ブログ blog 佐藤スポーツ整体/海老名店S3

Tweet
ひまわり Gメール←コメントお待ちしています

●本日もアクセスありがとうございます。佐藤

最新ブログ new blog

2018.06.20『PIECE OF MY WISH』
『朝が来るまで泣き続けた夜も、歩きだせる力にきっとできる。すべてが崩れそうになっても、信じていてあなたのことを……。
 本当は誰もが願いをかなえたいの、だけど上手くいかない時もあるわ。希望のかけらを手のひらに集めて、大きな喜びへと変えてゆこう。「愛する人や友達が勇気づけてくれるよ」そんな言葉を抱きしめながら……。
 だけど最後の答えは一人で見つけるのね。めぐり続く明日のために……。』
 そうか。最後の答えは自分で見つけるしかない。考えてみれば、いつも自分で判断してきた。あとになって、「失敗だったかも?」ということは多くあったが、現時点で正しいと思う決断をするしかない。 

2018.06.18『Goodbye Yesterday』
 Goodbye Yesterday 生まれ変わった。私が現在ここにいる。ほらね今までより、笑顔が似合うでしょ。思いきり笑って泣いて、自分らしさに出逢えた。
 やっと辿りついた永遠の優しさに続く路。涙の数だけ人はきっと幸せに近づいているはず、さよならから明日が始まる。Goodbye Yesterday And Hello tomorrow.
 昨日のことは忘れよう。今日を全力で正しいと思う行動と言動を続ける。その結果、明日は今日より少しは良くなるだろう。

2018.06.16『瑠璃色の地球』
 夜明けのない夜はないさ、あなたがポツリ言う。灯台の立つ岬で暗い海を見ていた。悩んだ日の悲しみに、くじけそうな時もあなたが、そこにいたから生きてこられた……。
 泣き顔が微笑みの変わる瞬間の涙を世界中の人たちに、そっと分けてあげたい。争って傷つけ合ったり、人は弱いものね。だけど愛する力もきっとあるはず……。ひとつしかないこの星を守りたい。瑠璃色の地球。

2018.06.13『自分には自分のやり方がある。by ナダル』
 全仏オープンでラファエル・ナダル(32歳)が11回目の優勝をした。私は、自称:海老名市のロジャー・フェデラーだが、フェデラーのようなプレーができるほどの技術はない。だから、理想はフェデラーであるが、実際は、ナダルのように走って走ってボールを打ち返し、相手のミスを待っている。最近はテニスができていないが、2018年度:シングルス大会(優勝4回、準優勝1回)通算79勝15敗(勝率84.0%)と好成績を残している。
 ナダルは言っている。『自分には自分のやり方がある。それで自分に起きていることに対して満足でいられたら、それでいい。隣にいる人を見て、その人が自分より多くのことを持っていたとして、それをいつもストレスに感じてしまうのなら、自分はそんなタイプの人間ではない。他の人が何かを達成してもそれをうれしく思うし、これまで自分に起きたことに対してもラッキーだと感じている』
 生きていて何かに挑戦をしていれば、様々な困難が待ち受けている。実家のトイレのカレンダーには、『困難にまさる教育はなし』と書いてあり、「そうか」と納得をした。自分に起きていることは、すべて自分が蒔いた種であり、その芽は自分で刈り取らなければならない。誰もが経験できないような経験をさせて頂いているが、こんな経験ができるのは、神奈川県で私だけかもしれない。
 事なかれ主義で無難に生きる方がいいと思うが、私はムダな正義感があり、それはできない。今日が最後の日になるかもしれないが、私のようなバカな人間がいたと思って頂ければ、それでいい。

2018.06.11『明日は必ず来る』
 休止していたブログですが、ちょっとは再開したい。不定期になると思うが、心境でも残しておこうと思う。最近は岡本真夜の「TOMORROW」が心に沁みてくる。
 『涙の数だけ、強くなろうよ。アスファルトに咲く花のように……。見るものすべてに脅えないで、明日は来るよ、どんな時も……』

