ブログ blog 佐藤スポーツ整体/海老名店S3

Tweet
ひまわり Gメール←コメントお待ちしています

●本日もアクセスありがとうございます。毎日ツイートしています。[twitter_⇒]

最新ブログ new blog

2017.11.18『被災地と歴史』
 このブログを見ている人は、人工地震や気象操作のことは知っているだろう。3.11で福島県、今年の夏は九州北部で大雨、人工台風で北海道、青森県に原発多数。しかし、奈良県や京都府、山口県や東京には被害が少ない。これはたまたまだろうか?
1.被災地
・福島県…会津藩、白虎隊は明治維新で最後まで薩長の対抗した。
・九州北部…昔、日本の中心は、奈良や京都で全国統一を図っていたが、九州北部の勢力と争っていた。
・北海道…アイヌ人、政治に左右されない生活をしている。
・青森県…三内丸山遺跡があるように縄文時代はここが日本の中心だったのかもしれない。
2.権力の中心地?
・奈良や京都…天皇の権力を上げ、日本統一を図ってきた中心地。
・山口県…日本フリーメーソンの中心地で、伊藤博文、安倍晋三などは有名な話。
・東京都…現天皇の所在地。
 これをどのように考えるか? 今日は時間がないのでここまで……。

2017.11.17『お金は道具である』
 ユダヤの教え「タルムード」の中に、『金は道具である、道具に支配される者などいない。 だから、道具はできるだけ多く持っている方がいい。』とある。また、『すべて金で買うことができるが、知性だけは買うことができない。』ともある。
 さて、お金をどう使うか。そこがポイントです。ここで選択問題です。
1-A.5,000円が入っている5万円の財布
1-B.5万円が入っている5,000円の財布
2-A.借金が3000万円あるが、一軒家
2-B.貯金が3000万円ある、賃貸アパート
 理想は、5万円の財布に5万円が入っていて、貯金も3000万円あってローンなしの一軒家でしょうが、そんな人は1%もいない。私はもちろんB派ですが、一つの財布は100円ショップで買い、もう8年も使っている。
 財布なんて何だっていいのです。その中に入っているお金をどう使うか。車なんて何だっていいのです。その車でどこに行くか。家なんて何だっていいのです。どんな生活をするか。そこが重要なことです。
 でも、こんなことを言うとマイホームを持ちたいという人が多い。現金一括払いで買った人はいいのですが、ほとんどの人はローンです。所有者はあなたではなく、〇〇銀行と書いてある。つまり、ローンが払い終わるまではあなたのモノではなく銀行のモノですから、銀行から賃貸をしているのと同じです。しかも、修繕費や税金まで払って、ローンが終わるころにはまた建て替えないといけなくなる。
 それはさておき、お金=道具ですから、どう使うか。お金で何でも買うことができるが、知識は買うことができない。知識を増やすには本を読むなど勉強をするしかないが、その時間がないと言う人が多い。朝から晩まで仕事でその時間がないという。
 私はそれなりに忙しく過ごしているが、時間がないとは思わない。朝早く起きて時間を作ることもできるし、お金があれば時間を買うこともできる。お金がある人は早めに仕事をやめて優雅に生活している人もいるし、収入が多ければ週休2日や3日にしている人だっている。
 つまり、お金で時間は買える。その買った時間で知識を増やせば、お金を増やすことだって可能です。その方法は色々とあるが、円で持っているのが1番危険かなと思っている。
 日本ではバブル以降、約30年間お金の価値が大きく変わっていない。初任給は20万円前後だが、10万円の時代もあったし、2万円の時代もあった。私のお爺ちゃんは、石川県の大きな一軒家を550円で買った。そんな時代もあったということです。
 今後は円安になり、物価は上がってくるだろう。しかし、給与は上がらない。また、人口は減っていくので空き家ばかりになることが予想される。私は昨年資産の半分をドルに変えておいた。リスクの分配ですが、今後どうなってくるかは分からない。しかし、対策をしないことが1番危険であることは間違いないだろう。
[ユダヤの格言はコチラ_⇒]

