいと思っている。昨年は66%を達成したが、これは調子が良かったためであり、そんな簡単ではないことは知っている。欲を言えば、70%なんて思ったりもするが、最低でも50%は割らないようにしたいと思う。
 まずは健康でテニスをできる体作りが先決である。12月は20日間で17日もジムに通った。1~4月も月に20日は行くつもりである。行けば少しはやるし、時間がなくてもサウナで温まるだけだって、トレーニングになると思っている。
 とにかく行動をすることです。また、昨年から始まった『裏社会を暴き、日本を良くしたい活動』は今年も引き続き活動していく予定です。こんな勝手なブログですが、今年もよろしくお願いします。佐藤

2017年1月~

●過去のブログはリンク集に、まとめてあります。[リンク集はコチラ⇒]

Copyright(c)2003-2017 Sato Sports Seitai. All right reserved.[かんたんWeb予約はコチラ⇒]

inserted by FC2 system