2018年6月~

2018.05.28『ブログ休止します』
 10年も続いていたブログですが、しばらく休止します。よろしくお願いします。

2018.05.25『心を強くしよう』
 私は日々緊張感の中で生活をしていて、心が折れそうになる日が多々あるが、何とか生活をしている。人は楽な方に逃げたくなるが、逃げていても成長はしない。筋力トレーニングだって、重い負荷を使えば、軽い負荷は楽に感じる。心も同じではないかだろうか?
 マインドコントロール技術は存在している。それを知ってしまえば、そんなものかと思うが、実際にかかってしまうと、そこからは抜け出せなくなる。また、佐藤はバカなことを言い始めたと思っているだろうが、病気、スポーツ、仕事などメンタルが占める要素は大きい。というか全てはメンタルで決まると言ってもいい。
 トレーニングと同じで、強すぎる負荷は自分をダメにしてしまうので危険だが、自分のレベルより少しだけ高い負荷をかけてみる。そのことで人は成長する。私は無駄に追い込み過ぎたが、経験値が上がることは間違いない。

2018.05.24『努力することが大切』
 神奈川県トップのバンドボールチーム部長:Sちゃんが来店した。高校3年生で全国大会出場に向けて、最終予選を行っているが、腰を痛めてしまった。ヘルニアとかではなく、疲労性のものなので、すぐに良くなるだろう。スポーツをずっと続けてきたが、やっと試合でも実力が出せるようになってきたという。
Sちゃん「中学の時はバドミントンをやっていたんですけど、すぐに緊張しちゃってダメだったんです」
私「そういうことよくあるよね」
Sちゃん「父親からは、『勝たなきゃ意味ないだろ』って言われるんですけど、普段のトレーニングが好きなんです」
私「そうなんだ」
Sちゃん「目標に向かって頑張るって大事ですよね」
 あ~、まだ、こんな女子高生もいるのかと思って、私は嬉しくなった。Sちゃんは筋肉量が多く、普段トレーニングをしているのがよく分かる。また、右利きだが右肩を脱臼してしまって、左手でボールを投げる練習をしていたら、今ではシュートは左手で投げるというから驚いた。
 左手でボールを投げられるだろうか? 私は 左右差をなくすために左手でテニスもするが、試合なんてできるわけがない。不可能だと思ったら何もできないが、できると思えば可能なことは多い。私もSちゃんのように諦めない人間になりたいと思う。

2018.05.23『体を冷やしてはいけない』
 もうこの時期になると、どこもエアコンが入っているので、私はどこの店にも入らないようにしている。外食はしないし、買い物はネット。コンビニでの入金は2分以内に終わらせている。どうして、そこまでするのかと思うだろうが、エアコンで体を冷やしたくないのです。政府が勧めていたクールビズはやめたようで、エアコンを使いましょうばかりである。
 「冷えは万病の元」というが、どこに行ってもエアコンガンガンで嫌になる。夏のテニス中は半袖を着るが、普段は夏でも長袖と薄いパーカーを着ている。信じられないと思うが、半袖のTシャツを持っていない。体温が1度上がれば、免疫力が30%上がると言われているが、低体温の人が増えている。ガン細胞は熱に弱く、体を温めれば、ガン細胞は死滅する。
 1番良いのは運動をして汗をかくことだが、今日もケム曇りで気温が低い。それでも昨日は少しだけ太陽が出たので、マスクをしてウォーキングをした。また、放射能も汗をかくことで排出される。放射能は目に見えず臭いもないので分からないが、神奈川県でも放射能濃度は高い。測ってみればすぐに分かることである。
 夏はシャワーで済ますことが多かったが、体に溜まってしまった放射能を除去するために、毎日お風呂に入ることにした。まあ、徐々に回復していくだろう。
[癌細胞を死滅させるお風呂の入り方はコチラ⇒]

