ブログ blog 佐藤スポーツ整体/海老名店S3

Tweet
ひまわり Gメール←コメントお待ちしています

●本日もアクセスありがとうございます。毎日ツイートしています。[twitter_⇒]

最新ブログ new blog

2017.04.25『ATPツアー第6戦(準優勝)』
佐藤  ATPツアー第6戦、仮想:モンテカルロ大会に行ってきた。(※ATP:厚木市でTennisをPlayする)
【1試合目】40代のレフティーで切れるスライスサーブを打ち、トリッキーなプレーをしてくる。前回は苦戦し6-4で勝ったが、油断できない。
 前日に壁打ちをしてライジングの練習をしたので、リターンの調子が良く、6-0で完勝した。
【2・3試合目】40代と50代でオーソドックスなプレーをしてくる。強打はあまりないが、ゆったりとしたストロークに苦戦しながらも、6-2、6-3で勝った。
 この結果、予選3勝0敗で1位通過です。50代のオジサンからは、「佐藤コーチに会ってみたかった。対戦できて光栄です」とまで言われた。テニスオフのサイトをよく見ていたようです。
 Bブロックは、強打の2人がハードヒットの打ち合いをしていた。その試合を見ていたAブロックの4人は、あの2人はレベルが違いすぎると見ていた。Aブロックの4人は、なぜか連帯感が生まれ、「佐藤さん、頑張ってください」とコートサイドで応援をしてもらった。
【準決勝】30代のハードヒッターでボールが速くて重い。普通に打ち合ったら勝ち目はないので、届くボールはエッグボールで深く返球し、相手のミスを待った。3人の応援もあり、私が5-2とリードしたが、そこから相手のハードヒットがコーナーに決まりだし、私はどうすることもできない。
 その後、5-5に追いつかれたが、最後はタイブレークで勝った。思わずガッツポーズで、応援していた3人から拍手をもらい、「テニスの奥深さを見させてもらいました」とまで言ってくれた。
【決勝】50代のハードヒッターで緩急をつけてくるので、タイミングが取りづらくやりにくい。対戦成績は0勝3敗と全然勝てていない。相手の方が全然レベルが高いが、会場で会うと、「今日も佐藤さんと決勝かな?」といつも言ってくれる。
 正直、準決勝で集中力を使い果たしてしまったが、チャンスはあるだろうと思っていた。その時、私がコーナーに振ったら、相手は転倒しフェンスに激突、その衝撃でラケットも折れてしまった。腰を強打してしまったようで、私は一瞬、「棄権か?」と変な期待をしたが、そのまま続行。
 いつもの強打が少なく、逆にコースが分からない。相手の動きが悪いのに、風が強くなったため、エッグボールがアウトしてしまい、3-6で負けた。
 まあ、こんなもんでしょう。でも、今月は15勝1敗です。夢の15連勝も記録しました。こんなことは今後ないでしょう。

2017.04.24『私は充実してきました』
 こんな日本に生まれてしまったが、私は充実してきた。人生、頑張った分だけ、自分に帰ってくる。そんなことを身に染みて感じている。
 昨日は、9:00~ウォーキングサークルで、午前中はスポーツマッサージの施術、午後は空いていたので、数年ぶりにポスティング、その後、自社で1.5時間トレーニング(筋トレとストレッチ)、その後、運動公園に行って、2キロのランニング後、壁打ち1時間をして帰ってきた。
 そして、今日は厚木で草テニス大会に行ってくる。こんな生活をしているが、やればやるほど見えてくるものがあるし、やってダメなら諦めもつくが、やらないで結果が出るはずもない。
 日本は現在、完全に戦前の状態に戻ろうとしているが、そんな中でも庶民は生きていくしかないし、私はその中で楽しみを見つけていきたいと思っている。日本国民は最低の奴隷状態だが、政府の洗脳に騙されないで、生きていく道はあるはずである。
 このブログを毎日読んでくれている伊勢原市Hさん(30代男性)は、「仕事変えようかな? このままだと税金のために働いているだけみたいです」と変わってきた。このままで良いと思ったら、何も変えることができません。
 でも、「こうやって変えようよ」と自分から言うことはしないことにした。自分だって変えることはできないのに、人を変えることなんてできる訳がない。
 ただ、私の行動を見て、ちょっとでも付いていこうという人が、1人でも増えたことが嬉しい。ただ最近は、「それは佐藤さんだからできるけど、普通は無理ですよ」と言われてしまうことも多い。
 「食わなきゃ痩せるよ」「難しい本を読めば頭が良くなるよ」「筋トレして走ったら体力アップするよ」と分かっているが、普通はできない。私もできないが、少しはやっている。その少しが人生を変え、新たな世界を私に教えてくれる。

2017.04.23『世界の男子テニスが分からくなってきた』
 5月29日から全仏オープンが始まる。よって、今はクレーコートシーズン真っ只中であるが、今週のモンテカルロでは、ジョコビッチはゴフィンに負け、マレーやワウリンカも早期敗退で、ナダルが優勝しそうです。
 錦織は出場しないで、来週のバルセロナに賭けているのかと思ったら、右手首痛で欠場。フェデラーはもう35歳ですので、体力の負担が大きいクレーコートの大会には出場をしてこないでしょう。
 となると、誰が全仏で優勝するのか。まったくわからない。ナダル復活かと思いたくもないが、もう30歳だし以前のような勢いはない。だからこそ、錦織のチャンスと思っていたが、ケガです。ティエムのような若手に頑張ってもらいたい気もするが、そこまでは上がってきていない。
 そう思うと今は絶対的な王者がいない状態です。だからこそ面白いという見方もできるかもしれません。

2017.04.22『日本のお金は韓国にも送金されている』
 日本人が汗水たらして働いたお金は、海外に流出している。政府は児童手当の490億円の財源はないが、防衛費の5.1兆円はあるらしい。
 ニュースはウソばかりなので、まともには見ていないが、福岡市で銀行からお金を3億8400万円を下ろしたら、韓国人が近づいてきてスプレーを噴射。男性がひるんだすきに、現金の入ったスーツケースを奪い、白いワゴン車で逃走したらしい。
 まあ、こんな事件があったとしよう。まず、東京都の29歳の男性が1人で警備員もつけずに、3億8400万円も銀行から下ろすか。下したとしよう。
 次に今どき、現金で取引先へ届けるか。届けたとしよう。
 次に銀行に3億8400万円も用意してあるか。銀行には通常お金がありません。事前に頼んでいたとしよう。
 そして、すぐにその韓国人は出国しようとしていた。
 もう分かると思いますが、実に計画的な犯罪です。日本に来る前から、強盗の計画をしていて、おそらく取られた日本人は韓国人でしょう。つまり、強盗事件を装って韓国に送金しているだけのことです。
 まあ、よくあるパターですね。天災(地震、竜巻、火災)などと言って、建物を壊し、建設会社が儲ける。韓国人がレコード大賞に参加して、新人賞を取り、賞金を韓国に持って帰る。
 日本にあるパチンコは、ほとんど韓国企業ですし、警察や政治家なども韓国人比率は非常に高い。つまり、日本はアメリカだけではなく、韓国にも乗っ取られているのです。悲しい日本人、この現実どうにかならないのか?

2017.04.21『テニスの調子が上がってきました。今月はまだ無敗です』
 私の道楽テニスは21年目に入り、やっと調子が上がってきた。勝敗にこだわってテニスをしているが、今年は42勝13敗(勝率76.4%)で、今月は11勝0敗です。
 今月は私のテニスオフに参加した自称:上級者が相手なのでレベルが低いと言われればそれまでなのですが、そんな相手だっていつも勝てたことはなかった。
 来週は残り少なくなった厚木フォレスト大会に行ってきますが、いつもオープンクラスに参加しているので、市大会優勝者や体育会の大学生も参加する。ここで優勝することが当面の目標ですが、準優勝が2回あっただけで、そんなに甘くはない。
 薩摩の教えで男の順番と言うのがある。
1.何かに挑戦し、成功した者
2.何かに挑戦し、失敗した者
3.自ら挑戦しなかったが、挑戦した人の手助けをした者
4.何もしなかった者
5.何もせず批判だけしている者
 私はまだ2番だが、いつかは1番になりたいと思っている。目標だけは高く「全国制覇で、できれば5連覇」ですので、一生できそうもありませんが、できている人はいる。
 昨日は苦手なナイターシングルスでしたが、3勝0敗だった。痛めていた左肩の調子が少しは良くなり、トスアップ、バックハンドのミスが減ってきた。続けていれば少しは上達する。大切なのは、テニスを続けられる体を作っておくためのトレーニングです。
[自称:海老名市のロジャー・フェデラー(笑)はコチラ_⇒]

2017.04.20『茨城地震始まっています』
 今日、午前2時13分と同4時46分ごろ、茨城県北部を震源とする地震があり、同県日立市と高萩市で震度4の揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さはいずれも約10キロ。(いつもの10キロですから分かりますよね)
 茨城県は2011年以降地震が急増している。
1.震度5以上が2011年以降8回もあり、その前は1930年です。
2.震度1以上ですと、2016年:50回(12/27までで)、2015年:51回、2014年:103回、2013年:133回、2012年:205回、2011年:795回、2010年:8回、2009年:11回、2008年:9回、2007年:3回、2006年:8回、2005年:4回です。
 2011年以降急増しているのが、よく分かると思います。これが自然現象でしょうか。まあ、自然現象としましょう。
 4月15日には、茨城県水戸市で最大直径10ミリのひょうが降った。このニュースを聞き、私は何かあるな、と思っていたら、今回の地震でした。
 まあ、これも自然現象だとしましょう。1センチのひょうが4月に降るか、昨年8月にも海老名市でひょうが降った。先週は4月だというのに10℃以下であられのような雨が降っていた。そして、まだ桜が散っていない。
 では、ここで自然現象をまとめます。暑かったり寒かったりするのが、自然現象だと思うが、最近、日本で起こる自然現象は、常に寒い側の自然現象である。昨年の夏は猛暑日や熱帯夜がなかった。つまり、低温状態になっている。
 まあ、信じられないかもしれないが、ケムトレイルを撒き、気象兵器HAARPで操作すれば、雲、あられ、地震、竜巻などは簡単に発生させることができる。
 いやはや、世も末ですな~。
[参考]気象兵器とは、人間に被害を与える気象現象を軽減するのではなく、増強させることを目的とした軍事的な利用である。

2017.04.19『無知な人間は騙させてしまう』
 いや~、勉強をすればするほど、無知であった自分が嫌になることもある。イスラエル建国は1948年5月14日、サウジアラビア建国は1932年9月23日でまだ100年も経っていない。
 国を作るなんて考えることもないが、実際に戦争を仕掛け、領土を拡大し国を作ってしまう。イスラエルを作ったのは、ご存じロスチャイルドで、サウジアラビアを作ったのは、サウド家で、サウドがアラビアに国を作ったから、サウジアラビアだった。
 テレビやネット、学校教育など世の中はウソばかりである。歴史は勝者が都合よく作る。明治維新だって、ロスチャイルドによるテロだったし……。
 情報は多い方が良いが、ウソ情報ばかりに接していると混乱してしまう。そこで最近は情報源を絞るようにしている。基本は、広瀬隆、さゆふらっとまうんど、あと一般人のブログ数件、このくらいに絞ろうと思っている。
 私は毎日ツイートをしているが、それを妨害してウソ情報を信じ込ませようとする人がいる。私は何度も騙されているが、深みにはハマらず、ウソに気付いた。騙されたままではいけないが、騙されることで成長することもある。
 騙す方も当然頭が良いので、私との頭脳戦になる。相手は工作員で東大クラスの頭脳を持っていると思うが、3流大学出身の私は負ける気はない。基本的な騙しのパターンがあるので、紹介しておこう。
 リチャードKさんに代表される方法ですが……。
1.初めに本当の情報を流し、信用させる
2.徐々に難しい論理性のない話を展開し、聞いている人を理解不能にさせ思考停止させる
3.分かりやすいウソ情報を出し、洗脳する
 こんなパターンですので、普通の人は騙されてしまうでしょう。しかし、じっくりと本を読み、正しい情報を知っていれば、ウソを見抜くことができます。
 リチャードKさんは、トランプは正義の味方と言っていたのですが、シリア攻撃でトランプの本性がバレテしまったので、どう言い訳しているのが気になります。