2017.11.16『相撲なんて見なくていい』
 横綱:横綱日馬富士が貴ノ岩の頭をビール瓶で殴って骨折をさせた。それが10月25日の夜で、最近になって分かったことですから、隠ぺいしていたことが分かる。
 相撲なんてなくなっていいと私は思っている。まず、閉鎖的だし、横綱はモンゴル人ばかりで、白鵬は32歳になったが、まだ勝っている。30歳を過ぎれば筋力は落ち引退する力士は多いが、日馬富士は33歳で、あの小さい体で横綱です。これをおかしいと思わないといけない。
 相撲が真剣勝負だったのは昔の話で今は八百長です。勝ち星の計算をお金でやり取りしていたとの記事もあったし、横綱になりそうな日本人力士がいるとモンゴル人がその部屋に行って、「稽古しよう」などと言って、ケガをさせ恐怖心を植え付けるという。政治の世界と同じようなもので、上の方は上の方でグルになっているようです。
 若ノ花・貴ノ花ブームの頃は、新弟子検査に100人以上応募があったが、今は数人だという。競技人口が少なくなれば、その競技のレベルは下がる。つまり、相撲のレベルは下がっているし、実際は八百長ですから、見る意味はないでしょう。
 どうしても見たければ見ればいいが、現実は知っていた方が良い。
参考:白鵬の2016年の収入は相撲だけで1億円です。

2017.11.15『ビットコインの動きが気になってきた』
 私は以前からビットコインに注目している。昨年までは大きな動きはなかったが、今年の4月以降は急上昇をしている。「そうなるだろう」と予想はしていたが、まだ買ってはいなかったので、ちょっと後悔している。
 まあ、失敗は常にあるし、過去には戻れないので、すぐに購入の準備をした。ただ、買うタイミングが難しい。どうせなら、安い時に買っておきたいが、株価と同じで、いつが最安値なのかは分からない。
 その前にビットコインを理解していない人が多いと思うので、簡単に説明しておく。今は日銀が発行しているお金を使っているが、それがインターネットを利用した仮想通貨ビットコインに移行してきているのです。お金を使わなくても物は買える。カードで支払いをする人も多いでしょう。そのカードがビットコインに変わるだけと思ってもらっても構わない。
 また、お金は各国の中央銀行が管理しているが、ビットコインには中央銀行がなく、ネット上に公開されているので、操作はできないのです。逆に言うと、今のお金は中央銀行が勝手に刷って、国民にこれを使えと押し付けているとも言える。だから、私は押しつけられたお金より、ビットコインを早くから使いたいと思っていた。
 今の世界はお金で管理されている。その通貨発行権を持っているのが、ロスチャイルドです。つまり、世界はロスチャイルドに何百年も金融支配されている。しかし、その支配を終わらせることができるのが仮想通貨なのです。
 ビックカメラやHISなどの一部の店舗ではビットコインの支払いが可能になってきた。おそらく、今後もビットコインの価格は上がり続けるでしょう。買うなら今です。いや、もう遅いか?

2017.11.14『道楽テニスも続ければ、少しは上手くなる』
 昨日も4時間テニスをしてきた。前半は中級レッスンで、後半は上級シングルスでした。その前に30分間の壁打ちもしている。最近、上級シングルスが人気で12月末まで予約が入り、「1月の予定はいつテニスオフにアップするのですか?」と聞かれるほどです。
 昨日は60代のYさんと70代のYさんが相手だった。60代のYさんには負けたことがある。フルマラソンを3時間17分で走り、100キロマラソンを完走した経験もあり、市大会ではシード選手です。また、70代のYさんは全日本に向けてベテランテニスの全国ツアーに参戦している。そんな二人が相手だった。
 勝率80%を死守したい私は負けたくはないが、最近手首の調子が良くない。硬めのガットに変えたので負担が来ているのは分かっているが、打感が良いので柔らかいガットには戻せない。毎日ケアを行い、痛みは軽減してきた。サーブが不調になってきたので、スピードよりも確率を重視し、スピン量の多いサーブに戻した。
 そして、4ゲーム先取の試合を行ったが、4-0、4-0、4-0、4-0、1-0で完勝した。いや~、テニスを始めて22年ですが、17ゲームを連取し、1ゲームも取られなかった。こんなこと初めてです。
 相手のYさんからは、「佐藤さんは、ほとんどミスしない」「佐藤さんには、一生勝てそうにないな」と言われた。昨日、改めて思ったが、技術も体力もすぐに落ちる。体は毎年変わってくるから、打ち方も変えていかないとレベルをキープすることだって難しい。
 サーブのトスを上げるのが苦手で、60代Kさんに聞いたり、フェデラーの持ち方、ジョコビッチのタイミングなどを真似しながら、練習していたが、昨日だけかもしれないが、やっとうまく上がるようになった。サーブはトスアップで90%決まると言われる。
 厚木フォレスト大会でも、「佐藤さん、サーブが強かったら、もっと勝てるのに……」と何度か言われた。ストロークはちょっとだけ得意なので、サーブが良くなれば、あとはネットプレーを上達させたい。まだまだ改善点は多くあります。
 あと、いつも参加してくれる皆さんに感謝です。そう思って、「2人に相手をしてもらっているお蔭で、少しは上達できました」と感謝の言葉を伝えたが、「何、言っちゃているの?」と相手にされなかった。
☆2017年通算成績:188勝45敗(勝率80.7%)
[テニスのポイントはコチラ_⇒]