2018.05.22『プリンターは必要ない』
 多くの人が自宅にプリンターを持っていると思うが、私は持っていない。だって、インクはすぐになくなるし、インク代は高い。プリンターは安く売っているが、インク代は値下げをしない。他社がインクを安く売っていたら、裁判所は違法だとして、販売を中止させた。私は完全に独占禁止法違反だと思うが、裁判所と大企業はお仲間なのでしょう。
 では、どうしているかですが、コンビニのコピー機を使っている。自宅のプリンターより、コンビニのプリンターの方が高性能でインク切れも用紙切れもない。ちょっと印刷したい時は、USBにデータ保存をして、コンビニで印刷すれば、1枚10円で、カラーでも50円です。年賀状やチラシなどで大量に印刷をしたい時は、印刷会社に頼めば、1枚2~3円でやってくれる。しかも失敗はしない。
 キャノンさん、エプソンさん、ゴメンナサイ。

2018.05.21『高額医療費を請求された』
 昨年12月に腰痛になってしまい、歩けなくなってしまったKさん(40代男性)。その後、当店に通い1カ月半の施術で歩けるようになり、仕事復帰をした。筋肉が少ないので、再発の可能性は高いからと注意し、ウォーキングサークルで少しは歩くようになった。しかし、ちょっと歩いたから、すぐに筋肉が付くわけでもなく、先日の寒さのせいで腰痛が悪化してしまった。
 心配性の親が、ただの腰痛なのに救急車を呼んでしまって、検査入院。レントゲンと撮り(被曝)、MRIを撮り(電磁波)、座薬を飲まされたが、痛みが治まらないので、別の病院にたらい回しになり、朝の8時から腹筋をさせられた。私には、すぐにメールが来て、「早く退院できるように言ってみます」とあった。
 結局、4泊5日で医療費を23万円も請求された上、腰痛は治っていない。あ~、23万円もあったら、スポーツマッサージを何回受けられるだろうか?
 腰痛の主な原因は、姿勢、筋力低下、運動不足などです。レントゲンを撮っても治るわけはないし、病院に腰椎の整体をする技術はない。そもそも1日でも長く入院してもらいたいので、治ったら困るのです。
 今回もKさんは退院を医師から止められたが、無理やりに出てきた。5日もベットに上にいたら、筋肉は低下して腰痛は悪化するだけです。

2018.05.20『ゴシゴシ体を洗わない方がいい』
 昔はゴシゴシ体を洗っていたが、もうやめた。シャンプー、リンス、薬用ハンドソープ、ボディーソープ、抗菌剤などと多くの商品があるが、買う必要はない。昔は髪の毛を洗うのは、2日に1回でいいなんて言っていたが、その理由がやっとわかった。
 体には善玉菌と悪玉菌があり、洗って落としたいのは悪玉菌です。しかし、ゴシゴシ洗ってしまうと必要な善玉菌も落ちてしまう。薬用ソープなどで洗ってしまうと悪玉菌は死ぬかもしれないが、ゴキブリと同じでさらに進化した悪玉菌が出てくる。その進化した悪玉菌を善玉菌が殺せなくなってしまうのです。それだったら、弱い悪玉菌のままの方がいい。
 そう思って、必要以上に洗わないことにした。そもそも外で泥だらけになって運動をしている人なんて、そうはいない。シャンプーで頭を洗ったり、ヘアカラーをする人ほど髪の毛が薄くなってしまっている。ホームレスやインド原住民の人は、髪の毛フサフサです。