2017.04.18『シリア問題の黒幕はロスチャイルド家』
 このブログを読んでいる人には、分かっていることであるが、世界はロスチャイルド家に支配されている。その分かりやすい動画があったので紹介したい。
 トランプがロスチャイルド家の操り人形であることは、以前から指摘していたが、その本性を遂に現し、4月6日にシリアを空爆し始めた。この攻撃でトランプが所有する会社は、1000億円の利益が出たという。
 戦争をすることで2重の利益があるとロスチャルドは言っている。
1.他国を貧困状態にして、支配下に置くことができる
2.軍需産業が儲かり、さらにお金儲けができる
 シリアが攻撃された理由は、いくつもあるのですが、第一は中央銀行が国有化されていることにある。つまり、自国でお金を管理して流通しているので、ロスチャイルドに管理されていないということです。日本もアメリカも中央銀行は国有ではなく、ただの株式会社で、株主がいるのです。その株主の意向で国は管理されている。
 残念ですが、国とは個人の持ち物だということです。それが支配者。でも、これは不思議な事でもなく、会社は社長の持ち物です。それが大きくなって、国は中央銀行の持ち物、世界はロスチャイルドの持ち物。こんな状況になっています。
 そして、強欲なロスチャイルドは、どうせなら全世界を支配したい。だから、中央銀行がロスチャイルドの支配下にないシリアを攻撃しているのです。
 私は、「身の丈を知れ」と言ってやりたいのですが、そんな考えは一切なさそうです。残念ですが、平和な生活をしていたシリア国民を悲惨な状況に追い込むアメリカ軍に日本は加担をしているのです。つまり、間接的とはいえ、戦争を推進している国がこの日本なわけです。
 世界でアメリカの次に軍隊にお金を使っている国がこの日本。これが現実です。(動画10分↓)

2017.04.17『悲しい日本人』
 日本は良い国なのだと思っていた。しかし、知れば知るほど日本より酷い国はないのではないかと思うようになった。
 日本人は朝から晩まで働き、残業は当たり前で夏休みは3日くらいでしょう。しかし、欧米では、昼休みが2~3時間もあり、その時間にジムに行ったり、のんびり昼食を取り、お店はクローズしてしまい、夏休みは1カ月間も取っている。
 間違いなく日本人の方がお金を稼いでいますが、裕福な生活をしているでしょうか。欧米の人たちは全然働いていませんが、裕福な生活をしています。なぜか?
 それは日本人が汗水たらして働いたお金が、欧米に送金されているからなのです。つまり、日本人はただの奴隷。あぁ、悲しい日本人。
 例えば、ニンジンを3本買ったら、200円くらいしますが、欧米では50円くらいです。ウサギ小屋のような家だって、3000万円くらいしますが、欧米ではお城のような家に住んでいる人がいます。
 本来なら、1日2時間くらい働いたら、普通の生活なら十分に暮らしていけると言われていますが、日本人は1日10時間くらいは働かないと普通の生活ができないような状況です。これは、日本の税金と物価が他国に比べて異常に高いからなのです。
 また、日本人はデモも起こさず黙って働き、税金も満額払い、年金も75歳から支給だと言われているのに文句も言わない。世界から見たら、こんなに都合のいい国民はいない。
 欧米だけではなく、韓国や北朝鮮にも、お金は送金されています。安倍は、「ニッポン一億総活躍プラン」などと言っていますが、これは、女も子供も働いて税金を払えと言う意味です。そもそも子供が生まれ、保育園に預けて母親も働かないと生活できない国がどこにあるでしょうか?
 その税金ですが、必要のない防衛費に5兆円も使っています。しかし、年金の財源300億円はないという。そして、誰もが食べないブラジル産鶏肉を美味しいと言って食べている。死にますよ。
 あぁ~、ヨーロッパに引越したいな~。

2017.04.16『北朝鮮と戦争が始まってしまうか?』
 ちょっと古いが96年度の軍事費データがある。今も大きくは違わないだろう。(円換算)
北朝鮮:2611億円
韓国:1兆6973億円
日本:4兆8455億円
米国:31兆円
 米国の31兆円は飛び抜けているが、日本の約5兆円は世界第2位です。つまり、世界で2番目に軍隊に力を入れている国なのです。他国から見たら、自衛隊は完全に軍隊で、被爆国でありながら戦争に加担している国なのです。
 次に、北朝鮮軍と米国・日本・韓国軍が戦争をした場合、戦闘能力が100倍以上違う。よって、勝負にはならないので、普通は北朝鮮から戦争を仕掛けてくるなんてことは、北朝鮮がいくらおバカさんでもあり得ない。
 北朝鮮(統一教会)と日本(日本会議)のトップは裏で繋がっているので、日本の税金を北朝鮮に送金しています。北朝鮮は日本の庶民が働いてくれないと生活はできない。(アメリカも同様)
 ここからが問題なのですが、日本という国は1945年の敗戦後、売国されて今日に至ります。A級戦犯の岸信介・児玉誉士夫・笹川良一が死刑を免れました。死刑を免れる代わりに『日本を売る』ことをアメリカに約束させられました。日本を売るという意味は、そこに住んでいる日本人を絶滅させて土地をアメリカ様へ差し出すということなのです。
 世界中の人が食べないブラジル産の鶏肉を美味しいと食べているのは、日本国民だけです。この事実から分かるように、日本人を早めに全滅させたい。だから、結婚をして子供を増やしましょうとは絶対に言わない。その逆で、子供を産んでも保育園がないよとか、学生がローンを組まされ、その後も借金地獄で結婚なんてする余裕がないようにさせられているのです。
 日本人が全滅したら、日本車もなくなりますので、アメリカは喜ぶでしょう。そんなことで、戦争をしてしまえば、GHQの目的を早めに達成することができる。また、戦争をしてしまえば、軍需産業は儲かるし、日本人を殺すことができる。戦争とは、こんなもので利権が絡んでいます。
 信じられないかもしれないが、今もシリアの人たちは戦争を仕掛けられ、平和な日々を国連軍(ロスチャイルド)によって壊されました。私はオリンピック前の来年か再来年と思っていましたが、早まらないことを祈ります。
[足が4本の鶏はコチラ_⇒]

2017.04.15『リンちゃん殺害事件の真相』
 我孫子市でベトナム国籍のリンちゃんが殺害されたことになっている。まあ、こんな事件があったとしよう。
 初めは学校へ行く途中、殺害されてランドセルが現場に落ちていたと言っていたのに、数日後、ランドセルを持たずに学校とは逆方向に歩いていたと報道を切り替えたが、その後、それはなかったことになっている。
 そして、殺害されたはずのリンちゃんが学校から帰ってくる画像が海外のサイトで見つかってしまった。もうこのくらいでいいでしょうか?
 その後、すぐに防犯カメラが必要との判断で、通学路20メートル毎に設置された。この素早い行動力は、とても公務員ができる仕事ではありません。通常、特殊なカメラを設置しようと思ったら、最低数カ月間は必要になると思いますが……。
 次に、スクールバスの導入も検討しているようです。通学路は危ないとの洗脳を行なえば、アメリカのように学校はスクールバスで通うものとなっていくでしょう。そうすると、また税金でスクールバスを買い、ガソリンも使ってもらい、車メーカーも儲かり、子供の体力は低下しますので、支配者側にとっては良いことばかりです。
 まあ、何個もこの報道をする効果があるのですが、あと1つにします。1番の効果は、庶民の分断です。
 支配者側が恐れていることは、庶民が一致団結してデモなどを起こすことです。そんなことをされると困るので、PTA会長はロリコンで何をするのか分からない、他人を信用してはいけない、とのイメージ作りに必死なわけです。
 支配者側にとって1番良いことは、黙って仕事だけをして税金を払ってくれることです。よって、奴隷のような無知で体力のない人間を作りたい。そのために、子供の頃から、洗脳教育をして部活動は推奨せず、他人は危険と植えつける。
 それを何十年もやっているので、最近では近所で人に会っても挨拶をしない。その子供の親も「知らない人とは挨拶しないで」と言ってしまう。気づいていない人が多いと思いますが、これがテレビによる洗脳です。
 まとめますが、リンちゃん殺人事件なんて起きていないのです。だって何十年も生きてきて、近所で殺人事件見たことがありますか?
 報道には必ず裏の目的があります。それを知っておきましょう。
[さゆふらっとまうんどのブログはコチラ_⇒]

2017.04.14『熊本(人工)地震がきっかけだった』
 1年前の4月14日20:46に熊本地震が起きた。
1.なぜか、この時間には晩酌しているはずの安倍は、すぐに熊本地震対策本部と書かれた看板を出していた
2.なぜか、ただの地震のはずなのに、山が割れている
3.4+14=18、あれまた46分だ(福島地震も14:46でした)
 私が初めにおかしいと思ったのは、地震なのに山が割れていたことです。大きなプレートが揺れて山が割れるだろうか。そこで疑問に思い、ネットで調べてみたら震源地は自衛隊の地下10キロなのに、自衛隊員はその日だけ誰もいなかった。
 その後、色々と調べだし、悪魔の数字666だから18と言う数字も分かり、その後、茨城地震6/12、安保徹死去12/6などが起こり、これは偶然ではないと確信した。
 気付いたらもう1年になり、人の数倍は調べまくっている。そして、ツイッターで発信を続けているが、ツイートは12000で、フォロワーは6000人を超えている。工作員からと思われる誹謗中傷もあるが、一般の人から質問も来るくらいになった。
 なぜ、ここまで私がハマったかと言えば、難しいからです。テニス同様、やってもやっても、まだ分からないことが多いが、少しずつ進歩を感じられる点でしょうか。
 また、無知であったことに痛感し、無知なままでも生きられるかもしれないが、病院では治療と称して殺人を行っている事実も知ってしまった。せめて私と接点がある人たちだけでも殺されないでほしい、そんな思いもあります。
 スポーツ整体のトレーナーがなぜ仕事に関係ない活動をこんなにもやっているのか。そう思う時もあるが、限りある人生だし、今後の世代に日本を残す義務があると思っている。
 福島県は住めない状況になってしまった。この神奈川県も放射能汚染が酷いし、ケムトレイルをバンバン撒かれ、4月なのに寒い日が続いている。4月14日だというのに、まだ桜が散っていないどころか、今が満開である。
 これだけ気象も操作されている状況を発信し、まずは知ってもらい、少しずつ行動を起こしていきます。次の勉強会は、7月2日です。

2017.04.13『北朝鮮は日本の防衛費予算のために存在する』
 北朝鮮が毎月のようにミサイルを発射したと報道しているが、日本国民はそのミサイルを見たことがない。日本海に何十発も落ちたことになっているが、そのミサイルが陸揚げされたとは聞いたことがない。
 では、なぜこんな報道をするのか。日本を攻撃する国がないと防衛費に5兆円も税金を使っていることに批判されてしまう。戦闘機はアメリカとライセンス契約をさせられ、三菱重工業などが国内で作っていたり、アメリカの旧型でバカ高い戦闘機を買わされている。
 アメリカは軍需産業が儲けることができないと潰れてしまう危機状態にある。だから、戦闘機を売りまくりたい。つまり、戦争がないと困るが、なくても戦闘機が売れればいいのです。でも、お金がないと買うことができない。だから、日本のようにお金がある国に買ってもらっているのです。
 要約すると、日本国民が働いたお金でアメリカの軍需産業を支えている。そのアメリカは世界中で人殺しをしている。
 北朝鮮は日本を攻撃する気なんてサラサラありません。だって、戦争を仕掛けたって勝てる訳がない。戦闘能力が違いすぎます。
 北朝鮮と日本の国家予算は、1万倍違います。GDPに対する防衛費は、16%と2.5%ですが、予算が1万倍違うのですから、話になりません。ちなみに戦闘能力が1.5倍違ったら勝負にならない。サッカーで言えば、11人対16人だったら、優秀な11人を集めても、16人がそれなりのレベルであれば、16人チームが勝つ。
 北朝鮮と日本では、11人対1560人で、日本の戦闘機は世界レベルですので、戦争にすらならない。つまり、裏では日本、北朝鮮、米国は繋がっているが、敵対しているように見せているだけなのです。
 まあ、テレビで放映されていることはドラマかどっきりテレビくらいに思った方がいいかもしれません。
[北朝鮮の国家予算はコチラ_⇒]

2017.04.12『愛子が別人に変わった』
 皇室の愛子が高校生になったようで、入学式の映像が流れ、初めてしゃべっている声を聞き、2度驚いた。娘とは2つ違いで、「2年後はこのくらいになるのか」と思ってみることが多かった。しかし、今後はそんな目安にはならなくなった。
 パッと見ただけで別人と分かるが、整形手術で黒子や鼻の形を変えて本人に似せることは簡単である。最近ではメイクだけで芸能人にものまねをする人がいるくらいである。(ざわちん)
 しかし、骨格までは変えることはできない。よって、耳の位置や目と口の比率などを分析してしまえば、別人だと分かる。
 まあ、私にとっては、愛子が何人いても関係がないが、問題は2つある。
1.国民に対して、国は平気でウソをついているという事実である
 愛子だけに限らないが、皇太子と秋篠宮はどうみても兄弟とは思えないし、美智子も若い時の映像を見てしまうと別人であることが分かる。
2.愛子役をやらされている子の人権問題
 今後は今の愛子を本物として報道していくのであろうが、では初めの愛子や数人いた影子たちの人権はどうなってしまうのか。おそらくお金をもらって演じているのだろうが、子供の時からそんなことをやらされたら、今後の人生が心配になってくる。
 まあ、私が心配することではないかもしれないが、テレビを通じて、こんなことが今起きていることを知っておいてほしい。残念ですが、世の中ウソだらけである。
[愛子様の替え玉を立証!はコチラ_⇒]