2017.11.13『福島イタイイタイ病が広まってきた』
 昨日、足が痛い人が増えてきたと書いたが、その原因が放射能による可能性も出てきた。放射能の影響は、ガンや白血病のイメージがあるが、それだけではない。
1.頭:頭痛、めまい、ぼうっとする、考えがまとまらない、ハイになる、うつになる、計算ができなくなる、多動様、二世においては少し知性に異常がでる、ノイローゼ、てんかん
2.粘膜:目、鼻、口、喉、声帯、性器関連の炎症が繰り返される。
目は子供にも白内障がのちのち増える、声帯が痛んで声がでなくなる。繰り返し多発する口内炎。鼻:線量の高い低いにかかわらず、子供大人にかかわらず出る鼻血、あるいは異常な色の鼻水。歯茎からの出血。虫歯の悪化。
3.肺:咳、色のついたタンが止まらない。カラ咳。風邪と違う。あるいは繰り返す風邪。風邪が治らず気管支炎、肺炎と繰り返して入退院するようになる。喘息になる。子供は特に肺炎にかかりやすくなる。
4.胃腸:下痢あるいは軟便が長期にわたり続く。胃の上部がしまった感じで食べ物が入って行かない、食欲が無い、吐き気、嘔吐、揚げ物がむかつく、量が食べられなくなる。胃がいたくなる。
5.疲労感:突然襲ってくる、身体がだるいことが続く、眠くて仕方がない、立ってられない、子供の場合はゴロゴロしている。今まで感じたことのないだるさ。→原爆ぶらぶら病にとてもよく似ている
6.脱毛:徐々に抜ける場合もある
7.腎臓:夜中に腰の上あたり、腎臓のあたりが激痛が走るようになる。押すと少し楽になるが、ときどき起こる。腎臓炎、膀胱炎など。おねしょ。
8.耳:中耳炎を繰り返すようになる
9.皮膚:アレルギー症状の悪化、手の皮が向ける、傷が治りにくい、ヘルペス。皮膚が弱くなる。
10.心臓:大人も子供も心臓が痛くなる、病院に行って心電図をとってもらうが異常がでない。夜中に踏まれたように胸が痛くなる。血圧異常が大人にも子供にも起こる。息が切れるようになる。パタンと倒れる。老若にかかわらず突然死。
11.関節痛、あるいは骨の痛み、骨の異常
12.生理不順、出血異常。女性器に関するトラブル。乳がんなどの増加
13.甲状腺の異常、腫れ
14.リンパ節の腫れ、特に首や脇の下
15.その他:発熱など、神経反応の異常、ホルモンの異常、内分びつの異常、
16.出産の異常、分娩の異常、出生率と死亡率の逆転(汚染地域)
 と多岐にわたり、ハッキリとした原因は分からない。カゼをひいてしまって3週間も長引いてしまったという人もいたが、カゼではないでしょう。残念ですが、東日本は住めるような状態ではないことは確かです。
 それでもみんなが沖縄に引越できるわけではないから、対策をしていくしかない。放射能を浴びているからと言って、誰もが病気になるわけではない。症状は個人差が大きい。ですから、対策をして免疫力を高めておくしかない。
 しかし、問題なのは、放射能の影響で無気力感の人が増えているということです。また、天気もずっと悪いままですので、やる気が出てこない。こんな状況ですが、私がやっていることは、3つある。
1.毎日マスクをする
2.コメ、野菜中心の食事をする
3.運動をする

2017.11.12『老化は足から』
 最近、足が痛いと言う人が増えている。足を痛めるパターンは2つある。
A.マラソン大会などで走り過ぎて足を痛めた。
B.車社会で歩く機会が少なく、足の筋肉がなくなってきて足を痛めた。
 Aであれば休めば治ると思うが、Bなら休んでも治らない。現代人は歩く時間が少ない。歩かなければ筋肉は落ちる。そして、足が痛くなり、いつかは歩けなくなる。
 そんなことは分かっていることだが、辛いことはしたくないし、足の筋肉を付けるのは難しい。ジムに行っても、ベンチプレスをしている人を見ることは多いが、スクワットやデッドリフト、レッグランジをしている人をあまり見ない。足にトレーニングは辛く、結果も出にくい。
 私は必ず上半身も下半身もトレーニングを行う。やはり、下半身が重要だし、年を取ると足から弱ってくる。だから、足が重要で、昨年から本格的に走り始めた。
 あまり走っていなかった理由は筋肉が落ちてしまうからで、マラソンのような弱い負荷でトレーニングをしていると筋肉は細くなってしまう。私は自称:プロテニスプレーヤーなので、あくまでもトレーニングの一環です。ですから、3キロまでの距離にして速く走ろうとしている。
 そんな話をすると座間市Kさん(60代女性)から、「凄い。でも私はもう走れないから、歩くだけやります」と言われてしまう。歩くのと走るのでは負荷が3倍は違います。走れるなら走った方が良い。
 当店のクライアントでよく走っている座間市Aさんと海老名市Fさん(共に40代男性)は、いい足をしている。Aさんは今日、岡山県のマラソン大会に出場しているが、走る意欲が素晴らしい。
 まあ、ここまでにはなれなくても、ちょっとは歩いていないと筋肉は落ち、歩けなくなってしまう。辛いことはしなくないが、自分のためですから、今日もこれからウォーキングサークルに行ってきます。フォームが悪くても足を痛めてしまうので、練習です。
[海老名ウォーキングサークル《2018年度メンバー募集中》はコチラ_⇒]