2018.05.18『ストレッチ効果なのか?』
 昨日のナイターテニスは、なんと4-0、4-0、4-0、4-0で完勝した。まあ低レベルな戦いなのですが、それでも1ゲームは必ず取られる。月曜日も4-0、4-0、4-1、4-2だった。最近は走れていないので、筋肉が増えたとは考えられないし、筋トレはしているが重いウェイトはできなくなった。仕方がないので軽いウェイトでやっている。それ以上に頑張っているのが、ケガをしないためにストレッチとマッサージです。
 5月からはストレッチ教室が2クラスになった。私が見本を見せるので、当然30分間やる。それが週2回ですから、毎週60分はストレッチをしていることになる。
 ストレッチをしているだろうか? 家で30分もストレッチをする人はまずいない。また、運動をしている人に聞いても、準備体操すらしない人が多い。世界の強豪クラブチームは、アップに1時間はかけて、すぐにボールを蹴ったりはしない。
 私もすぐにボールを打ちたくなるが、テニスの回数を減らした。まあ、「週に1回できれば……」と思っている。テニスコートはなくならないだろうし、ケガをしてテニスができなくなることの方が不安である。最近下がっていた勝率も再上昇して、84.5%(通算71勝13敗)まで回復しています。とりあえず、テニスができればいい。平和な社会になってほしいな~。
[海老名市のロジャー・フェデラー(笑)はコチラ⇒]

2018.05.14『アース線を付けよう』
 電磁波被害を知らない人が多いが、それは知られてはならないからです。アップルのスマホを使っている人は多いが、その説明書には、「体から5ミリ以上離しましょう」と書いてある。しかし、スマホをどうやって5ミリ以上離して使うことができるのか? スティーブ・ジョブズは、スマホをガンガン売っていたが、子供には持たせなかった。
 まあ、電化製品はスマホだけではなく、電気、冷蔵庫、洗濯機、電磁レンジ、パソコン、ドライヤー、WiFiなどなどあげればキリがない。私は対策をした。
1.スマホは使わないで、ガラケーにして遠くに置いておく。
2.パソコンにもアース線を付けた。
3.電磁レンジは使わない。
4.電気は、蛍光灯から白熱電球に変え、普段は極力つけない。※電磁波量LED>蛍光灯>白熱電球
5.電気自動車は買わないで、ガソリン車を乗り続ける。カーナビはつけないで地図を見る。
6.冷蔵庫、電子レンジにもアース線を付けた。
7.体にたまってる電気を土を触って放電する。
 こんなところでしょうか。アース線はホームセンターで売っています。海外ではアース線は義務になっている国も多いようだが……。
[iPhone は人体から 5mm 以上離して下さいはコチラ⇒]

2018.05.11『子供に運動をさせよう』
 テレビではブラック部活などと言って、部活動の時間を減らしている。運動部の子供たちに聞けば、「朝練は週2回」「土日はどっちかしかない」「平日は2時間あるかないかで毎日部活はない」「50メートル走は8秒でクラス1位(6年生)」といった具合で体力低下が進んでいる。もちろん、部活をやり過ぎてケガをしてはいけないが、夏になれば冷房が入り、成長期の子供たちの体は冷える。しかし、運動はしないから体力はない。
 政府は、「子供たちに運動をさせましょう」とは一切言わないのは、どうしてなのか? それは体力がある子は知力もある。頭が良くなってしまっては困るからなのです。え~、と誰もが思うだろう。世界は頭が良い人たちが無知な人間を支配している。残念だが、無知な人間は自分が無知であることに気がつかない。(アルツハイマーの人は、自分がアルツハイマーだと気がつかないのと同じです)
 思考力をつけるには基本的な体力が必要になってくる。体力がなければ本を長く読んでいられない。スマホをいじっている人をよく見かけるが、本を読んでいる人は少ない。大人だって本を読まなくなった。
 分かると思うが、政府は、「本を読みましょう」とは一切言わない。本屋がバンバン潰れていることから分かるように日本人は年々無知になっていく。シオンの議定書によれば、教育の目的は無知な人間形成にある。考えない人間を増やしたい。考えて世の中のカラクリが分かってしまうと困るのです。そのためにも子供の体力を低下させ、思考力を奪う。まあ、なかなか考えられている。そんなことまで考えていたとは思いもしないだろう。
 とりあえず、冷房で体を冷やすのはやめて、少しでも外で遊ばせておきたい。体力がつきやすいのは二十歳までです。