2017.04.11『シリアを攻撃する訳』
 トランプが本性を現し、シリアを本格的に攻撃し始めた。
 トランプ新政権はゴールドマンサックス政権ですので、トランプはロスチャイルドやユダヤ金融マフィアと深く繋がっています。よって、実際に大統領になったなら、彼はウォール街とユダヤ金融詐欺ビジネスを守ろうとするのでしょう。
 つまり、トランプはロスチャイルドの操り人形なわけで、忠実に演技を行っています。そのロスチャイルドの目的は、NWO(ニュー・ワールド・オーダー)ですので、世界統一政府設立を達成したい。
 ほとんどの国は、ロスチャイルドの傘下に入っていますが、シリアはまだ傘下にない。だから、戦争を仕掛けられ、毒ガス攻撃までやられてしまう。シリア国民は平和に暮らしているのに、利権やNWOのために平和な社会を壊してしまう。その具体的な理由ですが……。
1.ロスチャイルド中央銀行がないから
2.IMF負債がないから
3.遺伝子組み換え食品がないから
4.石油とパイプラインに邪魔だから
5.秘密結社に反対するから
6.シオニズムに反対するから
7.世俗主義だから
8.国粋主義だから
 あぁ~、私は戦争を仕掛けられていなかったら、シリア国民になりたい。こんな貴重な国は世界に数か国しかない。
 私はシリアを応援したいのですが、米軍、NATO、ロシア軍が裏で手を握り、シリア一国を総攻撃したら、どうやったって勝てる訳がない。
 そして、この戦争を正義の戦争だと洗脳をする。こんな酷い世の中ですが、この事実を庶民が知り、世論を変えていくことで世界は少しでも変わる可能性があります。(動画9分)

2017.04.10『監視社会が酷くなっている』
 我孫子女児殺害が起きて、通学路の20メート毎に監視カメラが設置させることになった。また、集団登下校を理由にした部活動の中止なども検討されている。
 我孫子市の小学校では、集団登校ではなかった。そして、事件を起こし、集団で登校しないと危ない、帰りも集団下校しましょう、犯人はどこにいるのか、分からないと洗脳する。
 私が子供の頃は、塾まで誰もが自転車で通っていた。しかし、事件に巻き込まれたとは聞いたことがない。今では車での送り迎いが当たり前になっている。
 つまり、テレビのウソ報道によって庶民の生活パターンや思考まで変えることが可能になるのです。
 ちなみに、殺されたはずのリンちゃんの学校帰りの画像がテレビ局のミスによって公開されていました。つまり、殺人事件なんて起きていないのです。
 支配者側は頭が良い。この事件を報道することで、様々な効果がある。
1.監視カメラの増設
2.集団下校を理由にして、部活動の自粛→子供の体力・思考力の低下
3.集団で動け、他人は危ないとの洗脳
 と、まあこんな効果は考えられるでしょう。まさに管理・監視社会が進行しています。プライバシーの保護はどこに行ったのでしょうか?
 私がよく見ている「さゆふらっとまうんど」ですが、Facebookでいいねを押しても消されてしまう。また、問題がありそうな投稿は削除されてしまっているようです。Facebookはロックフェラーに管理されていますので、人工知能で操作されているのでしょう。
 まあ、こんな時代ですが、報道によって左右されないで、自分で考え、庶民の輪を広げていきたいな~。
[さゆふらっとまうんどのブログはコチラ_⇒]

2017.04.09『ビットコインが世界の金融支配を変える』
 私は以前からビットコインに注目している。そんな時にビックカメラでビットコインが使えるようになった。このニュースをちょっとだけ聞いたという人もいるだろう。
 メディアは、流行らせたいものを話題にして庶民に注目させ、知られたくないものは一切報道をしない。安倍までは話題にするが、その上にいる経団連や天皇財閥は話題にしないし、まして気象操作しているので今日も曇りですが、昨日も「ケムトレイルを撒きました」なんて間違っても報道をしない。
 つまり、ビットコインは世界的に知名度が上がってきているが、それを話題にしたくない理由があるのです。
 日銀や米国FRBは国が管理しているのではなく、個人(ロスチャイルド)の持ち物なのです。初代ロスチャイルドは、『私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。そうすれば、誰が法律を作ろうと、そんなことはどうでも良い。』と言っています。
 つまり、お金で人は動かされているので、通貨発行権だけがあれば全てを支配できてしまいます。しかし、ビットコインは管理者はロスチャイルドではなく、その管理情報が公開されています。また、ビットコインの最終的な総量も決められています。
 ちょっと難しい話になるのですが、経済を良くしようと思えば、市場に出回るお金の総量を多くすれば、経済は良くなります。不況にするには少なくすればいい。実は簡単な事なのですが、これがバレテしまうと困るので、色々な理由をつけて隠しているのです。
 また、毎日変動する為替相場がありますが、日本の貿易黒字が多ければ、円高にしてしまえばいい。その相場も通貨発行権を持っているロスチャイルドなら簡単に操作できてしまう。株価も同様で、これが現在の金融支配です。
 それが世界の通貨がビットコインに変わったら、為替相場も操作できないし、大量にお金を刷ることもできなくなる。そうなると世界は変わってしまうのです。だから、私はビットコインに注目しているのですが、メディアを操作しているロスちゃんはビットコインを話題にしてこないでしょう。それがすべてを物語っています。
[仮想通貨がロスチャイルドの金融支配を終わりにするコチラ_⇒]

2017.04.08『記録を取る重要性』
 木曜日のシングルス大会に出場したYさん(70代)は、ゲームの途中でもベイビーステップのえいちゃんのようにメモを取っていた。そこには、時間とゲームを取れたのか失ったのかが書いてあった。おそらく、試合の流れを考えているのだろうと思う。
 先日、「佐藤さんは、半年前のこの大会で準優勝していました」と言われた。つまり、自分のデータだけでなく、他人のデータも記録している。今後の対戦で役に立てるのだろうと思う。
 ジムに行っても、メモを持ち毎日の体重、血圧、トレーニングメニューなどを細かく書いている人がいる。また、百獣の王:武井壮は、脇・掌・肘の内・股関節・膝裏の体温と、室温・気温・風を測定して、どういう状態の時にどういう体調かを6年間記録し続けた。
 私はここまではやっていないが、メモ魔ではある。メモ帳とペンは常備し書ける状態にしている。カレンダーに体重、ジムに行った日、ランニングの記録、テニスの成績、予定など全てを記録し、グーグルドライブには、さらに細かくデータを入力している。
 5年前からは、シングルス大会と上級テニスの成績を1ゲーム単位で記録し、その勝率をテニスオフのプロフィールのページで公開し、勝っても負けてもツイッターでツイートもしている。
 これにより、年間の勝率が出てくる。以前は50%を目標にしていたが、昨年は60%を超え、今年は70%を超えている。
 記録を取ると、それが自分の成績として残るので、人は頑張ろうとする。そう思い、当店では体重・柔軟性・体脂肪率などの記録を頼まれてもいないのに測っている。
 また、仕事面でもデータ管理はしていて、そのデータをグラフ化すると今後の予想値が出せるようにもなる。
 まあ、とりあえずデータを取ってみる。そのことだけで記録を意識するようになり、結果が良くなるはずである。
[自称:海老名市のロジャー・フェデラー(笑)はコチラ_⇒]

2017.04.07『ATPツアー第5戦(優勝)』
テニス大会  ATPツアー第5戦、仮想:マイアミ大会に行ってきた。参加者が少なくて心配したが、前日に2名の申し込みがあり6名での開催となった。
【1.2.3試合目】昨日は強風で思ったようにボールが打てないし、トスも流れてしまう。そんな条件は誰もが共通で上手くできない。しかし、私は最近トスの練習ばかりをしていた成果が出て、サーブ確率は悪くなかった。
 相手は、60代・70代・30代だったが、技術的にも体力的にも私の方が上で、無難にゲームを進めることができた結果、6-1、6-1、6-0で快勝した。
【4試合目】50代で強打はないが、配球がよくテクニックで決めてくるタイプ。何度も対戦があり、私が勝ち越しているが、油断をすれば負けてしまう。
 そう思い、1ゲーム目から集中した。その1ポイント目でコーナーに振られ、必死にボールを追ったが、先週買ったテニスシューズのグリップが効きすぎてしまい、珍しく転倒。両手から流血し、膝と肘を打撲した。
 それでも私の勝負に対するモチベーションは落ちなかった。3-3と予想通り接戦になったが、後半は1stサーブの確率が上がり、6-3で勝った。
 この結果、4勝0敗で1位になり、5試合目をしなくても優勝は決まっていた。
【5試合目】同じ40代で丁寧にボールをつないでくる。残り時間がなくなり、10分だけのタイムゲームになったが、最後は勝って終わりたい。
 強風が酷くなり、ボールをコントロールすることはできないが、とにかくボールを相手のコートにだけ返すことに集中した結果、2-0で勝った。
 やりました。5戦全勝で優勝です。まあ、妻に言わせれば、レベルが低いのですが、それでも全勝するって、私にとっては大変難しいことだった。
 どうしたって、苦手な相手がいるし、集中力を5試合続けることは至難の業です。でも、全勝できたことは最近のトレーニング成果だと思っている。無意味とは分かっていても、一応家族に報告してみた。
私「今日の大会で、また優勝した」
娘「ふ~ん」
妻「だからレベル低い人ばかり集めて優勝して楽しいの? でも良かったじゃない。だったら、ケーキ買ってくるとか、そういうことしたら……」
私「……」

2017.04.06『花粉症が治りました』
 気付けば花粉症の時期なのに、くしゃみをしていない。年を取ると治ると聞いたことがあるが、そのせいなのか。まあ、いずれにしろ解消されたようなので、こんな嬉しいことはない。
 花粉症だと頭はボーっとしてくるし、集中力がなくなる。花粉症になって15年くらいになるが、毎年この時期になると肩が凝るので、毎年、肩こりと花粉症は関係があるとこのブログでも書いてきた。やってきたことは……。
1.マスクをする
2.掃除の徹底
3.空気清浄器の稼働(職場と家で2個づつ)
4.ジムで肩をほぐす
5.塩うがい
 こんなことをしてきたが、ジムで肩をほぐしたことと空気清浄器が大きかったように思う。
 花粉症も病気だと考えれば、すべては抵抗力次第ということになる。同じ風邪が流行ってもかかる人と、かからない人がいる。5キロのダンベルを持ち上げるのが余裕な人と全然上がらない人がいる。
 また、考えてみたら、全然風邪もひかなくなった。病気やストレス、環境悪化などは常にあるし、今後も増えていくだろう。せめて環境くらいは良くしてほしいが、昨日もケムトレイルをバンバン撒いていたので、今日は曇りです。
 まあ、仕方がないので、勉強をして体を鍛え、私は抵抗していきます。

2017.04.05『批判される人間になりたい』
 何もせず会社に行き、言われたことだけやっているのは、楽かもしれない。新たなことに挑戦するのは、勇気もいるし苦労もするしリスクもある。しかし、何もしない人生に意味はあるのだろうか?
 誰だって楽をして批判されたくはない。また、きついトレーニングはしたくないし、分厚い本なんて読みたくはない。
 私は仕事柄、「もう少し痩せたら」とアドバイスはするが、本気になって言うことをやめた。だって、痩せるなんて簡単なことで、少なめに食べて運動をすればいいだけの話です。
 これは哲学的な話になるが、自分のために生きるのか、人のために生きるのか、と言う問題でもある。自分のことだけ考えていたら、好きなように生きればいい。しかし、私はそんな人生に価値を感じない。そんな時に素晴らしい言葉を見つけた。
『薩摩の教え~漢の順序』
1 何かに挑戦し、成功した者
2 何かに挑戦し、失敗した者
3 自ら挑戦しなかったが、挑戦した人の手助けをした者
4 何もしなかった者
5 何もせず批判だけしている者
 評論家には誰でもなれるし、批判だけしているほど楽なことはない。口では安倍のように何だっていうことはできるが、その人が何をしたのか、実績を見たらいい。「食べていないんだけど痩せないんです」と言う人を見たら、体型を見たらいい。それだけのことです。
 私は毎週テニスレッスンを行っているが、それを妬む人がいる。出る杭は打たれるで、何かをすれば必ず批判される。電話やメールで週に1回は批判されるが、そんなことを気にしていたら、何もできない。
 今後も批判される人間でいたいと思う。