2017.11.11『9遺体 政府がTwitter規制検討』
 私のブログを見ている人は、座間市の事件がフェイクニュースであることは分かっているだろう。目的は色々とあるのですが、政府がついに目的を公表した。
『政府は10日午前、神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件を受け、首相官邸で関係閣僚会議を開催した。年内をめどに再発防止策を取りまとめる方針で、ツイッターの規制なども検討する。直ちに実施できる対策があれば、防止策の取りまとめを待たずに採用する。』
 いや~、素晴らしい仕事の早さです。とても公務員がやる仕事とは思えません。これで分かったと思いますが、ツイッターを規制したいだけなのです。FacebookやLINEが犯罪に使われても不思議ではないのですが、いつもツイッターが犯罪に使われたと報道する。
 私はツイッターで発信をすると、Facebookにも同時に発信するように設定しているのですが規制されていた。これで分かるように、Facebookは規制しやすいが、ツイッターは規制しにくいと分かる。
 ツイッターを見ている人は、嘘ニュースや不正選挙なども知っている。しかし、これが全国民に広まったら困る。だから、必死にツイッターを規制しようとしているのです。
 無知ほど怖いものはない。「知らなくても生活には困らない」なんて呑気なことを言っている人も多いが、「健康診断に行きましょう」「ガン検診に行きましょう」「インフルエンザワクチンを打ちましょう」と宣伝されて、無知な人はただの金儲けとも知らずに行ってしまう。
 お金が取られるだけなら、まだいいが、「この薬を飲みましょう」「抗がん剤の注射をしましょう」「子宮頸がんワクチンの注射をしましょう」と言われて疑いもせずに受けて、死んでしまった人が何人いることか?
 無知な人はお金を取られて殺されてしまうのです。私は皆さんに殺されてほしくないからこうやって発信を続けているのです。

2017.11.10『ATPツアー第17戦(優勝)』
テニス1711  ATPツアー第17戦、仮想:ネクスト・ジェネレーションATPファイナルズ大会に行ってきた。今回は6名の参加で総当たり戦を行った。強い人が2名はいるので、優勝は難しいだろうと思っていた。
【1試合目】30代でスピンがかかった安定感のあるフォアハンドを持っている。クロスも逆クロスも得意でミスがない。3月にナイターシングルスを行ったが、3-4で負けていた。
 今回はバックハンドを狙い、打たせない作戦で行ったが、回り込まれ左右に強打してきた。私はどうすることもできず、2-6で負けた。
【2試合目】30代で強打してくるが、安定感はまだないのでミスを待ち、6-1で勝った。
 1試合目は負けてしまったが、あとは全勝して1位の人が負ければ得失ゲーム差で優勝できるかもと思っていたので、ゲームを取られないように意識した。
【3試合目】50代だが力があり、フラット系でコーナーに打ってくる。低い打点から強打してくるので、私はスピンボールで弾ませ、ミスを待った。相手のサーブは速く、私のサーブは風の影響もあり不調でダブルフォルトもしてしまったが、6-3でなんとか勝てた。
 その後、この50代と1試合目の30代がゲームをしたら、50代が勝ち、全勝がいなくなった。
【4試合目】50代で強打はないが特徴がなく、前回は6-2で勝ったがやりにくさを感じていた。今回もゆっくりしたボールがコーナーに入ってきて思うようにゲームが取れない。最後は勝てるだろうとは思っていたが、2-3で負けていた。
 私は変化をつけ、サーブ&ボレーやリターンダンシュで相手を揺さぶる作戦に変えた時、相手は足を痛めてしまい棄権した。
【5試合目】40代で重いスピンボールをコーナーに打ち込んでくる。いつも接戦になり長い試合になる。しかし、今回は残り時間25分のタイムゲームになった。
 この試合の得失ゲーム差で優勝も決まる。もちろん、勝たなければ優勝はない。私の調子は良くはない。月曜日の方が良かったが、昨日はイマイチで思い切って打ち込めない。
 まあ、そんなことはよくあることなので、とりあえず相手コートに返し、自分からミスらないことを心掛けた。予想通り接戦でジュースになるゲームが多かったが、そのゲームを私は取ることができ、なんと6-0で勝ってしまった。
 この結果、私は4勝1敗だったが、全勝の人はいなかったので、得失ゲーム差で私の優勝が決まった。いや~、嬉しい。今週は月曜日にプチシングルス大会も行い優勝したので、今週だけで2回目の優勝です。
 ライバルのKさんからは、「佐藤さんのテニス、ますます手堅くなっていますね。あと、ボールの質も良くなっていると思います」と言われた。硬めのガットに変え、ラージサイズのラケットに変えたので、スピン量は増えているかもしれない。
 とりあえず、調子が悪くても優勝できたのは大きい。ここまで来るのに20年もかかってしまったが、佐藤理論は正しかったと証明することができた。勝率は80%を超えているので、年末までキープしたい。