2018.05.10『子供といる時間を1分でも長くしたい』
 保育園に預けてまで働かなければ生活できない日本の社会には悲しくなるが、お金があっても保育園に預ける親も多いと聞き、悲しくなった。子供と一緒に入れる時間には限りがある。まして幼少期なんて一瞬である。それなのにどうして保育園なんかに預けるのか?
 私は娘と1分でも長くいたいと思って、仕事が終わればすぐに帰ってきた。妻には、「仕事はしないでいいから、しっかり見てあげて」とお願いした。私はただのスポーツマッサージ店経営ですから、皆さんより収入は少ないと思う。子供と一緒にいる時間より大切なことってあるだろうか? 少なくとも私にはない。
 もう中学生になってしまったので、「パパ、パパ」とは寄ってこないが、一緒に居れるだけで良いのです。おそらく数年後には家を出ていくだろう。そうなってしまったら、毎日娘には会えなくなる。今日はここまでにしておく。こみ上げる気持ちを抑えられなくなった。

2018.05.09『日本製品を買おう』
 GWになったら冷蔵庫からガーガーガーと大きな音が出てきて、私は裏を外して修理をしようとした素人では外せず遂にに壊れた。これは寿命だったのだから仕方がない。いつも新品を買う必要なないと思っているので、リサイクルショップに行ってみたが、1店は定休日で1店はまだ営業していなかった。「あ~、もうネットでいいや」と考え、ヨドバシカメラで買ったら翌日届いて驚いた。アマゾンなら数日かかるだろう。
 私は日本が少しでも良くなるために多少高くても日本製品を買おうと思っている。冷蔵庫をゆっくり選んでいるほどヒマではないので、おすすめで出てきた1番上の冷蔵庫を5分で決めた。海外製品は嫌だし、原発を作っている日立や三菱は買いたくないので、シャープにしてみた。特にそれ以上のこだわりはなしですが……。
 テニスのラケットとボールは、石橋さん(BS)から買っている。野菜はもちろん近所の農家からだし、車はダイハツ。保険はアフラックなどの外資系には入らない。日本企業を守りたいなら、日本製品を買い、外国製品を買わなければいいのです。品質だって日本製が上でしょう。先日プレゼントされた高級腕時計も日本製だったので、気にいった面もある。
 商品を買っているのは庶民です。庶民が厳しい目で、いい日本製品を選び続ければ、悪い外国製品は撤退せざるを得なくなってくる。庶民が何も考えず、マクドナルド、スタバ、ケンタッキーなんかに行くから、まだあるのです。そんなものを食べていたら病気になる。もっといい店が近くにあるはずです。50年続いているお蕎麦屋さんとか、小さいがしっかりと店内で作っている定食屋などに行けばいいのです。
 その小さな行動が日本を変えていく。そんな人が一人でも増えることを私は願っている。