2017.04.04『放射能で頭がやられ始めている』
 春の甲子園でベスト8に残った高校で東日本はたった1校だった。都内では駅のホームで寝ているしまっている人が急増している。(急病人で検索)
 昨日の中級テニスに3カ月ぶりに参加したIさん(60代男性)は、「3カ月間、気力がなくなっていました」と言っていた。芸能人でも急死してしまっている人が多いが、ほぼ関東の人である。(松方弘樹、渡瀬恒彦、千代の富士、根津甚八、松野莉奈)
 これはたまたまなのか。いや、私は放射能、電磁波、天気などの影響だろうと思っている。私は毎日頭を使いブログを更新しているが、そんな人は1000人に1人もいないだろう。
 支配者側は庶民が無知であれば無知であるほどコントロールをしやすくなる。そのために、放射能はそのままなのに、「もう福島県に戻っていいよ」とまで言い出している。そして、強力な電磁波が出ているスマホをいじっていれば、脳は確実にやれれてしまう。
 私はその対策として……。
1.スマホは持たず、ガラケーのままで、電話以外は極力使いないようにしている
2.パソコン使用時間を制限し、画面には白熱電球のライトを当て、ブルーライトカットメガネをかけ、アース線もつないでいる
3.本を読む
 まあ、こんなことをしているが、それでも脳細胞は徐々に減っていく。怖いのは減ってしまった脳細胞が再生することはまずない。筋肉と同じで減ってしまったら、40歳以降はまず増えない。
 また毎週テニスレッスンをしているが、毎回ほぼ同じようなレッスンをしている。生徒に番号を付け、いつも時計回りで移動してもらう。もう7年も参加している毒舌Mさんは、それでも間違う。誰だってなることであるが、徐々に脳細胞は死んでいく。
 そして、政府は考えるなという教育をし、テレビではおバカな番組しかやらない。私は、「生きているうちに頭を使え」という教えと、「勇気」を持ち続けていたいと思う。
 『地位や財産を失うことは小さなことだ。名誉を失うことは大きなことだ。勇気を失うことは全てを失うことだ。by ゲーテ』 

2017.04.03『勉強会と春の飲み会は楽しかった』
飲み会  昨日は、「第3回勉強会」と今年から4回になった「春の飲み会」があり、大変楽しかった。
 最近、仕事ばかりだった伊勢原市Hさん(30代男性)は、勉強会から参加し、飲み会の時は、「なんでこんなに楽しいのだろう」としみじみ話していた。私にとっては、いつもの楽しい飲み会だが、Hさんにとっては仕事の付き合い飲み会が多いのだろうと思う。
 当店の飲み会は、そのようなことは全然なく、ただその日に来たい人だけに来てもらい、そして、話したい人だけが勝手に話し、飲みたい人は好きなだけ飲み、食べたい人はずっと食べている。そんなスタイルです。
 今回は食べそうな人が多かったので、私のポケットマネーで鍋を2つにした。(大した金額ではありません)自分が食べたかったのと私の同級生でプロレスラーのような体をしている96キロのK君が来ていたので、足りなさそうだったので……。
 K君は実家も近所で小・中学校は同じだったのですが、クラスが同じになったことはなく、顔見知り程度だったのですが、Facebookで友達申請があり、誘ったら来てくれるようになりました。
 勉強会にも参加してもらい、色々と話をすることができた。今回、思ったのは人との会話楽しむ重要性です。ムヒカ元大統領が言っていた。『近所の人との会話を楽しもう』
 考えてみると近所に人と会話を楽しむ機会が減っているというかほぼない。スマホのラインが多く、電話で話すことすら減っている。田舎で人と話さないで暮らしていると話をすることができないという人をテレビで見た。
 そんな時代なのかもしれない。だからこそ、人と会って話をする。私はこんなアナログな生活を送りたいと思っている。次回は、7月2日「夏の飲み会&勉強会」を予定しています。

2017.04.02『重曹で癌や難病が完治』
 昨日、ちょっと買い物に外出しただけで、喉が痛くなり大気汚染が酷いことを実感した。
 その原因は、ケムトレイル、PM2.5、黄砂、放射能、排気ガス、低温、高湿度など何が原因なのかは分からない。とにかく、空気が汚れているので、無駄な外出は避け、常に空気清浄機を稼働させているし、マスクは1年中付けている。
 喉が痛くなると私は塩でうがいをしたり、重曹を少し舐めたりしている。塩には強力な殺菌作用があるし、重曹は体をアルカリ性にしてくれる。
 体の状態は、酸性でもアルカリ性でも良くなく、どちらにも偏らない状態が理想です。しかし、ジャンクフードや甘いものを食べていると酸性に偏ってしまい、病気になりやすくなります。
 そこで簡単に体をアルカリ性にするために重曹を少し取れば良いのです。
『ガン細胞は「アルカリ性の環境」では生き残ることができません。「酸性の環境」は癌細胞の成長を促進しますが、「アルカリ性の環境」は癌細胞の成長を阻害します。体内を酸性に傾ける食事を控えて、体内をアルカリ性に維持できる食事を取りましょう。』とあります。
 病気は自分で治すしかないのです。もし、ガンになっても病院には行かないでください。ガンで急に死ぬことはなく、抗がん剤治療で人は死んでしまうのです。
 今後、老人が増え、病気になる人が増えると予想されるが、国は入院ベットの数を10%減らすそうです。つまり、治療だけして自宅に帰してしまう。ただ入院だけしてもらっていてはお金が取れないからです。
 まあ、私はどんなことがあっても病院には行きませんが……。
[癌細胞は「アルカリ性の環境」では生き残ることができません。はコチラ_⇒]

2017.04.01『4月なのに寒い(気象操作)』
 4月だというのに、朝からみぞれが降り、今朝の気温は3℃で最高気温は9℃と予想されている。3月中に散ってしまうはずの「しだれ桜」はまだ咲かないし、明日も明後日も15℃にも届かない。
 綾瀬市Bさんは、毎日日記を書いている。そこには、その日の気温も記入し、過去3年分を比べることができる。
Bさん「毎年3月下旬には20℃を超えているのに、今年はおかしいわね」
私「ですよね」(気象操作されているんだよ)
 ちなみに3月は1度も20℃を超えなかった。これは観測史上初のことでしょう。しかし、これをテレビでは話題にしない。この事実だけで政府が隠していることが分かります。
 米国CIAは気象操作をしていることを認めた。これは60年代のベトナム戦争ですでに使われた技術で、今はさらに進化しています。
 昨年の夏は猛暑日も熱帯夜もなかった。これをラッキーと思ってはいけない。気温が低ければ人間の基礎代謝は下がり病気になりやすくもなり、精神的にもうつ病の人が増えます。
 日本海側は曇りの日が多く、また東北地方は気温が低いので自殺者が多い。だから、秋田県の自殺者が多いのです。つまり、天気を操作することで、そこに住む人間をコントロールすることができてしまうという恐ろしいことが今起こっています。
 天気が悪く気温が低ければ、農作物も育ちません。よって、野菜の価格が上がり、国産のみでは足りなくなり、農薬入りの外国産を食べることになってしまいます。だから私は近所のおばちゃんから、無農薬の野菜しか食べません。
 座間市Kさんは60代ですが理解があり、「先生、昨日も飛行機で雲を撒いていましたから、今日は雨なんですね」と言っていた。とりあえず、気象操作を止めることはできないが、まずこの事実だけでも理解してもらおうと思って、明日の勉強会では語らせてもらいます。
[CIAが気象操作を認めたはコチラ_⇒]

2017年4月~

2017.03.31『今度は人工雪崩でした』
 栃木のスキー場で雪崩が起き、高校生数人が巻き込まれた事故をテレビで放映していた。その中でインタビューがあり、「悲しい事故が起きてしまいました」と言っていたが、言っている遺族は全然悲しそうじゃない。私は何かがあると思っていた。
 そもそも事件や事故が起きても、報道する場合としない場合がある。3月に有名大手食品会社の社員が数億円の横領事件が起きたが、企業イメージを損ねるので、その大手食品会社はマスコミに報道しないよう通達を出した。マスコミは企業からの献金がないとやっていけないので、マスコミは企業の言いなりです。
 つまり、雪崩事故が起きたと大きく報道する理由があるのです。例えば……。
1.トンネル内で天井が剥がれ、死亡事故が起きた。その後、公共事業に関する予算が通った。
2.大地震が起きた。その後、麻生セメント会社が儲かる。
3.秋葉原で連続殺人事件が起きた。その後、監視カメラの設置が決まる。
 と、まあこんな具合で、事件・事故をネタにして法整備・利権が絡んでくるのです。先日も子供の貧困救済のために増税案を小泉ジュニアが出していました。
 でもですよ。私は勝手にやってくれと言いたいが、高校生が8人も死んでいるのです。また、大地震を起こして2万人も死んでいるのです。支配者側は庶民のことをただのゴイム(豚、家畜、奴隷)としか思っていません。正直、ただの奴隷ですが、あなたに人を殺す権利はない。
 おっと話が脱線してしまった。雪崩は人工的に起こせるのです。ちょっと考えると分かるのですが、千葉県我孫子市で9歳の女の子が殺害され、遺体で見つかった事件で犯人は捕まっていませんが、それはもう話題にせずに、格安旅行会社が倒産したと報道し、今回の雪崩事故である。
 素晴らしい事件の流れで、私はその計算された計画性を見習わなくてはいけないと思うくらいです。

2017.03.30『英国はEU離脱しない』
 英国がEUを離脱すると報道されているが本当だろうか。私はまずないと思っている。
1.英国メイ首相はユダヤ人である
2.NWO(ニュー・ワールド・オーダー)に向けての真逆の行動を取るはずがない
3.ロスチャイルドの本部はイギリスである
 まあ、このくらいでいいでしょうか。トランプがTPP離脱、日本から米軍を撤退させると言っておきながら、実際はやらないように、真逆のことを言って国民を混乱させる。シオン長者の議定書にも、「政治においては本当のことを言ってはならない。特に外交においては絶対である」と書いてあります。
 EU離脱問題だけではないのですが、国民を常に不安にしておく必要があるのです。「殺人事件が起きた」「ミサイルが飛んできた」「今後の経済は予想できない」など言っておくと……。
A.殺人事件が起きた → 自分は殺されなくて良かった
B.ミサイルが飛んできた → 日本には落ちていないから、まだ大丈夫だ
C.今後の経済は予想できない → もっと働かないといけない
 と、考える人が多いだろう。分かる人には分かると思いますが、その心理を狙っているのです。
 これが逆に、「平和な世の中です」「今後も年金は充実させますので、老後は安心してください」「国会議員は年収2000万円ですが、庶民は残業月100時間までは頑張りましょう」と言われたら、どうでしょうか。
 まあ、これは心理学でもあるのですが、頭の良い人が庶民を騙し、洗脳するのは簡単ということです。よって、英国のEU離脱もウソですので、3年後くらいには結果が出るでしょう。

2017.03.29『スキーを始めようとは報道しない訳』
 私が大学生の頃、誰もがスキーに行き、楽しくゲレンデを滑っていた。車にはキャリアを積み、相乗りで渋滞の中、スキー場まで行き、そこでもリフト待ち30分が当たり前だった。
 しかし、今はどうだろう。お正月にスキー場に行ってもガラガラでリフト待ちは0分です。人口を減らされているという問題もあるが、スキーに行きましょう、ゲレンデがにぎわっていますとは報道しないのは、なぜか?
 実際は逆の報道ばかりです。
1.格安スキーバスが事故を起こし、格安スキーバスはなくなった
2.格安旅行会社が負債を抱えて倒産した
3.冬山登山で雪崩に巻き込まれて高校生が死亡した
 こんな報道ばかりを聞いていたら、スキーに行く気もなくなるでしょう。また、十分な給与も貰っていないし、部活動に入って体を鍛えている高校生や大学生も少ない。
 つまり、これは意図的に仕組まれた報道であるのです。
 みんながスキーに行けば、スキー場も儲かるし、アルペンも儲かるし、地方のホテルや旅館、商店街も儲かる。しかし、そんな傾向になったら、日本人の活力が上がってしまい、支配者側からすると管理が難しくなる。それよりも、仕事で過労状態にさせ、余計な事を考えさせないようにしておきたい。
 電通の過労死を問題にしておきながら、経団連は月100時間まで残業OKの方針ですから、目的はバレバレです。
 NWO(ニューワールドオーダー)に向けて、大企業で庶民を奴隷のように使いたい。その方が確実に税金を取れるし、勤務時間なども拘束できる。地方で自営などしてもらっては、管理ができないし税金も取れないから困るのです。
 支配者側は素晴らしく頭が良い。分からないように庶民の常識を書き換えていく。その流れをよく見ていないと騙されてしまいます。私のムダな抵抗は今後も続きます。
[格安ツアー破産報道の目的はコチラ_⇒]

2017.03.28『本当のことは知らない方がいいかも?(731部隊)』
 相変わらず色々な事を調べているが、知らない方がいいかもと思うことも多い。しかし、これは現実に起きたことであって、今現在もその傾向は続いている。
 何のことかと言えば、731部隊のことです。731部隊とは、第二次世界大戦期の大日本帝国陸軍に存在した研究機関のひとつで、戦時中ですからその目的は殺○です。その詳細については酷過ぎて書けません。
 例えば、薬を作って、それが本当に効くかどうかを実験しないといけない。通常はマウスなどで行うが、当然マウスと人間では結果が同じにはならない。その薬は人間に使うことを目的としていますので、人間で試した方がいい。
 また、その薬を使用し続けたら、数年後どうなるか。それは実際に何年も飲んでもらうしかない。
 ちょっとこれはタブーの内容なので、これ以上書けません。プルトニウム人体実験、薬害エイズ事件、ロボトミー手術、マスタードガス実験など色々とありますので、各自お調べ下さい。
 頭の良い人たちは色々な事を知っていますが、庶民には教えません。庶民に本当のことを教えてしまったら、実験はできないのです。怖いのは、これが過去の話ではなく、現在も行われているということです。
 抗がん剤を医者は自分には打ちませんが、患者には打ちます。点滴に毒物を入れてしまって病院で何人も死亡した。群馬大病院では手術失敗で何十人も死んでいる。これらは現在起きている事実の氷山の一角に過ぎないでしょう。
 あぁ~、恐ろしい。開けてはいけない箱を開けてしまった気分だが、勇気をもって現実を直視する必要がある。
[15の人体実験(閲覧注意)はコチラ_⇒]