2017.11.09『こんな時代だが楽しくいきたい』
 最近、歴史の本を読んでいるが、昔から庶民を支配するのは、ウソと暴力が基本で、最近は情報が加わっただけということが分かる。
 戦争中は赤紙が来て、戦争に行かされ、「天皇万歳」などと言って、神風特攻隊になった人もいたわけです。それを日本のために命を投げ出して戦死してくれたなどと称賛しているのは日本人だけで、海外からは頭おかしいと思われている。しかも、やらせの戦争だったわけで、目的は軍需産業の売り上げ貢献と日本の支配強化だったわけです。まあ、その流れは今も変わらない。
 そう思うと放射能はダダ漏れで、気象操作され、食品は遺伝子組み換えばかりで、間接的に殺そうとはしているが、直接、殺されることはない。そう思うことにした。
 戦争中も、「国のお金で海外に行けちゃうのか、ラッキー」なんて思っていた人もいるくらいで、要は考え方次第ということも言える。人はいつかは死ぬわけだし、それが早いか遅いかだけの話です。
 今は世界的な人口削減中で早く死ねと急かされているが、目的もないまま無駄に長生きしても意味はないだろう。今日もテニス大会に行ってくるが、ボールを打つことだけに集中する。

2017.11.08『玄米か白米か、どっちが良い?』
 最近はずっと玄米を食べていたが、『玄米には重量比で1割程度の糠(ヌカ)が付いていますが、このヌカが含んでいる油が曲者なのです。モミのままならヌカ油の酸化が防げますが、玄米にしてしまうと、この油が急激に酸化してしまいます。どの植物油でも酸化した油は、激しい下痢や嘔吐を引き起こし胃を傷めます。コメヌカの油が徐々に胃を弱らせ免疫を下げてしまうので長年月続けるとガンになることがあります。』
 こんな情報もあり、迷い始めた。でも、玄米は栄養価が高いというのも確かなようだし、精製された白砂糖、パンなどが良くないように、真っ白な食べ物は体に良くない。
 そこで色々と調べているのだが、発芽酵素玄米が良さそうです。玄米を長めに水に浸け発芽する直前の状態にして、小豆と一緒に炊き、2~4日寝かせ発酵させてから食べる。う~ん、こんな方法もあったのか、という感じですが、毎日となると実行は難しそうです。
 私は迷ったら……。
1.昔の人はどうしていたのか?
2.自分に合うか合わないかの感覚は?
 などを参考にしている。白米はGI値が高い。(GI値とは、グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で、その食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計ったもの)玄米はGI値が低い。よって、痩せたいなら玄米の方が良いということになる。
 私はちょっと痩せすぎてしまったので、しばらく明日から白米に変えてみる。まあ、すべては試してみて自分に合うか合わないかはやってみないと分からない。この食べ物は体に良いと分かっていても、それが自分に合うかは分からないし、それを食べすぎていたら意味もなくなってしまう。