2018.05.08『ガン保険に入る必要はない』
 白いアヒルが出てきて「アフラック」とガン保険の宣伝をしている。ネットでは黒いアヒルだと皮肉られているが、まずアフラックは外資系の会社です。売上の70%が日本であるというから驚く。また、保険金の不払いはダントツ1位である。
 まあ、ちょっと考えれば分かることですが、「入院したら1日1万円」も払っていたら、保険会社は潰れる。でも、テレビでCMをできるくらい儲かっているということです。しかし、「ガンになったら大変ですよ。保険に入りましょう」と脅せば、サギとは気がつかずに保険に入ってしまって、毎月お金を払っている日本人が多い。
 でも、「医療費は高いから保険は必要だよ」と思っている人が多いが、実際にガンになっても、理由をつけては保険料は支払われない。契約書に書いてある小さな文字を読む人はいないと思うが、そこに小さく例外事項がたくさん書いてある。そして、「お客様のガンは、第○条に該当しますので、保険料の支払いはありません」と言われてしまう。まあ、世の中そんなものです。
 私は当然ガン保険になんて入らない。ガン細胞は40歳を過ぎれば誰だってあるでしょう。だからと言って治療はしてはいけない。抗がん剤治療を日本人だけです。実は政府も認めていて、『政府と国立がん研究センターが、高齢のがん患者に対する抗がん剤治療について「延命効果が少ない可能性がある」とする調査結果をまとめた』簡単にいえば、効果はない。
 ならば、どうしたら良いのか? ガン細胞は熱に弱いのです。だから、体を温めるしかない。
①運動をする
②お風呂に長く浸かる
 くらいでしょうか?。汗をかくくらい体温を上げたいのですが、5月になったらもう冷房は効いているし、気象操作をされ、今日の最高気温は18℃です。寒くて体が冷えてしまえば、ガン細胞は増える。頑張って汗をかくしかないですね。こんな時代ですが、今井美樹の歌でも聞きましょう。

2018.05.07『人生は苦であり戦いである』
 誰もが健康で平和に生きたいと思っている。しかし、戦争がない年はないし、毎日殺人事件は起きている。考えてみると人は生まれた瞬間から死に向かって生きている。またブッダは、「人生は苦である」言った。
 仕事をしていれば必ずライバル会社があり、生きていれば病気にもかかり、誹謗中傷をされることもある。しかし、その戦いに勝っていかなければ、生き残ることはできない。アフリカの動物たちは、獲物を取って生き残っていくしかない。そこには勝者と敗者が存在する。そう思ったら、人間界なんて甘い世界で負けても、すぐに死が待っているわけではない。
 私は事なかれ主義で無難に生きようなんて少しも思わない。吉川晃司が言っていた。『放射能の問題、次代を担う子どもたちに負の遺産を押しつけて、あとは頼むよじゃ死んでも死に切れない。墓に向かって「父ちゃん、何もしなかったじゃないか」とは言われたくない。せめて「いや、俺なりに頑張ったんだ」と言い返したい』
 まあ、こんなことを言うとテレビには出れなくなる。つまり、テレビに出ている人は、政府にとって都合がいい人ばかりなのです。石田純一は「原発反対」と言ったらテレビに出れなくなった。ガレッジ―セールゴリは、「沖縄基地反対」と言ったらテレビに出れなくなった。タモリはロボットであるかのように無難な発言しかしない。どっちの人間になりたいだろうか?
A.思っていることを行動に移す人間になりたい。
B.何かあったら怖いから、思っても行動はしない人間になりたい。
 シオンの議定書によると、庶民を支配するには恐怖で脅せばいい。多くの庶民は子羊でオオカミが1匹いるだけで脅えてしまう。私も子羊であることには変わりないが、いつかは終わる人生である。何事にも挑戦して戦い、吉川のように、「俺なりに頑張ったんだ」と最後に思える人生にしたいと思っている。

2018.05.06『高級腕時計をプレゼントされた』
腕時計  昨日はテニス仲間のMさん(50代男性)と2人で飲み会に行ってきた。今回は居酒屋ではなくファミレスに行き、気がつけば4時間も話していた。その時突然……。
Mさん「佐藤さんには色々とお世話になっているので、これ良かったら……」
私「え~、こんな高価なもの本当にいいのですか?」
 私は20年間同じ時計を使っているが、その腕時計を見て、「もうちょっとは、いい時計すれば……」と思われたのか? その点は特に問題ではないが、私は見た瞬間に気にいった。この高級感で文字盤は黒。ムーブメントは日本製というのも良い。安いものばかりを持っている私には似合わないかもしれないが、この時計は大切に使わせて頂く。
 こんな高価なものを人からプレゼントされたことは生まれて初めてのことです。しかも突然で、私はテニスの相手をしていただけなのに、こんな良い人がいるのです。持つべきものは友か? また、Mさんは普段から本を読んでいて知識も豊富な人で、テニス、株、心の問題など話は多岐にわたった。
 テニスのガットが切れると私はすぐには張り替えず、切れそうになってきてから2本目を張っていたが、「1本だと切れるかもしれない」という不安な要素がちょっとでもあれば、プレーに影響するとMさんから教わった。試合当日までに不安な要素はすべてクリアにしておく。その準備が大切なのだと……。
 また、話は心理学にまでに及んだが、Mさんは、「佐藤さんとじゃないとこんな話はできない」と言ってくれた。まあ、心理学の本まで読んでいる人は多くはない。知識がなければ会話も成立しない。Mさんとは、まだ2年くらいの付き合いだが、いい友人がまた増えた。テレビなんか見ているより、人と会って生の情報を入手することが大切なことだと再確認すると共に高級腕時計を頂くという記念すべき日になった。