2017.03.27『もう少し太りたい』
 おそらくほとんどの人がもう少し痩せたいと思っているだろうが、私はもう少し太りたい。体重を脂肪で増やすことは簡単だが、筋肉で増やすことは大変難しい。
 私はもう46歳ですので、筋トレをしても筋肉は付きにくくなっている。また、昨年左肩を痛め、重いウェイトの筋トレができなくなってしまい、その分、有酸素系のトレーニングを多くしたので、体重は減ってしまった。
 最近、久しぶりに会う人に、「佐藤さん、痩せたよね。初め誰だか分からなかった」と言われてしまう。それもそうで、体重80キロで筋肉ムキムキの頃もあったが、今は57キロです。23キロも体重が違えば、別人に思われるでしょう。
 痩せたかったわけではなく、仙人料理を始め、この冬は週5回でジムに通い、週2回走っていたら痩せてしまった。食べる量は今までと変わらないが、徹底して甘いものは食べていないから、脂肪がどんどん減ってしまい、冬なのに体脂肪率は14%でお腹が仮面ライダーのようになっています。
 先週くらいから肩の調子が回復してきたので、徐々に重いウェイトのトレーニングができるようになってきました。筋肉を1キロ増やすのは大変なことで、体重が増えるまではいかないかもしれませんが、もうこれ以上落ちないようにしていきます。
《最近の食事》
朝:食べない
昼:十割そば(0.7人前)
夜:玄米、味噌汁、野菜炒め、ヨーグルト
水分補給:喉が渇いた時だけなので、冬はほとんど飲みません
《最近のトレーニング》
ジム:週5回(有酸素系10分、セルフマッサージ20分、筋トレ15分、ストレッチ30分)
ランニング:週2回2.4~3.6キロ(1キロ4分台)
テニス:週2回6時間
《目標》
体重60キロ、体脂肪率15%

2017.03.26『GHQの愚民化政策の次は抹殺です』
 私たち(40代)のお爺ちゃん世代は、第2次世界大戦で祖国を守る為に神風特別攻撃隊は命を賭けて戦った。敗戦してしまったが、その精神は受け継ぎたいと思う。
 GHQは日本人がこんなに勇敢では困るから、すぐに愚民化政策を行った。テレビを見させて、スポーツ、音楽、お笑い、ドラマなどで洗脳し、学校では考えるなという教育が行われている。
 気が付いていない人が多いと思うが、そうなるとテレビで見た情報を真実だと思い、信じ込んでしまう。(3食食べましょう、水を飲みましょう、病院に行きましょうなど)
 そして、さらに愚民化政策は続き、テレビは文字多重放送になり、スマホがあれば何も考えず、辞書なんて持っていない人ばかりです。計算機があれば暗算ができなくなるように、便利になれば便利になるほど人間の能力は衰えていきます。
 それだけなら別に構わないと思うかもしれませんが、今は次の段階で抹殺です。
1.結婚して子供を増やしましょうとは一切言わない
2.放射能はダダ漏れのままである
3.毎日ケムトレイルが撒かれ、気象兵器HAARPのよる低温状態が続いている
4.食品添加物、農薬使用量、電磁波の規制値、薬の消費率など、日本はワースト1位です
 まあ、このくらいにしておきます。2011年以降日本人は毎年20~30万人が減り続けています。日本人の平均寿命は世界一と思わされていますが、本当にそうでしょうか?
 Aさんのお母様は具合が悪くなり入院していますが、手術はイヤだし薬は飲みたくないと拒否しています。
 そうすると病院はお金を取れないので、「もう出て行ってくれ」と言われてしまいました。しかし、自宅に戻っても家族は仕事があるし、補助金も出なくなるので、連れて帰るわけにもいかない。
 その数日後、お見舞いに行ったら、急変しもう死にそうな状態になっていた。そして、Aさんは点滴の中に何かを混ぜたのではないかと不審に思っている。
 病院、政府、テレビ局は繋がっています。テレビでは医者はいつもいい役です。1つくらいヤブ医者のドラマがあったっていいと思いますが……。
 私が言いたいことは、「騙されないでほしい」「殺されないでほしい」ということだけです。それでも、毎日3食食べて、病気になって、病院で医者の言うことを信じます、と言うなら私から言うことはもうありませんが……。
[神風の精神を失った日本人はコチラ_⇒]

2017.03.25『森友事件の影で種子法廃止と水道民営化』
 森友事件を話題にして国民の関心を引き付けておいて、「共謀罪」成立だけかと思ったら違った。さらに、種子法廃止と水道民営化も狙っていた。
 種子法廃止はもう決まってしまったようで、国民には十分な説明が全くない。ということは、知られてはいけない法案だということです。
1.種子法とは、主要農作物の優良な種子の生産及び普及を促進するため、種子の生産については場審査その他の措置を行うことを目的とする。つまり、日本の地方にあった品種を守っていこうというものです。それをわざわざ廃止する意味があるだろうか。
 これは、日本独自で農業をやらないで、外国から買いなさいと米国モンサント社から言われたからなのです。モンサント社と言えば、遺伝子組み換え食品で有名です。
2.水道民営化とは、これも十分な説明がないので分かると思いますが、国民にとってメリットはありません。民営化され、より品質の良いものをより安くなるならいいのですが、郵政民営化と同じで外国にお金が流れるようになっています。
 水もビジネスですので、水道の水が悪くなれば、水を外国のように買わないといけなくなる。そうするとフランスなどの水メーカーは儲かるわけです。そのフランス企業と最近怪しさを増している麻生はグルですので、また麻生とフランス・ロスチャイルドグループでwin-winの関係が成り立つ。
 そして、被害を受けるのは私たち庶民です。こんなことが今、普通に進行しています。
 でも、私は反エントロピーの法則を信じることにしました。エントロピーの法則とは、人が手を加えなければ秩序は崩壊していくというものですが、反エントロピーの法則はその逆になります。
 つまり、世界は必ず良い方向に進み、悪者は消えていく。ちょっと苦しい理想論にも聞こえますが、下記にメトロノーム同期 (64個)という動画を張っておきます。(5分)
 世界は0.1%の人たちに支配されていますが、庶民の冷静な秩序があれば、世界は良い方向へと行くはずです。テレビやスマホなんて見ないで、「一人一人、何ができるか」考えましょう。

2017.03.24『フェイクニュースを報道する訳』
 ロンドン中心部で車が突っ込み3人が死亡、約40人が負傷したことになっている。そして、いつものようにIS系が犯行主張する声明を出したと……。
 もう分かっていると思いますが、一応確認です。
1.なぜかロンドン中心部なのに監視カメラには映像が残っていません
2.車1台で3人が死亡し、40人が負傷するか
3.負傷者の顔は血だらけですが、それでも眼鏡はかけたままです
 では、なぜこの報道をする必要があるのかです。テロがあることにしておかないと……。
A.警察が必要ない
B. イスラム国を悪者にできない
C.戦争を始める口実がない
 まあ、このくらいでしょうか。日本でも同じで北朝鮮がミサイルを発射していることにしないと、防衛費5兆円が無駄だと批判されてしまうので、フェイクニュースを定期的に流すのです。
 さて、世界の支配者はそろそろ戦争を始めたくて仕方がない。いや、もう始まっていますが、もっと派手にやりたい。そうしないと儲かる軍需産業が潰れてしまうのです。
 米国のトランプは、もっと日本はアメリカ製戦闘機を買えと5兆円の見積もりを出してきました。舎弟の安倍は、「はい、分かりました」と言って簡単にハンコを押してしまいます。
 残念ですが、世界は利権(お金儲け)で動いています。戦争があれば、アメリカ、フランス、イギリス、日本などの軍需産業が儲かり、また石油価格や株価も上がるのです。
 日本の株価も実情とは関係なく高いのですが、軍需産業の株価が上がっているのです。すでに自衛隊は海外に行って戦争に加担していますが、日本と北朝鮮で戦争にならないことを私は祈っています。2020年にオリンピックがある予定ですが、その前に……。

2017.03.23『しだれ桜が咲かない』
 毎年、この時期になると当店前のしだれ桜がキレイに咲き、通りかかった人が写真を取っている。しかし、今年はまだ咲く気配がない。それなのに東京では桜が咲いたと聞いて、ビックリした。
 3月になれば1日くらい20℃を超える日があるのが普通だと思うが、今年は1日もないし、まだ結露している。相変わらず、毎日曇りだし1日晴れる日がない。雲を見てもらえば分かるが、夏のような入道雲が多く、よく見るとピンクや黄色になっている。
 また、北風で寒いなら分かるが、南風で寒い日がある。これは完全に気象兵器Haarpの仕業です。もっとよく空を見てほしいのですが、明日は雨が降るでしょう、といった日は必ずケムトレイルを撒いています。
 それがバレルとまずいので、Weathernewsでは、『清々しい飛行機雲、実は雨の前兆!』などと言い出した。こうやって洗脳をしていくのです。
 私は3月から家庭菜園を始め、種を蒔こうかと思っていたが、気温が低いので4月からにしようと思っています。今後も低温が予想されるので、トマトやナスではなく、曇りでも育つニラやネギにしました。
 しだれ桜はいつ咲くのでしょうか? 例年は4月の入学式まで桜はもたないのですが……。
[清々しい飛行機雲(ケムトレイル)はコチラ_⇒]

2017.03.22『共謀罪成立は阻止しないといけない』
 予想した通り森友学園を話題にしておいて、その裏で、共謀罪(=テロ等準備法)の改正案が閣議決定された。あとは国会で議論をしているふりのプロレスごっこをして、強行採決で成立です。野党はしっかりと反対しないといけないが、与党と野党はグル(お仲間)ですので、それを期待しても無意味でしょう。
 さて、共謀罪を理解しているだろうか。共謀罪とは、犯罪を計画していると思われただけで逮捕されてしまうのです。よって、今の政治はおかしいからデモを起こして抗議をしよう、なんてことができなくなります。つまり、国民は政府の言いなりになるしかないのです。
 こんな社会でいいのでしょうか。一般庶民は消費税15%、年金は減らされ、社員は契約ばかりになるが、政治家、経団連役員、軍需産業、皇室は、さらに給与が上がり待遇が良くなります。
 こんなことがすでに起こっていますが、今後はこれが加速していくことになります。そして、庶民は言論統制もされ、完全に奴隷状態になります。
 あぁ~、歴史は繰り返すというが、戦前に戻ってしまったかのようです。さて、どうしましょう。
 この状況を変えるのは、民衆の世論しかないと私は思っています。
 そこでお願いがあります。「こんな恐ろしい法案が国会で成立しようとしています」ということを拡散してほしいのです。ツイッターやフェイスブックで発信してもらうか、隣りの人や家族に話すだけでもいい。それによって日本が少しでも変わる可能性があるのです。
 私は毎日訴えていますが、一人だけだと何も変えることができない。庶民の団結が必要な時が来ています。

2017.03.21『デイヴィッド・ロックフェラーが亡くなった』
 米国の支配者:デイヴィッド・ロックフェラーが101歳で昨日亡くなった。世界的な大ニュースであるが、テレビでは報道されないし新聞では小さく書いてあるだけだった。
 デイヴィッド・ロックフェラーとは、私がよく書いている支配者のうちの一人で、アメリカだけでなく世界がこの人の意向によって動かされています。
 スタンダードオイルの創始者で石油王と言えば、この人のことを指します。JPモルガン・チェースの会長ですから、銀行の上にいる存在とも言えます。
 また、裏社会の確認ですが、「銀行家>大企業>政治家」ですので、トップである銀行家を動かしているのは、ロックフェラーということになります。つまり、トランプの上の上の上の大物です。
 この件で書き出すと止まらないのですが、『日本との関わりも深く、73年には日米欧の民間有識者で構成する政策協議グループ「三極委員会」を創設。94年の天皇、皇后両陛下のニューヨーク訪問時には歓迎委員会委員長を務め、自宅での晩さん会にも招いた。』とあります。
 米国の中央銀行:FRBが民間企業であるように、世界の経済、経済、人口、戦争などは日米欧の民間有識者で構成する政策協議グループ「三極委員会」で決められているのです。
 ここで注目してもらいたいのは、『日米欧』とあります。世界は日米欧の表には出ない民間人によって動かされている。
1.日本:天皇
2.米国:ロックフェラー
3.欧州:ロスチャイルド
 94年には天皇がロックフェラーの自宅で会っています。これは書いちゃいけない記事だと思いますが、マスコミもミスはするもので、私はそこを見逃しません。
 まあ、世界はこんな感じになっていますが、デイヴィッド・ロックフェラーが死んだからと言っても何も変わりません。すでに後継者が何人もいて、この牙城は崩れる気配がないのです。しかし、私はマッチでこの牙城に火をつけようと無駄な悪あがきを考えています。
[金貸し支配の存在基盤はコチラ_⇒]