2017.11.07『ATPツアー第16戦(優勝)』
 ATPツアー第16戦、仮想:パリ・マスターズ大会に行ってきた。(※ATP:あっちこっちでTennisをPlayする)今回は、5名の参加で2時間だけの4ゲーム先取プチシングルス大会だった。参加メンバーを見ると実績がある選手はいない。私は、「勝てるかも?」と数日前から緊張していた。
【1試合目】60代の漁師で1カ月ぶりのテニスだったと言っていたが、昔は相当強かったようだ。体はガッチリしているし、フォアの強打には気を付けないといけないと警戒していた。
 予想通りリターンから打ち込んできたがアウトが多く、3-0とリードした。これで余裕が出たが、その後相手の調子が上がり、3-2と追い上げられてしまったが、最後は4-2で勝った。
【2試合目】50代でいつも相手をしてもらっているIさん。最近は勝てているが、負ける時もある。それが今日だったらシェレにならない。気を引き締めて弱気にならずにコーナーにエッグボールを打ちこんだ結果、4-1で勝った。
【3試合目】60代でサーブやフォアハンドは強烈なものを持っているが、フットワークは良くないので焦らずに戦った。強打で2ゲーム取られてしまったが、4-2で勝った。
【4試合目】20代でいいスピンボールを持っている。ただミスもしてくれるので、普通にできれば勝てると思っていた。風が強くなり、風下でゲームを取られたが、4-2で勝ち、全勝優勝が決まった。
 いや~、嬉しい。最近は、「佐藤さんが優勝でしょ」みたいな雰囲気もあるが、そう思っても優勝はなかなかできない。勝てる試合を確実に勝つことほど難しいことはない。
 ただ昨日は緊張しながらも、客観的に自分を見れる自分がいた。各ショットを70~80%で打てていたと思う。サーブの確率もよく、ダブルフォルトはしていない。また、昨日で今年は6勝目で、2017年通算成績:180勝44敗(勝率80.4%)になり、目標の80%に再到達した。
 昨日も4時間のテニスだったが、その後、ウォーキングとランニングを行った。参加した60代の2人からは、信じられないというような顔で、「テニスは足ニスですよね」「これから走るの? タフだな~」と言われた。
 私は自分のために楽はしない。最近は、分厚い本を読んだり、キツイ筋トレをしたり、4時間のテニス後ランニングまでしている。そんなことばかりをしていたら、最近はそれが普通になってきた。
 今週、木曜日もテニスをする予定だが、参加者が集まり、大会をする予定になっている。次の相手は簡単に勝たせてくれないだろう。
[自称:海老名市のロジャー・フェデラー(笑)はコチラ_⇒]

2017.11.06『プッチダモン前州首相ら5人拘束されちゃった』
 私はスペイン・カタルーニャの独立運動に注目している。しっかりと国民投票を行い、賛成多数で独立に向けて動き出したら、憲法違反を重ねたとして、スペイン司法当局から「反乱罪」などの容疑で逮捕状が出ていたカタルーニャ自治州のプッチダモン前州首相と州の元幹部ら4人について、ベルギーの司法当局は、身柄を拘束してしまった。つまり、逮捕されてしまったということです。
 カタルーニャ州の州都は、メッシがいるサッカーチームが有名なバルセロナです。観光客も多いでしょうから、国に頼らなくてもやっていけるのでしょう。それにスペインから税収を取られてばかりで補助金も少なければ、独立したくなるのは当然です。
 独立したいと言っているのだから独立させてあげれば良いじゃないかと思うのですが、NWO(新世界秩序)を進めている支配者側はそんなことを認めるわけにはいかない。最終的には全世界の人を管理して世界政府を設立することが目的ですから、勝手に独立されては計画が台無しになってしまう。
 FTPやTPPを進めているのもNWOのためです。私はカタルーニャ州のニュースを聞き、頑張ってほしいなと思っていたが、必ず抵抗されるだろうと思ってもいた。実際、警察や法律などあらゆる手を使って独立の妨害をしてきている。
 まあ、独立はさせてもらえないでしょうが、このような動きが世界各地で起きているのは事実です。日本でも選挙は不正だとばれてきたし、ニュースはただのプロパガンダ(特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する意図を持った行為)であることに気がついている人も多くなってきた。
 今まではニュースや新聞くらいしか情報がなく、しかも発信を聞かされているだけだったが、今はインターネットで一般市民も発信ができるし、その発信についてやり取りもできる。
 カタルーニャ自治州もネットを使って独立運動が始まったのでしょう。日本だってできないことはないのです。神奈川県なら人口は多いし仕事もあるから独立することだって私はできなくはないと思っています。
 もし、そんなことができたら税金は安くなりますから、生活に余裕が生まれます。ウソつきトランプとイヴァンカが来て、安倍は高級料理店で食事をしたり、松山英樹と一緒にゴルフまでしていました。松山英樹も迷惑だったと思いますが、お金をつまれて頼まれたから断れなかったのでしょう。これらにかかったお金は全て税金です。
 つまり、無駄なお金でこんなことに使うより、保育園を作るとか、保育園に通わせないでも生活できるように補助金を出すべきでしょう。独立できれば自分たちのお金は自分で使えるのです。今は働いても他人のために使われているのと同じです。