2018.05.05『今日は子供の日だが……』
 昨日は運動公園に行ってテニスをしてきた。駐車場は満車で多くの子供たちがスポーツを楽しんでいた。ケムトレイルや放射能が気になり、私はマスクを外せないが、子供たちは元気に走り回っていた。「この子供たちの将来は、どうなるのだろうか?」と心配になる。
 昨日も強風だったが、人工雲(ケムトレイル)は動かない。この事実を不思議に思わないほど、人は考えなくなっているのだろうか? 子供たちは知識がないから、仕方がないのかもしれないが、親が教えるべきと思う。しかし、その親さえも気がついていなければ、どうすることもできない。
 まあ、これが支配者側の狙いなのだろう。裕福な家庭に生まれた子は裕福に育つ確率は高い。裕福になりたければ、それなりの教育を受ける必要があるが、学校では教えてくれない。自分で調べるか? 知識ある人に教えてもらうしかないが、そんな人が近所にいる確率は低い。
 悔しいことだが、人を支配するのは簡単だと言わざるを得ない。この子供たちもテレビやスマホを見ながら育ち、大人になって親になるのだろう。日本の子供たちに非はない。子供たちの笑顔を見ていると嬉しいような悲しいような気持ちになった。
 またネガティブな内容になってしまったが、今日はテニス仲間と飲み会で~す。

2018.05.04『1番大切なものは時間』
ミラ  私は特に買いたいものはない。家は賃貸だし、車は中古の軽自動車(30万円)で十分なのです。服は、しまむらやヒラキでいいし、ユニクロにだって行かなくなった。使うとすれば、近所で野菜を買うくらいだから、100円が数枚あれば足りる。貯金はそれなりにあるが、特に使う予定はない。今は子供の塾代くらいだろう。だから、そんなに働く必要もなく、来たお客様と楽しく話をしながら、施術をしている。
 1番欲しいものは、ずっと変わらず「時間」です。昨日は珍しくテニスが中止になってしまったので、ずっと家にいた。暇だったので、洗濯機とお風呂の排水溝と冷蔵庫を移動して掃除をした。時間があれば、のんびりできて余裕も生まれる。
 お金を多く持っている人もいるが、少ない人もいる。お金があっても、「心に余裕」があるとは限らない。また、裕福な人も貧乏な人も時間だけは同じです。その時間をどう使うかで人生が変わると思っている。お金が欲しかったら、本を読み知識をつければ稼げる方法は無数にある。また、お金があったって健康でいなければ意味はなく、ムダな医療費でなくなっていく。
 だから、私が欲しいものは、「知識」と「体力」なのです。そのために時間が必要になる。今日もこれからテニスに行ってくる。明日は友達と飲み会です。朝から晩まで働く必要はなく、使う分だけ仕事をすればいいのです。無駄なものを買わなければ、そんなにお金は必要ではない。それよりも時間を有効に使いたい。