2017.03.20『同性愛を勧める訳』
 はるな愛、ミッツ・マングローブ、マツコデラックス、あとお笑いタレントで中性的な男性、誰だかテレビを見ない私は思いだせませんが、最近のテレビでは男だか女だか分からない人がよく出ている。
 20年前にこんな人たちがテレビに出ていただろうか。男性は男性らしく、女性は女性らしくが理想である。渋谷区では、同性カップルを結婚相当と認定する条例が成立した。
 これだけで分かるように政府は意図的に同性愛を勧めているのが分かる。では、なぜか?
 同性愛だと当然ですが、子供が産まれません。日本の人口を削減しろと支配者側から言われていて、それを実行しているだけなのです。
 逆に、「子供を産みましょう」「もっと恋愛をしましょう」「合コンなどで出会いを増やしましょう」とは聞かない。例えば、とんねるずのねるとん紅鯨団をよく見ていましたし、友達が出演していたこともありました。視聴率は良かったと思いますが、終わってしまったのは政府の意向かもしれません。
 私は知らなかったのですが、「性の喜びオジサン」という人がいて、中高生に人気だったのですが、先日男性3人に抑え込まれて、駅で殺されてしまいました。
 いや~、怖いです。余計なことを言って、影響力が大きいと殺されてしまうのです。『免疫学の安保徹・新潟大学名誉教授が急死 暗殺の可能性も 政府・企業ににらまれている人は細心の注意を……』とあります。余計な事を書くのはもうやめようか。いや、大した影響力もないから問題ないか。
[性の喜びおじさんの急死を米CNNは「殺された」と報道はコチラ_⇒]

2017.03.19『モーグルTさんは進化していた』
 当店でコツコツとトレーニングを続けているのは、モーグルTさん(40代男性)です。当店にはもう13年も通っている常連さんですが、冬になればシーズン券を買い、毎週日曜日はスキーに行っている。
 私もスキーは好きでよく行っていましたが、最近はお正月に1回行けたらいい方で、最近は全然です。やっていた頃は、モーグルに挑戦していましたが、うまくコブ斜面を下りることはできませんでした。
 モーグルTさんはコブ斜面を高速で下り、エア台ではトリプルツイスターを決めてしまうレベルです。それなのに私に聞いてきます。
Tさん「先生、急斜面での姿勢を教えてください」
私「こんな感じでやるといいと思いますよ」
 そして、昨日はTさんが滑っている動画を見せてもらった。2年に1度くらいは見せてもらっているが、上手くなっていた。
Tさん「先生に言われた通り、前傾と高い姿勢を意識していたら調子が上がってきました」
私「それは良かったです」
 スポーツ上達の基本は姿勢にある。良い選手か否かは、立ち方・歩き方を見れば、すぐに分かるとよく言われる。そこでTさんは熱心に質問をしてくるし、自分でもマッサージを3時間平気でやっていたり、平日の夜に30分走っていたりする。
 Tさんは東海大相模・野球部だったくらいなので、身体能力レベルが高く、また努力もしている。そして、いつも「先生にあと10年早く会っていたら、もっと良くなれた」と嬉しいことを言ってくれる。
 スポーツに限らないことですが、健康を維持するためにも、大切な基本は、「正しい姿勢で歩くこと」に尽きると思います。
 私は毎日歩いていますし、テニスの時も姿勢を意識していますが、すぐに悪くなってしまうし、キープするのも難しい。でも、そこを追求し、モーグルTさんのように続けるつもりです。
[正しい歩き方はコチラ_⇒]

2017.03.18『本物のジャーナリストは、広瀬隆』
 日本の反原発活動家で作家の広瀬隆の本をよく読んでいる。特に、『赤い楯―ロスチャイルドの謎』(上下巻で1000ページ)は5回読んだが、まだ頭に入ってこないので、10回は読むつもりである。
 無知な人間を騙すのは簡単です。「1日3食、食べましょう」とか「病気になったら病院で薬をもらいましょう」と洗脳しておけば、国民は簡単に従ってしまう。そこで必要なのは、知識です。私は1億人全員が広瀬隆の本を読み、勇気を持って行動を起こせば、日本を変えられると確信している。
 政治家を動かしているのは大企業で、政治家は献金してくれる企業の言いなりです。よって、大企業を弱らせてしまえばいい。
 例えば、トヨタ、三菱銀行がありますが、国民全員でトヨタ車を買わなければ、自民党と仲良しのトヨタは弱っていくでしょう。
 また、三菱銀行にお金を預けている人は全額引き下ろしてしまう。銀行は人のお金で商売をしていて、トップは1億円も貰っています。さらにそのお金を国民のためには使わず、防衛費や大企業に融資し、国を好きなように動かしています。(参考:銀行>経団連>政治家)
 その大企業の人たちから、政治家、裁判官、天皇まで実は親戚(グル)です。当然、親戚に実刑判決を出すわけがありません。
 だから、私は昨年から「勉強会」を始めたのです。庶民の知識レベルが上がり、勇気を持って行動を起こせば、日本を変えられるのです。無知な人間は騙させれ殺されてしまうのです。
 治療と称して、抗がん剤という名の「マスタードガス」を打たれる。私は殺されたくはないので、病院には行きませんし、今後も勉強をします。母から「生きているうちに頭を使え」と言われたので……。
[勉強会はコチラ_⇒(下の方です)]

2017.03.17『USTR代表候補が「日本は最優先の標的」と上院委で発言』
 トランプ米大統領が通商代表部(USTR)代表に指名したロバート・ライトハイザーは上院財政委員会での公聴会で、「農産品の市場開放が重要な地域として日本を最優先の標的に位置づけている」と述べた。
 これがどんな意味か分かるだろうか。
 アメリカで作られた農薬まみれの農産物を日本に売りつける。だから、TPPを推進し関税を撤廃しろ、と言われているのです。
 TPPは離脱すると言っていたトランプですが、TPPを進めていくでしょう。私のツイッターの固定ツイートは、『トランプ新政権はゴールドマンサックス政権!』ですが、アメリカでFRBの次に権力があるのは、ゴールドマンサックスです。つまり、ゴールドマンサックスとは、ジェームス・ゴールドスミス=ロスチャイルド=ユダヤ金融家です。
 よって、アメリカはユダヤ金融家に支配されています。トランプなんて安倍と同じで、ロスチャイルドが考えたシナリオを演じているだけなのです。
 分かりやすく言えば、私たちはテレビという映画を見せられているだけなのです。その役者を見て感想を言っているに過ぎない。私が言いたいのは、その感想ではなくて、脚本を書いている人の意図は何か。監督はどういう演出をして庶民を騙そうとしているのか。また、その映画会社のオーナーは誰で、その目的は何か、ということまで考えてみて頂きたい。
 よって、「トランプがどうのこうの……」とか「安倍がどうのこうの……」と言っている時点で、支配屋側の作戦にハマっているということです。
 そうではなく、安倍を話題にして裏で何が起きているのか、トランプを話題にして民主主義があるかのように思わせる、というような意図に気付いてほしい。まあ、これは難しいと思うので、私がこのブログの中で暴いていきます。
 今日も森友学園問題を話題にしていますが、裏で共謀罪法案の公明党内手続きを終えている。これで分かるように、重要な記事は小さく書き、どうでもいい記事を大きく1面でアピールする。新聞やニュースはこんなものですので、もう見ない方がいいです。

2017.03.16『森友学園を話題にして共謀罪成立か』
 安倍にとって森友学園問題は辞任に追い込まれても仕方がない大きな問題のはずだが、辞任する気配がまるでない。私はこの問題が出てすぐにツイッターで拡散したが、今となってはどうでもいい。
 通常、知られたくない政治的な情報があれば、芸能ネタを持ってきて国民の目を逸らす。例えば、パナマ文書が問題になりそうになったら、ベッキーや清原を話題にして注目させないようにする。
 しかし、今回は変えてきた。本丸は、「共謀罪」(=テロ等準備法)をこっそりと通すことで、それを隠すために、森友学園問題をテレビでは話題にしている。いや~、なかなかやりますね。
 ここでもう一度、裏社会の基本を確認しましょう。『日銀>経団連>政治家>国民』です。その日銀の株主は、天皇・ロスチャイルドグループでしょう。
 よって、政治ネタまで話題にしておいて、裏では、NWO(ニューワールドオーダー)に向けて動いています。NWOとは、庶民を完全に奴隷化することです。つまり、共謀罪を成立させ、国民の自由を制限し従わなければ逮捕してしまうという恐ろしい計画なのです。
 政治に注目しないのもいけないが、注目しすぎてもいけない。何度も言うが支配者側は頭が良い。お蔭さまで私も少しは分かるようになってきました。
 問題なのは、森友学園ではなく、ケムトレイルによる気象操作、原発、人工地震、人工雲などによる環境破壊です。安倍を叩いても何も変わらないし、それよりも日本の自然を壊されてしまったら、私たちは生きていけなくなります。
 気付いている人もいると思いますが、2月より3月の方が寒い。人工雲(ケムトレイル)で太陽を遮断されていますので、寒いのです。太陽光に当たらなければ、人間は精神的にも身体的にもおかしくなり、冷静な判断もできなくなります。支配者側は、それを狙っているのでしょう。
 2004年のSF映画「デイ・アフター・トゥモロー」では、地球温暖化によって訪れる異常気象、そしてその延長線上にある「氷河期」の到来を描いています。実は異常気象なんてものはなく、人工地震で分かるようにすべて作られたものなのです。
 ハリウッドはユダヤ金融家に支配されています。映画は政治利用されることが多く、日本の氷河期が2016年から始まってしまったようです。残念。

2017.03.15『フルマラソン最高記録出ました』
 当店で今1番頑張っているのは、座間市Aさん(40代男性)です。もうスポーツ整体に通い2年3カ月になりますが、その変化が凄い。
1.体重:79キロ→64キロ(15キロ減)
2.マラソン:完走が目標→サブ4達成
3.服のサイズ:LL→LかMになり、服はすべて買い替えた
 2年前の東京マラソンでは完走が目標で、その時は5時間半でなんとか完走できた。その後、定期的にマラソン大会に出場するようになり、ケガ予防のためにスポーツマッサージを受け、海老名ウォーキングサークルにも参加しランニングフォーム指導も受けている。
 そして、12日は、「古賀はなももマラソン大会」に出場した。この大会はアップダウンが少なく記録が出やすいので、Aさんは記録を狙ってみたいと言っていた。
Aさん「いい記録出ました。証拠も持ってきました」
私「見せてください」
 記録3時間21分(自己新)でサブ3.5達成です。つまり、初マラソンから2年で2時間以上も速くなっている。15キロのラップタイムは、常に23分台後半で、1キロ4分45秒ペースを一定に保って走っている。
 誰もがそうしたいと思っているが、後半は疲れが出てしまって、遅くなるのが普通であるが、Aさんは変わらずキープし続けた。
私「どうしてペースが落ちなかったんですか?」
A「感覚的に分かるようになってきて……」
 私も海老名マラソン(3キロ)に向けて、先週は3回も走った。私も1キロ4分台で走っているが、それを42キロも続けることは無理である。
 しかし、Aさんは素晴らしい。このままなら、いつかは夢のサブ3を達成してしまうのではないだろうか?