2017.11.05『プルトニウム人体実験』
 プルトニウム人体実験が行われていたことなどを知っている日本人は少ないだろう。原発が危険であることは知っていると思う。放射能がダダ漏れで、福島県では虫も極端に少なくなり、タンポポやキノコ類が巨大化していたりする。
 第2次世界大戦で原爆が日本に投下されたのが1945年ですから、それ以前に原爆を作る技術はあったということです。原爆には、ウラン型とプルトニウム型があるが、そのプルトニウムは死の灰と言われ危険なことは分かっていた。
 しかし、実際に使ってみてデータを取らないことには実証はできない。そこでプルトニウム人体実験が行われた。なんとプルトニウムを実際に患者に注射してしまうのである。それも1人ではなく、18人に行いデータ分析が行われたと広瀬隆の『プルトニウム人体実験(マンハッタン計画)』には書いてある。
 選ばれた実験台は無知な黒人が多かったが、知能障害がある白人少女も含まれていた。当然、「プルトニウムの注射をしますよ」とは言わない。「あなたの病気を治す注射です」とでも言ったのだろう。早い人は1週間で亡くなったが、長く生きる人もいた。
 あ~、恐ろしい。これが現実に行われていたのです。自分は関係ないやと思ってはいけない。日本人は常に奴隷で実験台なのです。原爆も実験ではなく、殺害に使われたのは日本だけです。また、事故ではなく、放射能を人為的にだだ漏れにされているのは日本だけです。
 そして、今日も放射能はダダ漏れのままで、ケムトレイルを撒かれ、太陽をずっと遮ったら日本人はいつ死ぬのかと実験されているようなものなのです。
 悲しい話だが、1部の白人は白人以外人間だとは思っていない。だから、こんなことを平気でできるのです。とりあえずは病院に行って殺されないようにしましょう。無知な人間は簡単に騙されてしまうのです。

2017.11.04『さゆふらっとまうんどが活動休止してしまった』
 知らない人がほとんどだと思うが、さゆふらっとまうんどが活動休止してしまった。彼は日本を良くしようとブログや動画を使って発信を続けていた。私は1年くらいは常にチェックさせて頂き、嘘ニュースなどについてのヒントをもらったし、そのニュースを報道する目的などについても勉強させてもらった。
 また、彼は顔を出し、勇気をもって私たち庶民に情報を提供し続けてくれた。出る杭は打たれるで、彼がアップした動画は削除されるし、多数の誹謗中傷を受けている。2ちゃんねるでは、さゆふらっとまうんどのスレッドがあり、それがpart23まである。そこになぜか私が何度か登場していた。
 さゆ会と言うのがあり、私はなぜか幹部だと思われたようで、2ちゃんねるでは、「佐藤幹部」と呼ばれていた。私は彼の勇気ある行動を尊敬しているから、幹部だと思われることは名誉なことだとも思っている。
 最近はブログではなく動画が多かったので、ちょっと見ている時間がなかった。そうしたら、ツイッターでは、「佐藤さん、さゆふらっとまうんどは放置ですか? 」との連絡まであった。私のフォロワーは8000人を超え、何かと影響力があるようになってきている。
 今後もこの活動は続けるつもりだが、さゆふらっとまうんどが活動を再開するまで、この良くなった流れを消さない協力ができればと思う。
[さゆふらっとまうんどのHPはコチラ_⇒]

2017.11.03『知識を増やそうとしないと知識は減る』
 昨日もナイターテニスの前に筋トレをしてランニングをした。(2.4キロを10分40秒でした)辛いことは誰だってやりたくないが、楽ばかりをしていたら、あとになって自分が辛い思いをするだけです。
 10年以上通ってもらっているBさん(40代男性)は、「佐藤さんみたいに本を読まないダメかな? 最近考えられなくなってきた気がする」と言っていた。ぽっこりジョコビッチも、「最近、深く考えられなくて理解できないことが多くなってきた」と言っていた。
 ユダヤ教徒の生活・信仰の基となっているタルムードに「あなたが知識を増やさないということは、実は知識を減らしていることになる」と書いてあった。
 昔、あった知識は現代では通用しない。戦争で考えてみると分かりやすい。俺の剣さばきなら誰にも負けないと豪語していても、今は核や気象兵器の時代ですから、そんなものは通用しない。
 2017年には2017年の情報がある。情報を持っていなければ、戦いは負ける。戦争は絶対に勝てると確信が持てた方から始めるもので、太平洋戦争でもアメリカは日本の情報を持っていた。だから、わざと真珠湾を攻撃させたのです。
 また、体力も同じです。体力を増やそうと思わなければ、維持することだって難しい。頭も体の一部ですから、年齢と共に落ちていく。体も頭も急に悪くなるわけではないから、心配していない人がほとんどだと思う。しかし、体や頭は徐々に落ちてくる。そして、腰痛やひざ痛が始まり歩けなくなる日が必ず来るし、年を取れば記憶ができなくなり、アルツハイマーになる。
 嫌な話だが、必ずそうなる。また、香取ヒロシさんとやり取りをさせてもらっているが、価値感も同じで日々変わっていくし、価値感を練っていく(高めていく)ことが重要だと教えてもらった。
 ブッダが言う「諸行無常」と言うものでしょう。すべてのものは移り変わっていく。だから、頭と体を鍛えていくしかない。そう思って今日もテニスに行ってくる。