2018.05.03『テニスで全勝の人はいない』
 フェデラー、ナダル、サンプラス、ボルグ、マッケンローだって、勝率100%の年は1度もなかった。4月は、22勝7敗で勝率75.9%だった。十分好成績なのだが、人間は欲深く、より上を目指したくなる。2018年は、60勝12敗(勝率83.3%)なので、4月は負けが多いことが分かる。まあ、相手も強いので仕方のないことではある。スコアだって、6-0で勝てることはまずない。必ず1~2ゲームは取られる。しかし、目標は6-0で全勝なわけで、到達不可能なものを目指していることは分かっている。
 ツイッターを見ていたら、『ゴールのみが重要でプロセスが無意味ならSEXする意味はない。私は何時もそう考えるのです。SEXの結果とは快楽の頂点と生殖。即ちオナニーと人工授精で事足りてしまうのです。そうなってしまえば人間はマシーンとなってしまうことでしょう。プロセスに意味を求めることが、即ち人間であり続けることでは?』とあった。
 ゴールなんて何だっていい。そこに向けて、努力する過程が大切なのだと思う。私は到達不可能なゴールを設定している。いつも6-0で全勝ですから、一生到達はできないでしょう。ただ、1日くらいそんな日があればと思う。
 今日は有明で憲法改正反対のデモ集会があるそうで、そんな日は必ず雨が降る。私も9時からテニスに行こうと思ったが、雨で中止。さて、どうしようか? こんな日は掃除でもするか?
[自称:海老名市のロジャー・フェデラー(笑)はコチラ⇒]

2018.05.02『本気ダイエットコースのMさん順調です』
 もう20年以上痩せたいと思っていたMさん(50代女性)が3月から本気ダイエットコースを始めた。色々なダイエットを始めたが、結果は出ない。どうしたって意志が弱く、続けることができないからだ。まあ、誰だってそうだと思うが、3日は続くが、1カ月、1年となると難しい。そのMさんが2カ月も続けて、スポーツ整体に通っている。今までは、月に2回ペースで通っていたが、それでは効果が期待はできず、他店にも行ってみたが、変わらなかった。
 Mさんは夫婦で通って頂いている。「やっぱり、佐藤スポーツ整体しかないね」ということになり、K-ブスも退会して、3月から1年間のコースを申し込んだ。スポーツクラブにも入会してみたが、やっぱり続かなかったが、スポーツマッサージは、もう10年以上続いている。やはり、予約しているというのが大きいだろう。いつでも行けると人は行かないが、予約をしていれば行く。しかも1年間の予約までしてしまったから、行かないわけにはいかない。
 その結果、2カ月で2.2キロ体重が減った。このペースだと、1年後には13.2キロ痩せる計算になる。(体重は毎回測っています)まあ、それはないと思うが、まだまだ痩せそうです。初めの体重はちょっと言えない。まあ、減った体重だけ気にしておいてほしい。
 そのMさんが昨日「健康ストレッチを体験してみたいのですが?」と言われて驚いた。何度も勧めてはいたが、ちょっと人見知りのMさんは難しいだろうと思っていたからだ。いや~、世の中、何が起こるか分からない。これで毎週火曜日はスポーツ整体、金曜日は健康ストレッチに通うことになり、家から健康のために歩いて当店まで通う。食事も……。
私「とりあえず、1週間は朝食は抜いてください。辛いのは初めだけですから……」
Mさん「やってみます」
 その1週間後……。
Mさん「朝食抜きできました。これいつまでやるんですか?」
私「ずっとです」
 そんなMさんも、今では慣れてきたようです。痩せたいなら春から夏が重要です。秋から冬は必ず太るので、8月までにどこまで痩せられるか? いや、痩せないといけない体型なので……。
[本気ダイエットはコチラ⇒]

2018年5月~

●過去のブログはリンク集に、まとめてあります。[リンク集はコチラ⇒]

Copyright(c)2003-2018 Sato Sports Seitai. All right reserved.[かんたんWeb予約はコチラ⇒]

inserted by FC2 system