2017.03.14『明日は雪が降るでしょうって言ってたの止めた?』
 昨日の夜まで水曜日は雪が降るでしょう、と言っていたのに今朝起きたら予報を変えていたので、私はビックリした。
 まず、昨年11月末に人工雪が降って神奈川県でも積もった。そして、この冬(12月~2月)は一度も雪が降っていないにもかかわらず、昨日の夜まで「水曜日は低気圧が2つあり動かないので、局地的に雪が降るでしょう」と言っていた。
 私はまたかと思い、ツイッターで人工雪=ケムトレイルスノー=Fake Snowの情報を拡散した。ケムトレイルを撒き、気象兵器Haarpで操作をすると雪を降らすことはできてしまう。
 それが3月なのに雪が積もると国民は不審に思うため、ニュース等で、「明日は雪が降って積もりますよ」と洗脳する。逆に私はチャンスだと思った。3月に降る自然の雪なら、べチャットするし積もることはまずない。逆に人工雪であれば、霰のような雪が降ってくる。
 そこで、私はツイッターで呼びかけた。「水曜日にHAARPが原因で雪が降ります。子供たちは雪で遊ばないでください。大人は雪に火をつけてみてください。燃えて煙が出ます。」と。もし、これが拡散してしまい、雪にライターを近づけて試してしまう人が増えてしまったら、誰もが人工雪だということを疑うことはなくなるだろう。
 まさか私のツイッターを見て、天気予報を変えたとは思えないが、その可能性がゼロとも言いきれない。何度も書くが昨日の夜まで水曜日の朝は雪が降ると言っていたのに、今朝見たら晴れに変わっている。
 さて、NHKはその説明はするのか? まあ、何もなかったかのように予報が変わりましたとでも言うのだろう。
[人工雪画像はコチラ_⇒]

2017.03.13『玄米生活、始めました』
 以前から白米よりは玄米の方が栄養が高いと知っていたけど、炊飯器は1つしかないから、白米にごま塩をかけて食べていた。そんな時にバレリーナTさんが玄米に変えたら調子が良いと聞き、「負けるわけにはいかない」とすぐに思った。
 そこでコープで2キロの玄米とネットで圧力鍋を買ってきて早速試してみた。1回目は火力と時間が足りず、芯が残りベチョベチョで、2回目は火力が強過ぎたようで焦げてしまった。3回目でやっと成功です。
 毎日の野菜炒め作りも少しは上手になってきました。野菜によって、よく火を通した方が良いものと軽く火を通した方が良いものがある。
 また、人間は細胞壁を構成するセルロースを分解する消化酵素をもっていませんので、加熱して食べた方が良いようです。その方が量も多く取れます。
 玄米は完全栄養食と言われます。その理由は……。
『玄米は、白米よりも、ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでおり、人間が健康を保つために必要とされる栄養素をほとんど摂取できるため、完全栄養食と言われています。栄養バランスのとれた食事の例として、「1日30品目以上」と言われることがありますが、これはあくまでも白米を主食にした場合のことです。逆に言えば、白米を主食にした場合には、1日30品目以上の食品を摂取しなければ、健康を維持するための栄養素が不足する、ということです。玄米を主食にした場合にはその必要はありません。昔の人が、「一汁一菜」でも健康でいることができたのは、玄米を主食にしていたからなのです。』
 ということで、私は益々良い状態を維持できそうです。

2017.03.12『今日から海老名ウォーキングサークル再開します』
 2012年3月よりスタートさせた「海老名ウォーキングサークル」ですが、今日から6年目の活動を再開します。
 今年からは、ぽっこりジョコビッチが運動不足解消のため、重かったお腹(腰?)をやっとあげ、参加することになりました。他は、いつものマラソンメンバーと健康維持ウォーキングメンバーに分かれますが、それぞれの目的に応じて指導していきます。
 正しいフォームで歩くというのは大変難しいことで、まず正しく立てないと正しく歩くことができない。『立つ<歩く<走る』
 昨日は13年も通っているバレリーナTさんから嬉しい質問があった。
Tさん「正しく立つって難しいですね。今、練習中なんですけど上手くできなくて」
私「そんな質問を待っていました」
 そう言えば忘れていましたが、私は自称:スポーツトレーナーをやっています。筋トレ、ストレッチ、スポーツ別トレーニング、テニス、ゴルフ、野球、サッカーなどは、かなりの知識を持っていると自負していますが、それを発揮する機会が最近、減ってきて残念に思っています。
 聞かれれば、いくらでもお答えできますが、最近は質問が来るのを待っています。興味がないのに指導しても仕方がないので……。
 それとウォーキングをしていると、飛行機がやってきて雲を撒いているのを目撃することができます。晴れだった予報が今日から3日連続で曇りで水曜日は雪マークがついています。
 気象操作も酷くなっていますが、寒さに負けず正しいフォームで歩いてきます。
[参考]気象兵器(きしょうへいき)とは、人為的に気象を操作することにより敵対する国家や地域に損害を与えることを目的とした兵器の一種。人間に被害を与える気象現象を軽減するのではなく、増強させることを目的とした軍事的な利用である。
[海老名ウォーキングサークルはコチラ_⇒]

2017.03.11『3.11から6年経ったが……』
 かつて日本一美しい村と呼ばれた福島県飯舘村はなくなり、今は汚染土を入れたプレコンバックが山積みになっている。さらに放射線量は高止まりのままで、生活することなんてできない。これが本当の地震だけの被害であれば、こんなことにはならなかった。
 ちょっと思ったのだが、死傷者2万人の中に、政治家や経団連の役員、NHK役員、トヨタ自動車役員などが含まれていると聞いたことがない。福島県にも知事や政治家はいると思うが、死亡したとは聞かず、被害にあったのは一般市民のみ?
 NHKなんて、のん気に津波の生中継までしていた。このことは以前も書きましたが、私が指摘をしたら、翌週のニュースで、「NHK報道員は名探偵コナンで事件現場にいつもいる」なんてウソを報道していました。このメディア側の言い訳ですが、「職員が多いから、たまたま福島にいたんです」というものでした。
 ネットの世界では、麻生太郎の正体が話題になっていますが、仮説住宅は酷いままですが、必要のないコンクリートの壁はすぐにできました。その材料は、「麻生セメント製」でしょう。
 6年前は何も知らない無知なテニスバカでしたが、昨年から調べ始めて、色々なことが見えてきました。正直、知らないで無知なまま生きるのもいいのかもしれませんが、私にはもうできない。
 「余計なことを発信していると友人は殺されたから、佐藤さんも気を付けた方がいいよ」とのメールが来たり、「テニス中に戦闘機から黒い粉を撒かれたり」とかと嫌がらせが起きていますが、一度しかない人生ですので、私は好きなように生きます。
 簡単に言うと、世の中は利権(お金)で動いています。仕事がなくなってきたら仕事を増やせばいい。具体的に言ってしまうと……。
1.軍需産業を儲けさせるためには、戦争を起こせばいい。
2.病院を儲けさせるためには、病人を増やせばいい。(ワクチン、ケムトレイル、気象操作、コンビニ弁当)
3.住宅メーカーを儲けさせるためには、家を壊してしまえばいい。(地震、火災、津波、竜巻)
 まあ、あげればキリがないので、このくらいにしますが、お金持ちの人は、今の生活を維持したいため、さらにお金が必要になるので、今後もこの傾向は変わりません。
 麻生財閥や天皇財閥は戦前から大金持ちで親戚ですが、豪邸の維持費も大変な額になります。そのため、お金が無くなってきたら、国民の命なんて気にせず、平気で、上記のようなことをします。
 今後も変えることは難しいでしょうが、私は低能な頭を絞り対策を考えます。
[参考]米国防長官ウィリアム・S・コーエン1997年4月28日の発言
 電磁波で遠くから火山の噴火や地震を人為的に起こしたり、気候を変えたりする環境テロに手を染める者たちもいる。多くの優秀な頭脳が、他国を恐怖に陥れる方法を探している。これは現実に起こっていることであり、我々も対策を強化しなければならない。(動画30秒)

2017.03.10『気温まで操作されている』
 今朝の気温は、0.3℃で、神奈川県の平均最低気温が5.3℃ですから、5度も低い。3月なのに外の水は凍っています。そんなことが今まであったでしょうか? また、テレビでは、これだけ気温が低いことをあまり話題にはせず、「例年並みです」と平気でウソを言う。
 最高気温も例年は、13.2℃ですが、10℃もいかない日が多い。今年は3月に桜が咲くのでしょうか。
 誰だって天気が良い方がいい。気温が低いと体は冷え体調は悪くなり、農作物もよく育たない。逆に言えば、気温を低くすることができれば、その地域の人を衰弱化できる。
 空をよく見てほしい。決まって朝は晴れているが、午後になると冬とは思えない厚い雲が出てくる。よく見ていれば分かりますが、飛行機でケムトレイルを撒いています。その雲を気象兵器HAARPで操作すれば、雨を降らすことも、南風なのに冷風を送ることも、竜巻を作ることもできてしまうのです。
 信じられないでしょうが、そのような技術は存在していて、何度も使われています。しかし、最近は酷い。私はいつになったら止めてくれるのかと思っていましたが、一向に止める気配がありません。
 おそらく一般市民はこの天気が普通だと思わされている。飛行機雲が毎日何本も見れて、昨年の夏に台風が左右に分かれて戻ってきたらおかしいと思わないといけない。
 私がちょっと難しい話をすると思考停止になってしまう人が多いので、このブログでは難しい話はしないで、分かりやすい言葉を選ぶようにしています。
 明日の朝も雲はなく低温で、午後になれば雲を増やすでしょう。それが1番低温状態を作れるからです。仕方がないので、私は春の服装はせず、ダウンでも着て温かくしています。
[気象兵器はコチラ_⇒]

2017.03.09『ATPツアー第4戦(優勝)』
テニス大会  ATPツアー第4戦、仮想:BNPパリバ大会に行ってきた。前日に3名の申し込みがあり、予定通り8名での開催となった。
 今回は20代や実業団の人はいないので、私は、「もしかしたら勝てるかも?」と余計なワクワク感で夜も眠れない。昨日は4時に起きて、調子の悪いフォアボレーの素振りをしてしまった。
【1試合目】5年前の夏に対戦があり、接戦で5-5となったところで、相手が熱中症になり棄権した。強烈なフォアハンドでガンガン攻めてきて、風上からでもアウトを恐れず打ち込んでくる。
 私は防戦一方で相手のミスを待ったが、4-5になってしまった。しかし、私は無意味に鍛えたメンタルで諦めなかった。その後、5-5の40-40になり、次の1ポイントで勝負は決まる。
 私はファーストサーブをミスしてしまったが、セカンドサーブを思い切って打ち、スピン回転で弾ませたら、相手のリターンはアウトしてくれた。
【2・3試合目】30代と50代でいいスピンボールを打ってくるが、安定感は私の方が上。調子も上がってきた結果、6-1、6-0で勝った。
 この結果、3勝0敗でAブロック1位になった。Bブロック1位は同じ40代で神奈川県選手権にも挑戦しているサーブ&ボレーヤー。昨日は接戦が多く、時間が少なくなり、35分間のタイムゲームマッチになった。
【決勝戦】思った以上にサーブが速く、ボレーも深い。昨日は気象兵器ハープの影響で気温が5度。南から冷風が吹き、霰のような雨も降りだしていた。そのため、体が冷えてしまい、私の調子は上がらない。
 気付けば、1-4になってしまい、もう負けかと思ったが、ここから私は気合を入れ直し、リターンエースを狙ったら、それが入り始めた。その後、4-4に追いついたが時間がなくなり、5ゲーム先取になった。
 他の参加者は、この決勝戦を見ていた。私は主催者だったが、遠慮せずこのラストゲームに集中しゾーンに入ることができ、4速しかないギアを4速に入れることに成功した結果、5-4で勝った。
 やりました。今年2勝目です(生涯3回目)。
 週5回のジム通いが良かったのか。綾瀬市Bさんからは、「佐藤さん、運動し過ぎよ」と言われるほどトレーニングをしている。毎週月曜日は、4時間テニス、15分のマラソン、15分のエアロバイク、50メートルダッシュ4本、ストレッチ1時間、20分筋トレ、を続けてきた。
 私は嬉しさのあまり、無意味と分かっていても家族に報告した。
私「今日のテニスで、パパ優勝した」
娘「ふ~ん」
妻「弱い人ばかり集めて、優勝して楽しいの?」
[海老名で佐藤コーチのシングルス大会はコチラ_⇒]

2017.03.08『ネットがお得な時代は終わりそうです』
 宅配ドライバーの長時間労働が問題となっているヤマト運輸が、運賃全体の値上げに乗り出すそうです。ネットで買う人が増え荷物が多いなら、従業員を増やせばいいし、コンビニで受け取るとか、電話してから配達するとか、考えれば様々な方法があると思うが、それはしないで値上げするそうです。
 ネットで買う人が増えたため、実在の店舗は減り、買う選択肢がネットしかなくなったところで値上げをする。まあ、いつもの手です。
 食品でも同じです。海外から安い食品を輸入し、国内の農業を衰退させる。その後、海外の食品を値上げする。この構図と全く同じになります。
 私もネットで買うことが多いが、ネットで買うより、ギャラリー2でテニスラケットを買った方が安かったりする。こんなことがすでに起こっている。ですので、もうネットが安い時代は終わるでしょう。
 私は野菜を農家から買っているが、他の商品も地元で買うようにすることで、今後の値上げ対策になります。
 グローバル化などと言って、大企業が儲かる仕組みを政府は作ろうとしています。大きなイオンができてしまえば、地元の商店街が潰れてしまいます。スーパーで海外の野菜を買えば、地元の農家が潰れてしまいます。家をハウスメーカーから買ってしまえば、地元の工務店は潰れてしまいます。
 例えば、家ですが、3000万円とかで売っていますが、大工に払う人件費は100~150万円です。材料費だって500万円もしないでしょう。土地の値段なんてあってないようなものですので、ちょっと考えた方がいい。
 大阪の8億円の土地だって200万円で買えるそうですし、地方に行けば、「家も土地も過疎化なためプレゼントします」と言うところもある。どうしても家を買いたかったら、土地だけ買って私に相談してください。ハウスメーカーに何千万も払うくらいなら、優秀な大工に1000万円も払ったら豪華な家が建ちます。
 当店には大工が4名も通っています。モーグルTさん、海老名市Kさん、伊勢原市Hさん、Mさんに直にお願いしたら、何千万もお得になります。ちなみにゴルフYさんの家はモーグルTさんに作ってもらい、外観はモデルハウスのようだし、内装はオール珪藻土で間接照明が多く、ちょっとした高級ホテルのようです。
 食べ物同様、他の商品も地産地消で行きましょう。それが庶民を守る方法でもあります。