2017.11.02『Facebookは操作されている』
ケムトレイル1710  もう10年以上も通ってもらっているMさん(50代男性)は、ウソニュースに気がついている。昨日も「またフェイクニュースが出ましたね」と座間市で9人死亡のニュースをテレビで何度もやっていましたと教えてくれた。私はテレビを見ないので、またそんなウソ報道をしているのかと思った。
 Mさんは私のツイッターやFacebookも見てくれている。私は毎日20~30のツイートをしているので、Facebookのタイムラインは私の投稿でいっぱいになっているのかと思ったら違った。Mさんのスマホでタイムラインを見せてもらったら、3つしか投稿されていない。それもフェデラーが優勝したとか無難な記事だけだった。
 前から知ってはいたが、これで完全に操作されていることは確認できた。私のツイッターはフォロワーが8000人を超え、毎日200くらいのコメントやいいねがある。それなのにFacebookは1週間で10以下ですから、これでも操作されていることが分かるでしょう。
 また、Mさんはワクチンは体に良くないと知っている。しかし、会社でインフルエンザワクチンの接種が義務化されてしまったという。私は、「風邪ひいたとかと言って打たない方がいいよ」と言ったがもう遅かった。その後、風邪気味になったという。
 これが現実です。つまり、正しい情報を入手して自分を守ってほしい。放射能はダダ漏れの状態が続いていますので、健康を保つだけでも大変な現状になっています。昨日のケムトレイル(人工雲)を張っておきます。

2017.11.01『座間市で殺人事件があったと報道はあったが本当?』
 神奈川県座間市でSNSなどで知り合った女性が27歳の男に殺害され、自宅からは9人の遺体が見つかったとさ~。まあ、こんな事件があったとしよう。
1.9人も遺体が見つかったのに捜査願いの報道はなかった。
2.小さなアパートに9人の遺体をどうやって置いておくのか。クラーボックスに入れてあったと報道されていたが、人が入れるほどのクーラーボックスって売っているのか。のこぎりで切断したとの報道もあったが、人をのこぎりで切れるだろうか。
3.SNSは色々とあるが、FacebookやLINEではなく、twitterだったと報道している。
 まあ、このくらいで良いでしょうか? ニュースの99%はウソですので、必ず裏目的がある。今回も分かりやすい。
1.若い女性がSNSで連絡を取り、知り合うことは危険であると洗脳。
2.若い女性が男性と知り合うと殺人されるかもしれないと洗脳し、交際が減り結婚をしなくなるので人口削減になる。
3.他人は何をするか分からないと洗脳し、庶民同士の団結をなくすため。
 他にも色々と考えられますが、このくらいにしておきます。暗いニュースが多いと思ったことはないだろうか。それには理由があるのです。
1.暗い殺人ニュースなどを報道する。⇒庶民はこんな世の中なのか。自分は事件に会わなくて良かったと現状に満足する。
2.最後に天気予報などを報道して、今日も1日働きましょうと言う。⇒庶民は、「そうか。今日も働こう」と思い、奴隷的に働かせられていることに疑いもしない。
 これが逆にこんなニュースだったらどう思うだろうか?
1.政治家や天皇などの収入、裕福な生活を報道する。しかも全て税金です。
2.あまり操作されていないツイッターなどのSNSで正しい情報を入手しましょう。そして、庶民どうして連絡を取り合い、デモなどの行動を起こして、この悪政と戦いましょう。
 テレビや新聞は支配者側に操作されていますので、こんなことはあり得ないのですが、ただ何となくニュースを見るのではなく、「裏目的は何だろう?」と思って考えることが重要です。もし、考えられなくなっているなら、ニュースは見ない方がいい。99%はウソですから……。

2017年11月~

●過去のブログはリンク集に、まとめてあります。[リンク集はコチラ⇒]

Copyright(c)2003-2017 Sato Sports Seitai. All right reserved.[かんたんWeb予約はコチラ⇒]

inserted by FC2 system