2017.03.07『家庭菜園、第1弾』
 今年から家庭菜園を始めようと思って、その関係の本を読みまくっている。とりあえず、第1弾として、カイワレ大根を作ってみた。これは種を買い、ただ水を入れるだけで、1週間くらいででき、先日食べてみた。
 美味しいかと言われれば、まだよく分からないが、自分で作ったものを食べたという何か達成感のようなものを感じた。
 すでに落ち葉を集めて、腐葉土作りは始めているが、気温が低いせいもあり、そう簡単にはできない。まずは、トマトやナスでも作ってみようと思ったが、気温が低いとできにくいし、また今年の夏もケムトレイルの影響で暑くないだろうから、弱い光でもできそうなものに変えようと思っている。
 そこで今の考えているのは、ニラ、小松菜、葉ネギ、ニンジン、玉ねぎ、と思っている。農地は借りれそうにないので、ベランダでプランター栽培をする予定だが、そのプランターも種類が多く、何を買っていいのか、まだ迷っている。
 まあ、何でも初めは失敗するだろうし、やってみないと分からないことは多い。そう思い、何でも少しづつ進めている。
 今年になって変えたことは……。
1.電気:蛍光灯・LED → 白熱電球
2.服:ヒートテック・アクリル系・フリース → すべて綿100%
3.昼のそば:普通のそば → そば100%
4.夜のビール:毎日飲んでいた → 飲んでいない
5.ジム通い:週1回 → 週5回
6.お風呂:よく洗っていた → 少量の石鹸のみで洗いすぎない
 まあ、こんな感じですが、思ったが吉日すぐに実行です。今後はご飯を玄米に変え、野菜は自分で作る。やってみます。

2017.03.06『ケムトレイル反対』
 今日もテニスに行こうと思っているが、雨が降りそうである。最近は私がテニスをする月・木が雨になることが海老名市では多く、嫌がらせかと思ってしまう。ケムトレイル(人工雲)を撒いた次の日は雨になるので、「明日はまた雨を降らす気か」と前日に分かる。
 まだ、ケムトレイルに気付いていない人も多いようですが、ほぼ毎日撒かれています。2日前は強烈に喉が痛くなり、スギ花粉の影響かなと思ったが、ケムトレイルにはアレルギー反応を起こす成分も含まれているようです。
 ケムトレイルを撒く目的ですが、先進国各国の「軍」「政府」「製薬会社」の共同プロジェクトで……。
1.軍 → 空中からの生物化学兵器実験、気象操作
2.政府 → 人口コントロール(人口削減)
3.製薬会社 → 病気と薬を作って利益を得る
 また、ケムトレイルに含まれる成分と、その健康への影響は……。
A.アルミニウム  → 脳神経系に障害、アルツハイマーの原因となる
B.珪酸バリウム  → 呼吸器、循環器、皮膚、眼などに障害
C.新型インフルエンザウィルス  → 発熱、咳など風邪の症状
 まあ、このようなことが実際に起こっています。冬は寒くてもカラッと晴れた日が昨年までは多かったのですが、今年からは極端に少ない。雲が全然なかった日は1日もなかったように思うし、冬なのにモクモクとした入道雲(積乱雲)が出ています。
 米国カリフォルニア州ネバダ市では、世界初の「ケムトレイル禁止地域」を法制化することになったが、私も海老名市役所に行って、「ケムトレイル禁止条例を作ってください」と言ってみようかと思っている。ダメかな? (動画2分)

2017.03.05『待機児童ゼロ報道は問題のすり替えです』
 「保育園落ちた日本死ね!」と訴えた匿名のブログが社会問題になってから1年になる。そして、政府は待機児童ゼロを目標に検討を続けているという。こんな報道を聞くと、無駄なことに税金を使わないで、早く保育園を作ればいいじゃないかと思ってしまうが、ここはひっかけですので注意してもらいたい。
 そもそも少子化で20年連続、子供の数が減少しているにもかかわらず、保育園が足りないという方がおかしい。
 昔は子供が5人とか4人とかいた家庭が多くあったが、その頃、保育園が足りないとは聞いたことがなかった。今は子供がいても1人か2人で、その子供を保育園に入れて働かないと生活できない状況になっている。
 つまり、問題なのは保育園が足りないことではなく、保育園に子供を預けないと生活できない日本社会に問題があるのです。しかし、メディアはそんなことは報道せず、国民の視線を逸らし、問題のすり替えを行っているのです。
 人口が増えないということは経済の衰退に繋がります。若い世代が減ると、家や車を買う人も減り、結婚する人も減りますので子供も生まれず、赤ちゃん本舗やトイザらスも困ってしまいます。
 でも、政府は子供を産め、増やせとは一切言いません。親分の米国から人口を減らせと言われているのです。それを拒否した竹下昇は……。
 まあ、人口が少なくたって、楽しく生活できればいいと思いますが、3月なのに今朝の気温は1.4℃で寒く、春の気配が感じられません。なぜだか分かりますでしょうか。ケムトレイル(人工雲)を毎日のように海老名市は撒かれているのです。
 昨日も都心は晴れていたようですが、海老名市は曇っていました。雲を作り、太陽の光を遮れば、気温は下がり体調は悪くなります。そうなると自然に体温は下がり、病気になる確率は上がります。
 政府は年金を払いたくないので、国民には早く死んでもらいたいようです。こんな世の中ですから、私は毎日ジムに行ってサウナに入っています。
 

2017.03.04『春の飲み会&勉強会を開催します』
 今年から飲み会を年4回に増やした。単純に楽しいのと勉強会のニーズがあるためです。そして、最近は勉強会がメインになりつつあります。
 私が進入禁止の道を知っていて通行し捕まったとする。しかし、Aさんは知らないで通行し捕まった。普通は知っていて違反をした方が悪質のように思うが、私は1つ違反だけになり、Aさんは違反と道路交通法を知らなかったという2重の罪になります。つまり、無知は罪なのです。
 このくらいならまだいいと思うかもしれませんが、無知な人はお金も取られて殺されてしまうのです。
 私がガンになっても病院には行きません。昨日の記事を読んでもらえば分かります。しかし、Aさんは当たり前のように病院に行き、抗がん剤を打たれて死亡してしまう。医者は内心、カモがネギを背負ってやってきたと思っているのです。
 逆に社会の仕組みを知ってしまえば、避けれることは多くあります。庶民は多くの税金を取られています。大企業の役員は税金なんて払いませんし、その税金を貰って生活をしています。しかし、庶民は年収の40%を税金で取られています。
 私は好きな事を書いていると思われているでしょうが、これでもオブラートに包んで書いていて、書けないことも多々あるのです。早いもので勉強会も3回目になりました。参加者が増えてきて大変うれしく思います。興味のある人は……。
【日時】4月2日(日)18:00~21:00(勉強会は16:50~17:40)
【場所】イオン海老名の立体駐車場1F居酒屋「ちゃぶまる」
【料理】陶板焼きを中心としたお手軽コース+セルフ飲み放題
【会費】3,000円(税込み)(勉強会は1,000円)
【締切】3月30日(木)17:00まで
[飲み会&勉強会はコチラ_⇒]

2017.03.03『病院に行くのは止めましょう』
 従姉(いとこ)がまだ49歳なのにガンで亡くなってしまった。初めは脳梗塞で、その後ガンになってしまった。脳梗塞ということは運動不足などで血液の循環が悪かったためだと思われるが、その後、ガンを発見されてしまい、手術をして抗がん剤を投与され死亡したのでしょう。
 私はもう20年は面識がないので、どうすることもできないが、「相談だけでも……」と思ってしまう。ほとんどの人は健康診断を受け、病気になると病院に行ってしまうが、ちょっと待っていただきたい。
1.医者を200名集めて「あなた自身がガンになったなら、あなたは抗がん剤を打ちますか?」と質問したテレビ番組で199名が「打ちません!」と答えた。
2.抗がん剤は強力な発がん物質で新たながんを発生させる。by ガンの病因学レポートより
3.ガンでの死亡が増えているのは日本だけで、海外ではガンになったら、何もしないことが1番の治療法になっている。
 医者はガンになっても、自分には手術をしないし、抗がん剤も打たない。農家だって人に売るものは農薬を使うが、自分が食べるものは無農薬ですし、山○パンの社員は山○パンを食べません。みんな危険な事を知っているからです。
 ちょっと考えてみれば分かることですが、病院は儲かっているから、無駄に大きく豪華な施設を持っているのです。そして、今後も儲けないといけませんから、「手術しましょう」「注射しましょう」「薬を飲みましょう」と言うのです。
 何度も言うが、病気は病院では治りません。治すのは自分の自然治癒力です。よって、最高の予防法は、普段から運動をして免疫力を上げておくことなのです。
 私が最後に病院に行ったのは、もう15年前で体調を崩し、会社から「行って来い」と言われたからでした。行ったところで、寒い待合室でただ待たされて薬をもらうだけ。それなら家で温かくして寝ている方がいい。
 健康診断にも行ってはいけません。もしガンが見つかったら、ショックを受けます。ガンがあっても急に死ぬことはないし、40歳を過ぎれば、ガンの1つや2つあるのは普通です。また、「ガンかもしれない」と思うことが1番良くないのです。「病は気から」と言いますが、そう思って私は自分の気をさらに高めています。

2017.03.02『減塩・塩分控えめで健康はウソ』
 もう何年も前から減塩がブームのようで、しょう油を買おうと思ったら、「減塩しょう油」まであるし、塩を買おうと思ったら、「塩分控えめの塩」まであり、私には意味が分からない。
 減塩が流行りだしたのは、東北地方で脳梗塞で死亡する人が多く、その原因は塩分の取り過ぎではないかと報道があったためでした。寒い地方では塩分を取らないと体温を上げることができず、余計に体調を悪くしてしまいます。
 私は塩分ばかりを取っています。食事は仙人料理を続けていますが、毎日食べるものは、ごま塩、梅干し、味噌汁、野菜炒めは塩コショウで味付けで、歯磨きは塩をつけてやるし、お腹が減ると塩を少し舐めます。また、テニスに行くときは必ず塩を持って行きます。
 塩分を取り過ぎてしまったら、自然に喉が渇くので水を飲めば薄まり、必要以上の塩分は尿と一緒に排出されます。よって、今の日本で塩分取り過ぎな人はいないでしょう。その逆で砂糖を取り過ぎな人が多い。
 お餅を焼いたらすぐに食べないと硬くなってしまうが、大福は硬くならない。大福には砂糖が入っていて、その砂糖の作用で大福の水分が抜けるのを防ぐことができるから、硬くならない。
 私はこれを知って人間も同じかと思った。甘い物ばかりを食べている人はプヨプヨして水分が多いように見える。塩分を取れば無駄な水分は抜けやすい。
 ちなみに私は無駄に水分を取らないようにしている。水を飲むのは夜くらいで、昼間は一切水分を取らない。無駄に水分を取ると体内の塩分濃度が薄まってしまい、空腹感が起きてしまう。
 砂糖と塩は反比例の関係にあります。どちらを取るかは自分で考えましょう。『砂糖 猛毒』で検索すると……。
[自然塩(天然塩)の凄い威力!はコチラ_⇒]

2017.03.01『日本は警察国家になってしまう』
 もう3月になってしまった。11月に大雪が降り、神奈川県も積もり、この冬は雪が何度も降るのかと思ったら、1度もなかった。毎日のようにケムトレイルを撒かれて、私は不機嫌だが、もっと酷いことが起こりそうである。
 犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織的犯罪処罰法改正案について、自民、公明両党は28日、政府案を了承する方針を固めた。
 つまり、警察が、「お前、変な計画を考えているだろ」と思われただけで逮捕されてしまう。もはや、言論の自由などなく、完全に戦前と同じ状態になりつつある。
 世界は、New World Order(=新世界秩序)に向かって動いているが、そのための世界改革行動計画25か条がある。
1.人間を支配するには、暴力とテロリズムに訴えると最善の結果が得られる。 権力は力の中に存在している。
18.恐怖支配は、手っ取り早く大衆を服従させるもっとも安上がりな方法だ。
 とある。つまり、庶民を絶対服従させるために、警察を使い恐怖を植え付ける。そんなに度胸のある人なんていないから、「こうしなければ逮捕するぞ」と理不尽な事でも言われれば、従ってしまう。
 そのために、警察だけに銃を与え、政治家は、「大企業ファースト」のみの法案を可決させる。最近の不景気は酷いものがあるが、実は経済も簡単にコントロールできるのです。
 お金の供給量を増やせば好景気になり、減らせば不景気になる。日銀は、「お金の供給量を増やしています」と言っているが、いつものウソです。
 不景気にしておいた方が、庶民は自分の生活だけで手一杯のなり、デモを起こそうなんて余裕をなくすことができる。
 歴史は繰り返すというが、そろそろ戦争を始めて、儲けたいのでしょう。戦争をすると「支配」と「お金」の両方を手に入れることができる。
 そんな世界を非道な3一族が動かしている。この大きな牙城を崩す方法はないのか? 私はシロアリに変身して攻撃したいと思っているが、建物が鉄骨だったらダメか……。
[25カ条の世界革命行動計画はコチラ_⇒]

2017年3月~

●過去のブログはリンク集に、まとめてあります。[リンク集はコチラ⇒]

Copyright(c)2003-2017 Sato Sports Seitai. All right reserved.[かんたんWeb予約はコチラ⇒]

inserted by FC2 system